お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

爺の身だしなみ(笑)

我が家の長老、ボギー爺さんですが・・・朝、昼、夕方、深夜の一日4回+私が仕事の合間にちょろっと時間ができた時などに散歩に出ています。

散歩以外にも、今の季節でも(どこかのクロブチ姉妹と違って)寒がらないので、庭に出ていることも多く今のところまだ自力で歩いているのですが、筋力が衰えてきた後ろ足をやや引きずって歩くようになり、頻繁に足の甲を地面に着くようになりました。

そうなると爪の先端と上側の減りが目立つようになり、このまま放っておくと完全に爪が削れ深爪をしたような状態になってしまうので、医療用のテーピングを巻いて保護していました。

テーピングでも十分に爪先は保護できるのですが「そういえばこんなんあったな~」と昔の記憶を掘り起し購入してみました、ソフトクローという犬や猫の爪に装着するグッズです。
f0054783_12224349.jpg


ずいぶん前にたまたま見た犬関連の雑誌に新発売の犬猫のオシャレアイテムとして紹介されていて、それを見たときに複雑な心境になり、半ば憤りと言っていいような感情が湧き悪態をついたのを覚えているのですが・・・まさか自分が恩恵にあずかるようになるとは(苦)

その時はおしゃれアイテムとして紹介されていましたが、もともとは床やソファーに傷をつけるのを防ぐためにアメリカの獣医師が発明したそうで、素材(本体、接着剤)は医療用のものを使っているので動物の身体に悪影響はないそうです。

購入にあたり、サイズと色を決めなければならないのですが・・・今までの経験上、ペットグッズって大体カタログなどに記載されている数値よりも若干小さく作られているのが常で、それで何度も失敗の経験があるため・・・今回は実寸よりも大きめのXLサイズで、色はたくさん選べる中からレッドに決定。

本当は、クリアかブラックにしたかったのですが、この2色だと外れたときに分かりにくいのと、外れて室内に落ちていた場合、マーシーより先に見つけなければならないため(笑)落ちていても私の節穴化した目にも見つけられるようにとの配慮から目立つレッドにしてみました。

使ってみた感想は、装着時にボギーが嫌がるかな?と思ったのですが、熟睡しているときに作業したのでまったく問題なしでした(笑)、装着後も特に気にする様子もなしです。

散歩時に爪先を擦っても爪にはダメージはまったくありません。素材自体は柔らかめのゴムのような?シリコンほど柔らかくないような?素材ですが、思ったより減りは少ないです。

思った通り、カタログデータより若干小さめにできているのかな?ほんの少し実寸より大きめを注文して正解でした。

ジャストフィットだったので、最初に接着剤をつけずに装着して歩いてみたのですが、途中何回か外れてしまい慌てて戻って探しました(笑)レッドを選んでヨカッタ!すぐに見つかりました。

ボギーのように爪の上側を擦ってしまうシニア犬や、ほかの原因で爪先にトラブルを抱えている犬のケアにはかなり有効かと思います。

・・・でも、この大きさ、形、色を見ると殺鼠剤を連想してしまうため、見た瞬間一瞬ドキっとしますね。次は目立つ色でレッド以外にしようかな。
[PR]
by r100rbeemer | 2015-01-28 12:22 | 犬の話
最近見ることが少なくなった、3頭一緒に寝ている光景。
f0054783_11285087.jpg


ボギーは、身体が思うように活発に動かせなくなったため、運動量が多く突発的な動きが激しいマーシーと同じ場所に居させることが危険なので別の場所に寝かせています。

普段、室内にいる時はマナーベルトをして予期せぬ排泄(笑)に備えていますが、黒のマナーベルトをしている時は、強かった頃の第58代横綱千代の富士を思い出します(笑)
[PR]
by r100rbeemer | 2015-01-26 11:28 | 犬の話

眠り爺。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

f0054783_2046222.jpg

ボギーの眠りが最近すごく深くなっています。一旦眠ると、何をしても目を覚まさない時があり「挨拶なしにあちら側の世界に行っちゃったの!?(大汗)」なんてビックリすることも多々あり(笑)

身体を揺すったり、ヒゲを引っ張ってみたり(笑)、それでも目を覚まさない時は普段嫌がってじっくりやらせてくれない歯磨きや耳掃除、お尻拭きなどをゴシゴシやっちゃいます。

そうするとなんとなく目を覚まして・・・ハッと気が付いて抵抗しだします、そこまできたらしゃっきり目が覚めて自分で立ち上がって逃げようとするので、こちらの思うツボ、してやったり!!(笑)

昨晩は、寝ている場所を変えようと思いあの手この手で起こしたのですが全く反応なし・・・仕方なく、ぎっくり腰再発を覚悟に恐る恐る抱き上げてみたら・・・意外と軽かった!簡単に抱き起し移動できました。

簡単に移動できたのは助かりましたが・・・なんだかちょっと寂しいですね、あんなに太っちょだったのにな・・・。
[PR]
by r100rbeemer | 2015-01-01 20:46 | 犬の話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P