お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

マーシーの流儀。

コストコで買ったカドラーを、なぜか半分に折りたたんでその上に横になるマーシー。
f0054783_1321098.jpg


えっさえっさ、よっこらしょどっこらしょ!と掛け声が聞こえてきそうなほど熱心に手足をフル回転させ上手に半分に折ります。

ダルメシアンは本当に手先が器用ですね、随分前ですがパティはジャムの入った瓶に手首を巻き付けてひねり、見事に蓋を開けた瞬間を目撃しました。

頂きもののピクルスを漬けたガラス瓶の蓋(金属を下に押し下げて蓋を開けるタイプ)も開けたことがあります。



瓶と言えば、最近リンゴジャムを頻繁に作ります。

ジャム作りにハマっているのは、何より簡単に美味しく自分好みの味にできることと、ただ弱火のまま木べらを右回転で延々とかき混ぜ、イイ感じになるまでこの単純作業を繰り返す・・・というのが非常に心地よく、シナモンの香りもリラックス効果を生み出すので、私の中では「ジャム瞑想」だと思っています(笑)

また不思議なもので、単純作業に集中している時は脳みその中のおしゃべりが止まっている状態なので、どういうわけだか仕事に生かせる突拍子もないアイデアが浮かぶのです。

ジャムを作るために最適な品種は「紅玉」だそうですが、この時期まとまった数の紅玉が手に入りづらいのです。

高級食材を扱っているスーパーに行けば、ひとつづつパッケージされた紅玉が売っている時があるのですが、ただでさえほかの品種より高めの値段設定なのに、それを買うとなるとかなり高額なジャムになります(苦)

ジャムを詰める瓶を、そろそろ新調しようかと思っているのですが、前々から使ってみたいと思っていたweckを購入しようかと画策中です。
[PR]
by r100rbeemer | 2013-12-24 13:02 | 日常よもやま話

あれから。

マーシーが我が家にやってきてから、今日で丁度7年が経ちました。
f0054783_17163791.jpg

毎年12月9日を迎えるたびに「まだ5年しか経ってないの?」「まだ6年!?」とか言ってますが(笑)、本当にマーシーと過ごす日々は濃厚すぎて(笑)「まだ本当に7歳なの?」と言うのが実感です。

大雨の中、当時生後7か月(推定)のマーシーを「NPO法人 保健所の成犬・成猫の譲渡を推進する会」の代表者の方とボランティアスタッフさんが車に乗せて連れてきてくれました。

確か、乗せてきてくれたのはスタッフさんの新車で納車して間もないと思われる三菱のミニバンでしたが・・・移動中マーシーは車酔いしたらしく車内で上からも下からもゲロゲロ・・・おまけ身体をブルブルしたらしく、ワイヤーケージの外にあんなものやこんなものが飛び散って、見るも無残なカーゴルーム(悲)

ボランティアスタッフさんは「ウンのある犬だわ!」と笑って許してくれましたが、7年経った今も全身真っ茶色になって情けない顔をしたマーシーを思い出すことができます。

マーシーは、「NPO法人 保健所の成犬・成猫の譲渡を推進する会」さんが、茨城県の保健所から正式に許可を受けて保護した一番最初の犬だそうで、当時は「茨城1号」と呼ばれ、スタッフさんが手を差し出した時に「お手」をし「お座り」の指示にも従ったことから聴覚障害があることが分からなかったそうです。

マーシーが保護されたことで、保護される犬の予定が変わってしまったことも聞きました。

そういった事情がある中で、マーシーにはたくさんの犬たちの無念な思いや、支えてくださった人たちの思いを酌んで、天寿を全うするまで思いのままに全力で生き切ってほしいと心から願います。

(余談・・・確か、マーシーが我が家に来て3日目だったか?庭でボギー、パティと遊ばせていたら、突然何を思ったか、助走もなしに当時乗っていたステージアのボンネットに飛び乗り、その位置から車庫のフェンスを飛び越えようとしました。

フェンスを飛び越えようと身をかがめた瞬間、私がボンネットにダイブしてマーシーの両足をつかんだので事なきを得ましたが、その時に身体能力の高さと向こう見ずな性格の一端を垣間見たので、それ以来フェンスを高くしたり二重にするなど、数えきれないほどの「マーシー対策」を施したおかげで、当時我が家は想定外の散財をする羽目に(涙))
[PR]
by r100rbeemer | 2013-12-09 17:16 | 犬の話
f0054783_17244100.jpg


台風30号により甚大な被害を受けてしまったフィリピンの皆さんのために少しでもお役に立ちたいとの思いから企画しましたこちらのイベントの続報です。

12月1日(日)、平塚で行われましたアジリティ競技会会場にて追加の収益をお預かりしましたので、12月3日(火)付で送金しましたことをここに報告させて頂きます。

送金先は、こちらです。

あらためまして、趣旨に賛同いただきTシャツを購入してくださった皆様、そして販売に多大なる協力をしてくださった皆様、心より感謝申し上げます。

どうもありがとうございました!
[PR]
by r100rbeemer | 2013-12-05 17:02 | 日常よもやま話

今年最後の。

12月1日(日)、平塚で開催されました今年最後のアジリティ競技会観戦に行ってきました。

訓練競技会と同時開催だったこともあり、私が会場に着いた時間帯は駐車場がもうすぐ満杯になるか?みたいな感じでした。

都合により、ほんの少ししか会場にいることはできなかったことが残念でしたが、予報よりも気温が上昇したこともあって、着て行ったオイルドコートは必要ないくらいの絶好の陽気でした。

f0054783_1772876.jpg

当日同行したパティ、「あたしは関係ないから、アジなんて無理だから、11歳だし、変な気起こさないでよね」的オーラを私に向って出しまくっていました(笑)あなたは年齢的にも性格的にも無理だって分かってますから(笑)でも、JKCの血統書があるのはあなただけなんだよね~・・・。


聞くところによると、11月16日~12月1日までの週末、三週連続で横須賀、滋賀、平塚と遠征していらっしゃる方がいるそうで・・・つくづく、アジリティを楽しむ人はタフなのだな~と感心しました。

身体だけじゃなく、いろんな意味で財布の中身もかなりタフでないとね~・・・(笑)

それから、職業も「普通のサラリーマン」はあまり多くないのだとか・・・なるほど、会場に行ってもめったに若いハンドラーを見かけることがない理由がほんの少しわかりました(笑)

ディスクの競技会(あまり行ったことがないですが)は、若いプレーヤーが結構いますよね。

当日、前回横須賀の競技会会場で台風30号により被災されましたフィリピンの方たちを支援したいとの趣旨で、ボーダー・コリーのTシャツを販売させていただきました際の代金を追加でお預かりしました。

本日、入金が完了しておりますが詳しい報告はまた後日させていただきます。
[PR]
by r100rbeemer | 2013-12-03 17:07 | 犬の話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P