お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

わたしの。

これ、私物です。
f0054783_14151027.jpg

随分前に、捨てちゃうのももったいないので残りものの染料で描いてみました。

もう何回も洗っちゃ~天日に干し、洗っちゃ~天日に干し・・・を繰り返しているので、大分USEDっぽくイイ感じになりました。
f0054783_14173939.jpg

後ろはこんな感じ、ロゴの色をもうちょっとはっきりと違う色にすればよかったかな・・・ま、残りものの染料を使ったのでしかたないか。

タグは、試作した初期型のものをつけました。ロゴと同じだった(苦)

f0054783_141646.jpg

最近のタグはこんな感じのです。またストックがなくなったら新しいデザインのものを作ります、ロゴは考え中。

このタグは、オーガニックコットンのTシャツの生地です。

実は、私がTシャツにイラストを描き始めたころの失敗作をストックしておいたものを使っています。(最初からオーガニックコットンを使うなんて、なんという贅沢か!(怒))

使える部分に手描きして、切り抜いたあと手縫いしています。

Tシャツにイラストを描きたいと思ったころ、試行錯誤しながら模索していた時の初心を忘れないようにしたいとの思いと、ものを大事にしたいとの思いからです。
[PR]
by r100rbeemer | 2013-04-15 14:18 | 日常よもやま話

すずなり。

梅の実が豊作です。
f0054783_13313536.jpg


f0054783_13322498.jpg

もしゃもしゃもしゃもしゃ・・・下を見ると、勝手に食べてました(笑)あれ?梅の実って犬が食べても大丈夫なんだっけ?あとで調べてみよう。

f0054783_13324850.jpg

こちらはアーモンドの実、初めて実物を見ましたが火の玉?みたいな形で薄っすらビロードのような毛があります。

f0054783_13375177.jpg

もうすぐ14歳のボギー、最近は名前で呼ばれるより「爺ちゃん」「ご隠居」「おとっつぁん」と呼ばれることの方が多くなりましたが、まだまだお達者です(笑)

f0054783_13333499.jpg

こちらはもうすぐ11歳ともうすぐ7歳の権力闘争(笑)

パティは、10歳を過ぎた頃から急激に黒い細かいドットが増えてきました。スポットではなくドット・・・「あ~、これがウワサの!」と言う感じです。加齢と共に身体が黒っぽくなっていくのはダルメシアンの7不思議ですね(笑)

このまま行くとポインターになり、最終的には黒ラブになるらしいですね(笑)
[PR]
by r100rbeemer | 2013-04-14 13:38 | 日常よもやま話

夢の中で。

やった!

昨晩眠っていた時に見た夢の記憶が、今朝起きた時も残っていました!

それも、豪華2本立てでそれぞれ何の脈絡もない別々のストーリー、しっかり2本とも内容を覚えています!

1本目のストーリーは、

今住んでいる家の隣の広い敷地(実際にあり、今は更地になっています)の我家に隣接した部分に、建設業者さんが建築資材を運び込んでいるところでした。

挨拶をして、かるく世間話をしながらなんとなく作業風景をながめていました。

梯子、スコップ、ベニヤ板、足場用の資材などを重ねて置いていくうちに、建設業者さんが青いプラスティックバケツの中に入っていたバスケットボール程の大きさのの物体を、重ねて置かれた資材の上にゴロンと転がしました。

近づいて、その物体をフェンスの上からのぞいてみるとびっくり!それは、犬の排泄物のかたまりでした(大汗)

あ然として眺めていると、いつの間にか建設業者さんはいなくなってしまい、抗議することもできなくなってしまいました。

「この排泄物に、ハエが集まってきたらどうする!?」

「気温が上がって、臭ってきたらどうする!?」

「私が放置したとご近所の方から誤解されたらどうする!?」

「そうだ、私が業者さんに文句を言ってトラブルになるのも嫌なので、近所のご意見番的おじいさんにそれとなく話して、警察に通報してもらおう!」

こんなことを思案しているうちに目が覚めました。

不思議に感じたのは、夢の中では自分自身の身体が全体的にフワフワと浮いていて地に足が着いていない感じでした。

移動する時も、さささっと瞬間移動みたいな感じだし、つねに浮遊感がありました。

それと、会話をして意思表示しているのですが、”言葉”を使ってのやりとりではなく、心の中で思う、感情をイメージする、以心伝心・・・と言うような感覚でのコミュニケーションをしているようでした。

返って来る返事も”耳に聞こえる”ではなく”心で感じる”というような会話のやりとりだったように思います。

残念だったのは、夢の中で「これは夢だよね?」と、自分自身に確認できなかった事です。

とにかく、巨大な犬の排泄物を目の前にしてそれどころじゃなかったです(大汗)



2本目のストーリーは、今の私の願望といいますか「私の生活環境がこうなって欲しい!」というような、欲望に満ち満ちた内容なので、リアルすぎて書けません(笑)

正夢になってくれたらこんなに嬉しい事はないんだけどな~・・・と、目が覚めてから溜息が出ました(笑)


そうそう、1本目の夢で見た犬の排泄物のかたまりは、建築業者さんに「犬の排泄物ですか?」と聞いたわけじゃないのに、ゴロンと転がったのを見た瞬間”これは犬の排泄物である”と断言と言いますか決めてかかっているのが不思議でした。

犬のだろうが、猫のだろうが、人間のだろうが、そんな大きな排泄物は迷惑なものには変わりないのですが、フワフワと浮遊しながらその迷惑な物を斜め上から眺める感覚は、この3次元の現実では味わったことがない不思議な体験でした。
[PR]
by r100rbeemer | 2013-04-07 18:45 | 日常よもやま話
後面のロゴを入れてみました、もちろん手描きです。
f0054783_1852391.jpg

「犬のことわざTシャツ」シリーズ第7弾!!・・・だっけな?(忘れた)

もうちょっと手を入れます、袖にもイラストを入れようかと思案中。

そのあと手洗いして余分な染料を洗い流し、タグを付けます。こちらも手作業です。



朝、マーシーとディスクの練習をしていたら、マーシーがジャンプしたタイミングと私がディスクを離すタイミングが合わず、私の左手小指がマーシーの右前臼歯にモロにヒット・・・。

「ゴリっ・・・」っとした音を聞いた瞬間、

「あ、小指無くなった・・・でも、左でヨカッタ・・・」

・・・と腹をくくりましたが、恐る恐る左手を見たら、しっかりついていました(笑)


でも、痛かった・・・朝っぱらから涙出ちゃいました、痛くて。
[PR]
by r100rbeemer | 2013-04-04 18:06 | 日常よもやま話

夢の中へ。

*夜間眠っている間に見た夢を、朝起きて意識が戻った状態の時に思い出せるように必ず記憶に残す。

*夢を見ている間、夢の中で必ず「これは夢なんだ、私は今夢を見ているんだ!」と自覚する。

上記2項目が最近の私のマイブームです。

特に意味があるわけじゃないのですが、こういう話が好きな知人と話をしていた際、面白そうだったので興味を持ちました。

その知人は、ほとんど毎朝、前の晩に見た夢の中の出来事を鮮明に覚えていて、おまけに「あ、これは夢の中の出来事だよね?」と自分に問いかけ、自覚しているそうです。

んんんん~、うらやましい。

私の場合、ほぼ99%は覚えていません。覚えている時があっても、目が覚めて「あ!覚えてた」と思い布団から起き上がって、コーヒーメーカーを洗っているうちに「あ!?なんだっけ・・・」と言う感じで忘れてしまいます(苦)

その知人からのアドバイスによると、すぐ忘れてしまう場合は、枕元にノートを置いておき目が覚めたら即メモをとる習慣をつけるとよいのだそうです。

それから、夢を記憶に残すことと夢の中である事を自覚するには、ある程度生まれもっての才能、センスが必要だそうです。

私のような「そうでない人」の場合も、トレーニングによってコツを掴むことも可能だとか・・・兎にも角にも「夢の中の出来事を記憶に残したい!」という強い願望が何よりも一番必要なことだとか。


そっちの願望はさておき・・・最近「今日、お昼ゴハンに何食べたっけ?」「さっき持ってたペンどこに置いたっけ?」が口癖になっている自分に気がつきました。

夢にうつつぬかしている前に、現実の世界の記憶をもうちょっとしっかりせねば・・・。
[PR]
by r100rbeemer | 2013-04-03 17:56 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P