お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

意外とムズカシイ。

ここのところ、雨が降ったり止んだりの日が続いていますが、傘を持つ手に感覚がなくなるほど冷えるということが少なくなったような気がします。

我家の梅も咲きましたし、ブルーベリーの木の葉っぱもモコモコと大きくなって来ました。

こうなると、Tシャツの製作も急ピッチで進めなければなりません!(モチロン、看板もノベルティのデザインもですがーーーーーーーーー!!!(自爆))

私がいつも物作りの際にイメージしていることは、シンプルに思いを伝えることです。

シンプルに・・・これが意外と難しいですね。

シンプルに、のもうひとつの理由は・・・最近老眼が急加速しつつあり、ゴチャゴチャと細かい線が描けなくなったから、です(苦笑)

シンプルに、のお手本はこのTシャツ。
f0054783_10541639.jpg


「MEATFREE MONDAY」のTシャツです。

シンプルだけど、メッセージがはっきりと伝わってきます。

何より、ポール・マッカートニーさんの表情が大好きです!
[PR]
by r100rbeemer | 2012-03-18 10:54 | 日常よもやま話
「漁師さん応援プロジェクト」のノベルティステッカーの原画ができました。

デザイナーさんがデザインしたならもうちょっとオシャレなものが出来るのかもしれませんが、絵描きなりの主義主張(???)をもって挑みました(笑)

大漁旗をモチーフにおめでたく、縁起のいい感じにしたかったのですがどうでしょうかね?

船の帆の「大漁」の文字の下には支援してくださった方のお名前がマジックで書き込めるようにと余白にしました。

素材は、マジックが消えにくいようにつや消しのクリアです。

実際、ステッカーになるとまたちょっと雰囲気が変わるのかと思いますが、何はともあれ出来上がりが楽しみです。


追記:原画は諸事情によりお蔵入りとなりました。
[PR]
by r100rbeemer | 2012-03-16 22:04 | 三陸の漁師さん応援!

脳ミソから湯気(笑)

考えてもどうにもならないと分かっていても、煮詰まるほど考えてしまう事があります。

絵を描いたり、何か作品を造る時私はほとんど考えません・・・自分の限りある脳ミソを使って考えて描いたり造ったりしたものなんて、たかが知れてますからね。

「アイデアを授かる」みたいな感じで、ひたすらその時を待っています。

そんな、考えない私が考えてもどうにもならないことなんですが・・・考えてしまいます”要らぬ心配”というヤツです。

私の愛読書の「シルバーバーチの霊訓」の中の私がダメな状態(笑)の時に読み返す一節を抜粋させて頂きます。
(”シルバーバーチ”についてお知りになりたい方は、検索して調べてくださいね)

この一節は、とある年のクリスマス近くの交霊会に参加した子ども(姉弟)2人に贈ったシルバーバーチからのメッセージです。




「お二人のこれからの人生が日向ばかりだと申し上げられません。曇りの日もあることでしょう。時には雨にうたれることもあるでしょう。困難なことがあるでしょう。試練に立たされることもあるでしょう。

人生は一本調子のものではありません。色彩もあり変化もあります。障害に出会うことでしょう。何もかもうまく行く楽しい日々もあれば、すべてが絶望的に思える暗い日々もあることでしょう。
そうしたさまざまな体験の中でこそ、性格が培われるのです。
人生を形作っているさまざまな体験の中で培われるのです。

もしも人生が初めから終わりまで楽に行ったら、もしも乗り切るべき困難もなく、耐え忍ぶべき試練もなく、克服すべき障害もないとしたら、そこには何の進歩も得られないことになります。

レースは競い合うからこそ価値があるのです。賞は楽には貰えず一生懸命がんばった後にいただくから価値があるのです。

そういう価値ある人間になれるように努力しなさい。この世に克服できない悩みはありません。ですから、悩んではいけないのです。征服できない困難はないのです。力の及ばないほど大きな出来事は何ひとつ起きないのです。

ひとつひとつの経験から教訓を学ぶことです。難しいと思った時には、ひるまず自分にムチ打つのです。それだけ前より強い人間となります。自分が霊であること、それが肉体を通して表現しているのだということ、そして、自分という永遠の霊に傷を負わせたり、害を及ぼしたりするものは、、決して生じないということを忘れないことです。

世間で言う”成功者”になるかならないかは、どうでもよいことです。この世的な成功によって手に入れたものは、そのうちあっさりと価値を失ってしまいます。

大切なのは、自分の霊性の最高のものに対して誠実であること、自分でこれこそ真実であると信じるものに目をつぶることなく、本当の自分自身に忠実であること、良心の命令に素直にしたがえることです。

それさえできれば、世間がどう見ようと、自分は自分としての最善を尽くしたのだという信念が湧いてきます。そして、いよいよ地上生活に別れを告げる時が来たとき、死後に待ち受ける生活へのそなえが十分にできているという自信をもって、平然として死を迎えることができます。

これがわたしからのアドバイスです。」


「シルバーバーチ 愛の力」
コスモ・テン・パブリケーション 出版
[PR]
by r100rbeemer | 2012-03-15 12:35 | 日常よもやま話

私の日常。

我家の裏の敷地にあったヒノキを切り倒したものを職人さんが運び出そうとしていました。

「捨てるんですか?」と聞くと「そうだよ~」と仰るので、それはもったいないと思い、無理をお願いして我家の庭に運んでいただきました。

庭に無造作に運んでいただいたものを、私が再度門の前に並べました。
f0054783_15475075.jpg

さすがヒノキだけあって香りがすばらしくいいです。

このヒノキ、欲しい方がいらっしゃったらご自由にお持ち帰りください。

早い者勝ちですよ!

ヒノキは針葉樹なので火持ちが悪く、薪ストーブには適していませんが、それでも良い方、焚き火に使いたい方は是非!


昨日の午前中、近所の保健所で「神奈川ドッグプロテクション」さんの保護犬譲渡会が行われていたので「漁師さん応援プロジェクト」にご支援くださったスタッフのWさんに物資が届いた報告とお礼が言いたくて伺いました。

私が作らせていただいた看板です、「良い仕事をしています!」とお褒めの言葉を頂きました(照)
f0054783_15482452.jpg

Wさんが一時預かりをしているラブラドール・レトリーバーの「チャタ」6歳です。気がやさしくてナイスガイです。
f0054783_15484077.jpg

夕方、パティと散歩中に森戸海岸に行くと、震災の追悼イベントが行われていました。

竹の器にキャンドルを灯しています。
f0054783_1549133.jpg

海に向って黙祷・・・。
f0054783_15492194.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2012-03-12 15:50 | 日常よもやま話

穏やかな海。

もうすぐ東日本大震災が起きてから1年が経ちます。

節目はどんな事にでも必要ですが、被災された方々を支援する事に今のところ節目は訪れないような気がします。

被災された漁師さんに仕事の道具である漁具にメッセージを書いて贈る活動をしています「漁師さん応援プロジェクト」の第25回目の支援が終わりました。

今回は、雄勝町に物資を届けるという事でしたので、主宰し自ら愛車のトラックで支援物資を運搬して下さっている佐藤隆司さんに無理を言ってお願いしまして、私が幼少の頃過し震災のあるその日まで伯母と従兄弟が暮らしていた雄勝町小島の今の様子を動画に撮って来ていただきました。


動画の最初に写っているのは、足の不自由だった伯母がご近所にお住まいのご夫婦に手を引かれ背中を押してもらい助けていただいて避難した神社です。

階段の上から4段目のところまで津波が押し寄せて来たとのことで、助けてくださったご夫婦と伯母は「ここまで逃げて来ても波に流させるのならもはや仕方がない」と3人で腹をくくったとのことです。

左側の整地された場所には、震災前は沢山の家が建ち並んでいました。

湾の中に細長く古い船着場があるのですが、幼い頃夏休み中に帰省した折は毎朝毎朝ここで釣りをしながら定置網漁を終えて帰船する祖父、伯父、伯母を先端に立って待ちました。

私が立っていたであろうその場所は、今は地盤沈下で海面に浸かってしまっているようです。

画面左側に切り立った斜面が見えますが、その後ろ側の上に墓地があり、祖父母、伯父、そして被災した伯母が眠っています。

本当に静かな海です。

この海が私の原点です。
[PR]
by r100rbeemer | 2012-03-09 19:43 | 日常よもやま話

よろしかったら。

GWのお約束イベント葉山芸術祭「漁師さん応援プロジェクト IN 葉山」というタイトルでエントリーしました。

内容は、東日本大震災で被災された漁師さんに仕事の道具である漁具にメッセージを書いて贈る活動をしています「漁師さん応援プロジェクト」の活動PRと、支援の呼びかけをします。

当日は、支援して下さった方に直に支援物品である浮玉や作業用のゴム手袋(ロングローブ)やその他の物品にメッセージを書いていただくことができます。

それと、私が手描きしたTシャツや手作りの犬関連の小物も販売します。購入いただきました金額の50%は支援物品購入費用として使わせていただきます。
ボーダー・コリーの他にダル、ラブ、柴犬なんかも作る予定です。あくまで予定ですが(苦)
f0054783_1653036.jpg

f0054783_1654750.jpg

もうひとつおまけ、家庭用品や古着の物々交換&フリーマーケットもやっちゃいます!

もし、物々交換&フリーマーケットに参加したい方はこのブログのコメント欄に書き込むか、直接メールをください。参加していただくための注意事項などをお知らせしますので。

葉山芸術祭についての詳しい内容はHPをご覧になって下さいネ!今のところ、オープンは5/3(木)~5(土)の13:00~17:00になっていますが、変更になる場合がありますので、その時はこちらでもお知らせします。

みなさん、GWにR134沿いに遊びに来る機会がありましたら、ぜひお立ち寄りくださいね!

会場の目印は、オリジナルキャラクター浮玉の「ウッキー」です。これを会場の前の桜の木に吊るしておきます。
f0054783_1613983.jpg

そうそう!「私、ダルメシアンと暮らしています!」(ウソでもOK(笑))と言っていただいた方には、私が魂こめて淹れた渾身のコーヒーをサービスします!

「ダルメシアンを飼っています」はNGワードですので気をつけて!(爆)
★会場には駐車場がありませんので、クルマで来られる際にはあらかじめ近くにある(あったっけ?(笑))コインパーキングの場所をご確認ください。(近隣は違法駐車の取締りが厳しい地区なのですぐに通報されます(泣))
[PR]
by r100rbeemer | 2012-03-05 15:57 | 日常よもやま話

犬をめぐる冒険。

f0054783_1665175.jpg

本日、外はまとまった量の雨が降っています。

こんな日は、我家のタダメシ喰らいズは散歩には行かずに庭で排泄を済ませます。

寝ているのを起すと、ガラス戸を空けた瞬間は威勢良く外に飛び出すのですが、一歩外に出るとあまりの寒さにUターン!!(笑)でも、排泄を済ませないと家には入れてもらえないことは分かっているので、それぞれがそれぞれのお気に入りの排泄ポイントでちゃちゃちゃっと済ませると、一目散に戻って来て入り口のガラス戸の前に行列が出来ています(呆)

家の中に入ると小さなガムがもらえる習慣になっているので、それをもらって食べたあとはまた大人しく眠ってしまいます。

晴れた日は、それなりに活発に室内でも活動しているのですが、雨の日は無駄な体力を使うことなく温存しているようで・・・ボギーもパティも、マーシーすらも(!!)大半の時間を寝て過しています。

この行動は一説によると、悪天候の日は獲物となる小動物も巣穴から出ないため捕らえられる可能性が低く、ムリに食べ物を求めて捕食行動をするよりは、寝て過し体力を温存した方が懸命・・・という本能に基く行動なのだそうです。

なるほど、我家のタダメシ喰らいズも例え飼い慣らされた家庭犬とは言え、本能の枠の中からはみ出さず、本能に管理監督されているのだな~と感心します。


人間にも本能による行動があります。それとは逆に、自由意志で「やる」「やらない」と決めて行う行動があります。

もし、自分の意志で「やる」「やらない」を決めた行動が、自然の摂理に反した場合、それがカルマになるんだとか・・・。

カルマとは、再生(生まれ変わること)しなければならない理由のひとつとされている事ですが、人間は不完全で間違いばかりを繰り返す生き物なわけで、自由意志を持ち自然の摂理に反したことを繰り返す限りカルマを持ち続けることになりますね・・・ってことは、再生の回数も延々と続くってことになるのか・・・。

じゃ、本能に管理されている動物は???

動物、特に野生の動物は、本能に管理され自由意志を持たないので自然の摂理を犯すことがないためカルマを持つことがないわけで・・・なので、その個体での再生はないそうです。

という事は・・・犬も、本能に管理されているためその個体での再生もないということか・・・。


ただ、人間と暮らす犬の場合はかなり特殊な”例外的”なパターンだそうです。

人間と暮らす家庭犬は、暮らす人間に対してだけは自由意志を行使します。

例えば・・・「来い!」とコマンドされて「行く?」「別に行かなくてもいいか~♪」など、自分の意志で選択しますよね。

こういう場合ってどうなの?人間は(人間の意志は)自然の摂理みたいに完璧じゃないし、公平性もないしね~。

これから先の想像は、今晩ゆっくりコーヒーを飲みながら思い巡らすことにします(笑)
[PR]
by r100rbeemer | 2012-03-02 16:07 | 犬の話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P