お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ブロッコリ愛。

暑がりのボギー爺さんですが、気温23℃以下の涼しい日が続いているので助かっています。

昨日今日と雨が降っていますが、歩行補助器にビニールの屋根を取り付けるので身体は思ったほど濡れません。

地面からの跳ね返しはありますけどね(苦)

補助器を使って歩くと、ふらついて倒れる怖さがないせいか?積極的に散歩に出かけるようになりました。身体が馴れてペースが上がってくると、私が押す手を放しているのに気付かず、自分で引っ張って進んで行っている時もあります。

道行く人にいろいろと話しかけられ、答えるのに苦労することもありますが、犬と暮らすということは最終的にこういう感じになることもあるんですよ、こうなることが多いのですよ・・・みたいなメッセージも受け取ってもらえればいいかなと思っています。

ご近所さんと犬の食事についての話をしていたのですが、我が家のタダメシ喰らいズがブロッコリの茎が大好物だと話したらびっくりしていました。

大好物過ぎて、野菜売り場でブロッコリを選ぶときは、人間が食べるもっさりとしたところよりも茎がたっぷりあるものを選ぶほどです。

それから、ホウレンソウの根っこの境目?の赤いところも大好きです。特にマーシーは、冷蔵庫の野菜室から出して包丁で切り始めた瞬間、見えない場所にいるのに「ブロッコリ!」とか「ホウレンソウ!」と分かるらしく、すっとんできます。

その方たち、今までず~っと茎を捨ててたそうで・・・あんなに喜ぶ姿が見れるのにもったいない!
[PR]
by r100rbeemer | 2015-06-19 12:29 | 犬の話

また夏がやってくる。

f0054783_20344771.jpg

いつもこうやって、KT氏のスリッパとお風呂場のブーツを勝手に自分のベッド(ホームセンターで買った長座布団ですけどね)に持って来ては守っているマーシー。

本当は迷惑なんですが叱らないでいます。

マーシーは、トレーニングスクールに通っていた時に物品持来の訓練を受けているのですが、その時にトレーナーさんから「訓練期間中に自宅で、何か物を自分から進んでくわえて持ってくる動作をしたら、叱らないで褒めてやってくださいね」と言われていたので、家中の物をくわえてイタズラしても叱らずにいたのですが・・・その名残で、いまだに叱られないのをイイことに何でもかんでもくわえて自分のベッドに運んで、それを守っています。

たまに、私がしまうのを忘れていたメレルのトレッキングシューズを守っていたりして・・・もう、めまいがしそうな時もありますが、ま、今更目くじら立てて叱るのもなんなのでそのままやらせておいています。


今日は、我が家の3頭をお世話になっている動物病院へ連れて行き、狂犬病の予防注射の接種とフィラリア駆除薬を投薬するための血液検査を受けてきました。

ボギーの体調を考慮し、獣医師と相談したところ、今回は狂犬病予防注射の接種を見合わせてもらうことになりました。

3頭の体重を計った際、マーシーはいつも通りでしたが、13歳のパティと15歳のボギーは大分体重が軽くなっていて、見た目以上に体重が減っていたので愕然となりました。

食べている量も質も全く変わらないどころか、若い時よりも少し多めに食べているのですが、高齢になり体質が変わったせいで体重はどんどん減って、身体も少しづつ細く小さくなってきました。

2頭を順に診察台に乗せたときも「よっこらしょ!」と言わずに抱き上げられたし(笑)

食べても食べても全然太らない・・・文章で読めば素晴らしく嬉しい響きですけどね(笑)

今日は、なんとなく・・・久しぶりにせつない気持ちになりました。

シニアの2頭の様子を見ていると、マーシーの意味のない無駄な動きっぷりが本当に眩しいです。
[PR]
by r100rbeemer | 2015-06-14 20:34 | 犬の話
*この企画は終了しました。申し込みいただきました方、お問い合わせいただきました方、どうもありがとうございました!


先日、10年ほど前から愛用していたマグカップを洗っている最中にぶつけて壊してしまいました。

同じものが欲しいと思いネットで検索してみたのですが・・・思った通り、廃盤になってしまったようで取り扱いがなくなっていました。

仕方なし・・・と諦め他のものを探そうと思ったのですが、ちょっと前に「オリジナルのマグカップとか作ってませんか?」とお問い合わせをいただいたことを思い出し「あ、自分で作っちゃえばいいのか!」とひらめいたのでした。

制作にあたり、たった一つのマグカップを自分のためだけにデザインするのもイイかなと思ったのですが、折角の機会ですからこのブログを読んでくださっている方と同じ楽しみを共有できれば尚嬉しいと思いANGRY DALMATIANマグカップの制作を企画しました。

企画の内容は、「うちのダルがANGRY DALMATIAN化(笑)されてプリントしてあるマグカップが欲しい!」とおっしゃる方数名に申し込みいただき、その方々のパートナー犬みんな(合計15頭くらい)をANGRY DALMATIANにデザインし一斉にプリントしたマグカップを制作します。

プリントはフルカラーですので、スポットのカラーはレバー、チョコ(笑)、ブルー、トライカラー・・・どんなダルでも大歓迎です!

申し込みいただきました方々のパートナー犬のイラストには、それぞれお名前も描き入れます。

マグカップの大きさは、高さ9㎝×直径8㎝の「ちょっと多めにコーヒーを飲みたいかな?」な感じのサイズで陶器製です。

マグカップの価格は、1個¥2200(税込、送料別)となります。

募集させていただきますANGRY DALMATIAN化するダルメシアンの数は、15頭(うちの2頭も入れて17頭)くらいを予定しています。おひとりさま2頭まで申し込み可能で、期間中に募集頭数を超えた場合はお申込み先着順とさせていただきます。
(追記:募集頭数を修正しました。)

「あ、私も欲しい!」とおっしゃる方がいらっしゃいましたら、お名前とANGRY DALMATIAN化希望頭数、マグカップの注文希望個数をお書き添えの上、下記のメールアドレスにお申し込みください。
その際の件名は「ADマグカップ」でお願いいたします。

beemer@mqb.biglobe.ne.jp

受付が完了しましたら、こちらからさらに詳しい内容を返信させていただきます。

お申込み受付期間は、2015年6月5日(金)~12(金)までとさせていただきます。

お問い合わせや質問等ありましたら、上記のアドレスにご遠慮なくどうぞ!

今回制作しますマグカップは、ご注文いただきました数量限定で制作し、同じ内容での再販(追加での制作)はしない予定ですので、この機会をお見逃しないようよろしくお願いいたします。
[PR]
by r100rbeemer | 2015-06-05 10:56 | ショップのお知らせ
後ろ足がなんとなく覚束なくなってきたボギーのために歩行補助器を作りました。

写真は、とりあえずブログにアップしようと思い、眠っているボギーを無理やり起こし装着して撮影したのでグダグダです(笑)普段はもうちょっとしゃっきりと覚醒している時に使ってますので、ご心配なさらないでください(笑)
f0054783_94769.jpg


まだ試作段階で、接続部品を接着してしまうと取り外しができなくなるので、仮止めはガムテープでやってます。

使ってみた感想は、通常通り排泄もできますしこれで充分散歩できます。我ながらまずまずの出来栄えかなと思います(自画自賛)。

この状態から、介護のステージに変化があることを考慮しつつ、もうちょっと機能美とデザイン性(これ大事!)を重視し、且つ扱いやすさと経済性を追求してバージョンアップしようと思います。

今のところ考えているのは、全天候型にするために日よけのパラソルや雨降りでも快適なように屋根をつけたり、ファンも付けちゃおうかな(笑)

あ、何よりも一番重要なのはボギーが快適に散歩できることなのは言うまでもないです。

歩行補助器の記事は、制作が進みましたらその都度ブログにアップします。



それから、前回こちらのブログに書きました”ANGRY DALMATIANマグカップ”制作につきまして・・・応募、購入希望の詳細は明日こちらのブログにアップします。

今のところ決まっているのは、

①「うちのダルをANGRY DALMATIANのデザインにしてほしい!」と言う方がいましたら、エントリーしていただきます。

②「そのデザインのマグカップが欲しい!」という方がいましたら、エントリーしていただきます。

③募集するダルメシアンは18頭くらいまでで、エントリー数をオーバーした場合は先着順となります。

④マグカップに描かせていただくことが決まりましたすべてのダルは、マグカップにお名前も記載します。

ざっとですがこんな感じです。

こちらのブログは、一日平均で2~6名くらいの方が読んでくださっているとのことですので、実際のところ18頭のダルメシアンのエントリーがあるのかどうか謎ですが・・・ま、その時はその時で臨機応変にやりましょう(笑)

よろしくお願いいたします!
[PR]
by r100rbeemer | 2015-06-04 09:04 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P