お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

楽しみがひとつ増えた。

ひょんなことから、横須賀に星乃珈琲がオープンしているのを知り、早速行ってみました。

お昼ご飯時よりほんの少し早めに着いたので混み具合もそこそこでしたが、オーダーしたものがやってきたころにはほぼ満席な感じになっていました。

前に一度、どちらかの店舗に入った記憶があるのですが。どんな感じのコーヒーだったのか記憶がなく・・・今回も、一緒にオーダーしたエビピラフがドンピシャで私好みの味だったのでそちらにえらく感動してしまい、またコーヒーの印象が残っていません(笑)


f0054783_1825213.jpg

マーシーのおでこに小さいスポットが増えました。

理由は、散歩中に道路に駐車していた軽トラックの下に猫がいて、気がついた瞬間に飛びかかり、軽トラックの下に取り付けてあったスペアタイヤにおでこをぶつけたからです。

ボン!と鈍い音がするくらいの勢いだったのでタイヤの黒い痕がつき、ちょっとだけコブになってます(苦)

丁度、私がリードを持ち替えたタイミングだったので瞬時にマーシーをコントロールできず、リードが軽トラックのナンバープレートに引っかかってしまい、ほんの少しだけ曲がってしまったので謝りたいと思いオーナーさんらしき職人さんを探したのですが見つからず・・・明日、見つけて事情を説明して謝らないとね。

その出来事のおかげで、私の右肩周辺が軽くムチ打ちっぽくなってます(痛)。



10周年記念の企画内容は、次回こちらのブログでお知らせします。
[PR]
by r100rbeemer | 2015-11-29 18:02 | 日常よもやま話

10年ひと昔。

本日、すっかり忘れていたのを思い出し今シーズン最後のフィラリア駆除薬をパティとマーシーに服薬させました。

寒くなって来たので、蚊がいなくなったこともありフィラリアのことなんてすっかり忘れてた(笑)

買い置きしておいた10月、11月分を残してボギーが逝ってしまったので、来年のシーズンに使えるのかどうか動物病院に確認したところ、大丈夫!とのことでしたので冷蔵庫に入れて保管しました。

ボギーが本格的に介護が必要になってきたころから、長時間外出することができなくなったため、マーシーの散歩時間も減らさずを得なかったのですが、最近になってまた元通りの散歩時間、距離に戻しました。

散歩時間を減らしたことで、少しづつ太ももまわりの筋肉が落ちてきていたのが気になっていたのですが、元に戻したことで筋肉の盛り上がりも戻ってきました。

ムッキムキになったのはいいけれど・・・一体この筋肉は、いつ何に使うのでしょうか???

もったいないよね・・・犬の走力発電機とか、だれか発明してほしい(笑)

f0054783_1825188.jpg



先ほど何気なく気がついたのですが・・・来年の1月でこちらのブログを始めてからまるまる10年になります。

10周年です!!(祝)

そうか、10周年か~・・・他愛もないことをだらだらと書いてきただけなので感慨深いことはないのですが、10年と言ってもホントにあっという間ですね。


今思い浮かんだのですが、折角の機会ですので、10周年を記念して何か企画しようかなと思います。

私ができることと言えば絵を描くことだけですので、こちらのブログを見てくださっている方に喜んでいただけるようなものにしたいです。

近々、どんなことをしようか、こちらのブログで報告させていただきます。







コメント欄を開けるのを忘れてました(苦)開けましたので、何か書き込んでいただけましたら嬉しいです。

業務連絡でもOK(笑)
[PR]
by r100rbeemer | 2015-11-27 18:25 | アウトドアの話

書籍の行く末。

今日は廃品回収の日だったので、いそいそとダンボールやら牛乳パックやらをコンパクトにまとめ集積場へ運びました。

集積場は、普段の回収日の倍くらいの量の品々がうず高く積んでありました。

そうか、もう年末だから大掃除を始めているお宅があるのだな~、ウチもそろそろ・・・と思いながらも、私の重い腰がこの余裕のある時期に上がるはずもなく(笑)

(余談ですが、忘れもしない2年前のこの時期・・・家から2ブロック離れた場所にある集積場に、こともあろうかヴィンテージもののアラジンの石油ストーブが惜しげもなくドンと置いてあったのを発見!
慌てて駆け寄ってみると、2~3の部品が壊れていて見た感じはかなりヤレ感はあるものの、修理すれば十分に使える逸品でした。
「これ、捨ててある物だからもらっちゃっていいのかな?」と思たのですが、廃品回収に出している物なので、勝手に持っていったら犯罪になるんだと思い直し、とりあえず近所の方に片っ端から聞いて、持ち主だった人に交渉して譲ってもらおうと心に決め、連れていたマーシーを一旦家に連れ帰り出直してストーブがあった集積場に急いで走って戻ると・・・すでに回収のトラックがストーブを積んで走り去った後だった・・・という悲しい悲しい出来事がありました(悲・笑))


数年前から、思うところあって心身ともに身軽になりたいと思い(ストーブのことを上記しておいてこんなこと書くのもナンですが(笑))、少しづつだけれどいろいろな物品から執着を解き処分してきたのですが・・・最終的に残っているのが、押し入れに貯蔵された書籍たち。早く手を打たないと床が抜けちゃうかも。

近所の買取店に持ち込もうと、小分けにして紙袋に入れてまとめてあるのですが、ふとネットで某有名店の買取金額を調べてみたら・・・おお!思いのほか数冊の本にプレミアがついていた!!!(喜)

査定してもらうための申し込みや梱包がちょっと手間ですが、集配をやってくれるみたいなのでこちらにお願いしようかな。



室内の空気を入れ替えようと思い廊下の窓を開けおいたら、私のメガネの端っこに何やらちらちら映る右から左に移動する物体を発見。

振り返ってみるとそこには何もない・・・。

しばらくすると、今度は左から右に転がっていくのが映り、振り返るとまたまたそこには何もない。

席を立って、廊下に出て周りを見渡してもそこにも何もなく・・・一番端にある部屋の開けっ放しになっている扉の後ろの隙間をのぞいてみたら、ふわふわの茶色い毛のかたまりがころころ動いていました。

ボギー、まだいたんだね(笑)

ボギーが亡くなって四十九日に当たる日は12月27日なのですが、

「年末の超忙しい時期だから、多分忘れちゃってるだろうね~」・・・KT氏談(笑)

んん~・・・確かに。

日々、なんでこんなに忙しい忙しいと言いながら暮らしているのでしょうかね、悩ましいところです。
[PR]
by r100rbeemer | 2015-11-25 11:41 | 日常よもやま話

See You!!!

1日の終わりに、タダメシ喰らいズをマーシー、パティ、ボギーの順で1頭づつ散歩に連れ出します。

これはボギーが我が家に来て16年間、変わらずのルーティーンです。

深夜の散歩は、真っ暗な足元に集中していなければならないですし、パティとマーシーは拾い食いするので口元にも集中する必要があるので油断ならないのですが(笑)、ボギーと歩いている時は歩行補助カートを押しながらゆっくりゆっくりなので夜空を見上げる余裕があります。

そのおかげで、季節ごとの星座や月の動きに興味を持ち、ほんの少しですが知識が増えました。

満月の夜には、少しだけ早い時間に家を出て、東京湾上空を旋回、下降して羽田空港に着陸する旅客機が、映画「ET」の有名なシーンのように丸い月の前を横切るのを見るのがとても楽しみです。

夏の初め頃、散歩中にお会いするご近所の方が「昨晩、丁度ウチの真上あたりに衛星が通ったの、見た?」と言っていたのですが・・・衛星が肉眼で見れることを知らなかった(笑)

ワリと頻繁に見え、動きが速くかなり明るいそうなので気をつけて見ていれば星と見間違えることはないらしいのですが・・・そう言われるとどうしても見てみたい!

専門誌とかにそういう情報が載っているのかな?詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください(笑)

パティが体調を崩し、またボギーの介護が始まってから、深夜から未明の普通の人が活動していない時間帯に家の外に出ることが多かったのですが・・・そんな時、なにげなく上空を見上げるとひんやりとした空気の中シ~ンと静まり返った夜空の空間は言葉を失うほどきれいで、足元が寒さでしびれているのを忘れるほどです。

11月に入ってまだ間もない頃、房総半島から太陽が昇ってくる2時間くらい前の東の上空に月、金星、火星、木星が一直線に並ぶ様子を見ることができました。

金星があまりにも明るかったので「これってもしや衛星???」と思ったのですが、調べたら金星でちょっとがっかり(笑)でも、火星が思ったより赤かったのでビックリしました。






11月9日、月曜日の通勤通学であわただしい朝が一段落した頃、ボギーが16年間の地上生活を終え私たち家族の元から静かに旅立ってゆきました。

16年間・・・長かったのか短かったのか言葉では表現できませんが、楽しい時間というのは、どうしてこうもあっという間に過ぎ去ってしまうのでしょうか・・・(苦)

ボギーのことを心配してくださり、メールや電話、ポストカードなどでたくさんのみなさまから励ましのお言葉を頂いておりましたので、本来でしたらいち早くおひとりおひとりにご報告をしなければならないところですが、介護のステージが上がり「さぁ、これからもうひと頑張り!」と介護用品をどっさり買い込んで、私自身気合いを入れ直した矢先でしたので拍子抜けしてしまい、あろうことかほんの少しですが体調を崩してしまいました。

そんな事情から、もともと形式ばったセレモニーが苦手な我が家ということもあり(笑)、家族で笑いながら静かにボギーの新たな旅立ちを見送ることになりましたことを、大変遅くなってしまい申し訳ありませんがここにご報告させていただきます。

あれから2週間近くが経ち、なんだか物足りないと言いますか手持ち無沙汰で、時間の空白がたくさんあり、やらなきゃいけないことがないわけじゃないけれど時間が妙に余る・・・みたいな不思議な感覚があり、ボギーと一緒に過ごした16年間の月日の重さを実感します。

あらためまして、インターネットを通じてたくさんの皆様にお会いでき、ボギーに接してくださり気にかけて頂きましたこと、心よりお礼申し上げます。

尚、私たち家族はボギーの新たな旅立ちを笑顔で明るく祝福したいとの思いから、既に普段通りの日常生活に戻っています。

パティは、体調不良から復活し13歳なりに元気いっぱい!マーシーは、相変わらず泥だらけになってイタズラばかりして私に叱られています(笑)

私もKT氏も涙に暮れることもなくなり、笑いながらボギーの思い出話に花を咲かせています。

こんな感じですので、どうかみなさま特別にお気をつかっていただくことのありませんよう、重ね重ねお願い申し上げます。
f0054783_1117034.jpg

ボギー、またね!
[PR]
by r100rbeemer | 2015-11-21 21:56 | 犬の話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P