お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いつも使っているオーガニックコットンのTシャツを碾茶色に染めて、前面に大きくアジリティコースを描いてみました。
f0054783_15372571.jpg

AG1なので、初級者向けのコースなのでしょうが、実際走ってみると・・・見るとやるとじゃ大違い!なのでしょうね。

碾茶色(抹茶ミルクのような色です)に染めたのは、なんとなく芝生のイメージを醸したかったからなのですが、どうかな?

f0054783_1537386.jpg

こちらは、後面の裾です。

「私たちの”クリーン・ラン”を祈ってください」

f0054783_15375976.jpg


こちらは、後面の首のところです。ハードルを描いてみました。

袖にもちょろっとイラストを入れようか思案中・・・あとタグも縫い付けます。


もうすっかり秋の気配です・・・朝晩は長袖が欲しくなるような気温ですね。Tシャツの季節よサヨウナラ!な感じですが、今朝はマーシーと公園でディスクのトレーニングをしていたら、気が付かないうちに汗だらだら・・・Tシャツが搾れるほど汗をかきました。

公園を通り過ぎる方の中に、ドッグスポーツをやっていらっしゃる風の方がいて、私とマーシーの様子をしばらく見ていらしたようです。

聴覚障害があり私の声が聞こえないマーシーなので、私たちの練習はハンドサインのみ(たまに私の溜息あり(笑)、終始無言&無音なのですが・・・ご存じない方が見ればかなり不思議な光景なのだと思います。

本来は、声が聞こえないからと言っても声を出して感情も交えて指示をした方が良いのかもしれませんが、犬(動物全般)とのコミュニケーションに関して思うところがあり、声、感情を抜きにしたコンタクトがどれだけ通用するのか(私がどれだけ使いこなせるのか)、試行錯誤しながら勉強の真っ最中です。

マーシーは、聴覚障害があることも手伝ってか、とにかくほんの小さなきっかけでも興奮しやすくそれがあるレベルに達すると激高になり、脳ミソがかなり個性的な作りになっている(笑)ように感じることがあります。

「興奮は、百害あって一利なし」

友人宅の保護犬だった過去をもつ愛犬の話なのですが、先日会った際「推定4歳になった今でも興奮して取り乱しているのを一度も見たことがない」とこぼしていました。

友人に言わせれば、「犬らしくない」のだそうですが・・・たしかに、悟りつくした仙人のような犬なのです。

この犬の話になるたびに「なんで飼育放棄されたんだろうね???」とみんな口をそろえて言うのです。

その友人が言うところ、マーシーは犬らしく元気があって大変よろしい!だそうです。
f0054783_1627195.jpg

褒めてくれる人がいてヨカッタね、マーシー!(笑)
[PR]
by r100rbeemer | 2013-09-24 15:38 | ハンドペイントTシャツ

Mr.QG。

柴犬好きな友人の愛犬、Q太郎(CN:Q爺)が我が家にホームステイ中です。
f0054783_12154213.jpg

(サークルの中で大暴れ後、くたびれて寝てしまったのでシーツがめちゃくちゃになっている(苦))

Q爺は年齢不詳・・・多分15~18歳くらい?らしいですが、九州(何県か忘れた)の保健所に飼育放棄で収容されていたところ、ネットで見つけた地元の保護団体さんと現地の保護団体さん間の話し合いの末羽田まで空輸してもらい、友人宅にやってきてから5年がたちました。

保護当時から全盲で、うっすらとした明かりしか見えていないようですが、とにかく健脚で本当に見えてないの?と思うくらいよく歩きます。

ここ数カ月、ちょっと後ろ足が弱くなってきた感あり?だそうですが、リードをつけるとワッセワッセとかなりのスピードで歩きますよ。

そのせいか、年齢のワリには四肢の骨がものすごく太く筋肉もがっちりしてます。

Q爺の他に、ご近所さんや友人知人と暮らしている犬で全盲の柴犬が何頭かいます。

先天的だったり後天的だったり・・・いろんな要因があるのかと思うのですが、柴犬に多い病気なのでしょうか?


散歩中すれ違う人で、Q爺を見て「こんな風になってしまって…かわいそう・・・」と言う方がいるのですが、Q爺ほど深い愛情を受け大事にされている犬はそういないですよ。

1日約20時間くらい寝ています(笑)いびきが聞こえているうちはいいのですが、たまに静かな時は鼻の前にティッシュをかざして呼吸を確認する時があります(笑)。

f0054783_1216550.jpg

お風呂場のスリッパをいたずらしたのを見つかりごまかし笑いのマーシー・・・奥歯が歯垢だらけだね、取らないとね(苦)
[PR]
by r100rbeemer | 2013-09-09 12:16 | 犬の話
知人宅で、18年間一緒に暮らしていた猫をモチーフに描きました。
f0054783_9594649.jpg

私は、写真でしか彼の姿を見たことがないのですが、猫も18歳ともなるとすでに悟りきったような表情をしていますよね。顔に責任をもって生きている・・・そんな雰囲気が漂っています。

イメージして描いたのは、若かりしヤンチャだったころの彼です。
f0054783_100778.jpg

オーガニックコットンのボディを蘇芳色に染めてから、前後とも、私にしてはやや控えめな大きさ(笑)に描きました。

写真に撮るの忘れましたが、賛否両論の(笑)手描き&手縫いタグもついてます。



今朝は、雷の音で目が覚めました。

気になって、音響シャイのボギーを見たら・・・雷の音に気が付かずぐっすり眠ったままです。

13歳過ぎてから、ほとんど音が聞こえなくなったおかげで、雷だけでなく夏の花火大会の音や近隣の自衛隊関連の施設から聞こえてくる空砲の爆音も聞こえなくなり、音響シャイの症状がほぼなくなりました。

あの、いつ何時聞こえてくるか分からない爆音・・・得体の知れない恐怖から開放されたボギーの大らかな表情を見ると、身体は衰えても今が一番幸せな時期なのじゃないかと思うこともあります。

我が家は、マーシーはもともと聴覚障害があって聞こえないのですが、11歳のパティも大分聞こえづらくなっているので、来客により門の開閉の音がしても誰も吠えません。インターホーンが鳴ると、たまに気まぐれにパティが吠える程度で”犬の役割”が成されていません。

この家に引っ越し、戻ってきた際「ワンちゃんたち、いなくなっちゃったの?」と宅急便屋さんや水道、ガスの検針に来られた方にしょっちゅう聞かれました(苦)

そんなわけで、ハンドサインで躾けてきたとは言え、加齢により見えにくく、聞こえにくくなった3頭を庭に放した際、短時間で一ヵ所に集めるのは至難のワザです(苦)。

 ボーダー・コリーのTシャツ、まだあります!
[PR]
by r100rbeemer | 2013-09-05 10:01 | ハンドペイントTシャツ

本日の起爆剤 その3

本日の中味は、リンゴ、ニンジン、バナナ、ゴーヤ、トマト、ブルーベリー、ドリンクヨーグルトで、柑橘系ナシDAYです。

コップに注ぎたてなのでアワアワになっている。
f0054783_14345088.jpg

美味しすぎ!これはただの贅沢・・・全然、苦行じゃない!そもそも苦行で飲んでるんじゃないけど、こんな美味しいものを飲んでいたら申し訳なくて気が引ける(笑)

今朝も、マーシーと私のどちらかがバテるまで続ける超ハードな”なんちゃってディスクトレーニング”をして汗だくになって帰ってきたばかりだったので、そのあとに一番最初に口に流し込む野菜果物ジュースは本当にこれ以上ないご馳走です。

マーシーと私、どちらがバテたか・・・ディスクを追うふりをして、近くに飛んできたハトをマーシーが追いかける転移行動があったのでマーシーの戦意喪失とみなし、私の勝ちでした!(爆)
[PR]
by r100rbeemer | 2013-09-02 14:36 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P