お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

2012年 03月 02日 ( 1 )

犬をめぐる冒険。

f0054783_1665175.jpg

本日、外はまとまった量の雨が降っています。

こんな日は、我家のタダメシ喰らいズは散歩には行かずに庭で排泄を済ませます。

寝ているのを起すと、ガラス戸を空けた瞬間は威勢良く外に飛び出すのですが、一歩外に出るとあまりの寒さにUターン!!(笑)でも、排泄を済ませないと家には入れてもらえないことは分かっているので、それぞれがそれぞれのお気に入りの排泄ポイントでちゃちゃちゃっと済ませると、一目散に戻って来て入り口のガラス戸の前に行列が出来ています(呆)

家の中に入ると小さなガムがもらえる習慣になっているので、それをもらって食べたあとはまた大人しく眠ってしまいます。

晴れた日は、それなりに活発に室内でも活動しているのですが、雨の日は無駄な体力を使うことなく温存しているようで・・・ボギーもパティも、マーシーすらも(!!)大半の時間を寝て過しています。

この行動は一説によると、悪天候の日は獲物となる小動物も巣穴から出ないため捕らえられる可能性が低く、ムリに食べ物を求めて捕食行動をするよりは、寝て過し体力を温存した方が懸命・・・という本能に基く行動なのだそうです。

なるほど、我家のタダメシ喰らいズも例え飼い慣らされた家庭犬とは言え、本能の枠の中からはみ出さず、本能に管理監督されているのだな~と感心します。


人間にも本能による行動があります。それとは逆に、自由意志で「やる」「やらない」と決めて行う行動があります。

もし、自分の意志で「やる」「やらない」を決めた行動が、自然の摂理に反した場合、それがカルマになるんだとか・・・。

カルマとは、再生(生まれ変わること)しなければならない理由のひとつとされている事ですが、人間は不完全で間違いばかりを繰り返す生き物なわけで、自由意志を持ち自然の摂理に反したことを繰り返す限りカルマを持ち続けることになりますね・・・ってことは、再生の回数も延々と続くってことになるのか・・・。

じゃ、本能に管理されている動物は???

動物、特に野生の動物は、本能に管理され自由意志を持たないので自然の摂理を犯すことがないためカルマを持つことがないわけで・・・なので、その個体での再生はないそうです。

という事は・・・犬も、本能に管理されているためその個体での再生もないということか・・・。


ただ、人間と暮らす犬の場合はかなり特殊な”例外的”なパターンだそうです。

人間と暮らす家庭犬は、暮らす人間に対してだけは自由意志を行使します。

例えば・・・「来い!」とコマンドされて「行く?」「別に行かなくてもいいか~♪」など、自分の意志で選択しますよね。

こういう場合ってどうなの?人間は(人間の意志は)自然の摂理みたいに完璧じゃないし、公平性もないしね~。

これから先の想像は、今晩ゆっくりコーヒーを飲みながら思い巡らすことにします(笑)
[PR]
by r100rbeemer | 2012-03-02 16:07 | 犬の話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P