人気ブログランキング |

お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

2008年 11月 25日 ( 1 )

戒める。

言い訳をすれば、

ボギーの体調がやっと回復し気が緩んで疲れが出てきたり、急に寒くなったり、すっ転んでヒザを打ったところが痛かったり、やらなければならないことが山積みでどれひとつ片付いてなかったり・・・

これらの理由で最近、ちょっと弛んでるかな~と思った。

そんな時はそんな時で、グッドタイミングで神様から戒めのメッセージが降りてくるものだ。

先日のFM番組の取材もそうだし、偶然合った知人からの言葉もそうだし、たまたま手に取った本に書かれた一行もそうだし・・・

今年の初め、LIVING WITH DOGSさんに「障害犬との暮らし」の記事にマーシーの事をとり上げていただいた。

久しぶりに読んでみたくなりクリックすると、もう1500人以上の方が読んでくださってるのだな~・・・ビックリだ。

LWDのスタッフの方が私のメールした拙い文章をステキに編集してくださり、とても読みやすい内容になっている。

記事の中の最後の方に、マーシーは幸運にも保健所の檻の中から助け出され、色んな方々の思いがあって命が長らえたけれど、その裏には助け出される事がなく命を終える事になってしまったたくさんの犬たちの思いがある・・・みたいな記述があり読んでいてハッとなった。

そうなんだよ、緩んでる暇なんかないんだよ。休んでくつろいでる場合じゃないんだよ。

障害があって、少しづつ社会化していきながらトレーニングスクールに通っている今、本来なら普通の家庭犬としてぬくぬくまったり家の中で暮らして行けばいいんじゃないかと思ったりすることもある。

もう、そんなにがんばらなくったって家の中で大人しくできる普段のマーシーはスバラシイ家庭犬だし。


でも、ダメなんだよなー・・・それじゃ足りないんだよな~・・・


もうすぐ年の瀬、ぶっ弛んでる自分に向けて自戒の念をこめて生真面目に書いてみた。
f0054783_1153598.jpg

by r100rbeemer | 2008-11-25 11:07 | 犬の話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P