お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりの感覚。

f0054783_19434127.jpg

寒い日が続きます。

我が家は、毎朝6:00にボギーとパティのシニアチームの散歩がスタート、その後にマーシーのトレーニングしながらの散歩を終え1日が始まります。

庭は先週、排水溝の工事が行われおまけに雨や雪が降ったため湿っていて、毎朝霜柱が立っています。

午後、霜柱が解けると沼地のようになり、タダメシ喰らいズがドリフト&スリップしながら走り回っています。

あまりの寒さで、私の足のすべての指先はシモヤケに!!多分20年ぶりくらいです、シモヤケになったのもこんなに酷いのも(痛)

年末、色んな事情で注文を頂いていた作品の製作をお休みさせていただいていましたが、年があらたまって少しづつですが作業を開始しています。

外で作業しながら、スニーカーを履いた足の指先をモジモジクネクネ・・・シモヤケってこんなにカユかったっけ???(笑)

マーシーが飛びかかって来て、後ろ足で私の足の上に着地すると吐き気がするほど痛いです・・・何か良い治療法はないものか???


★東日本大震災で被災した三陸の漁師さんを応援する「浮玉プロジェクト」に協力しています。右側にある「links」の「浮玉プロジェクト IN 葉山」をクリックしていただくとブログが見れますのでよろしければどうぞ!ご支援いただけますと更に嬉しいです!!
[PR]
by r100rbeemer | 2012-01-29 19:43 | 日常よもやま話

子どもに返る。

12歳にして、タガが外れたように犬っぽくなったボギーです。
f0054783_12111677.jpg

突発性幼児返り???そんな症状があるのかどうかはわかりませんが、顔の表情も仔犬っぽくなったし(ただ加齢で表皮がたるんで幼く見えてるだけ?)、今までほとんどやった事がないイタズラをするようになりました。

先日のこと、お隣さんからケーキを頂いた時にお借りしていた器を返そうと外へ出たのですが、庭に1頭だけ出ていたボギーがその音に気がつき裏庭からフル加速で走ってきて、至近距離からジャンプ!!!私の両手に持っていた器を右手で勢いよく叩き落としました。

土の地面に落ちた器はプラスティック製だったので破損はしませんでしたが、今までこんな事をするボギーを見たことがなかったし、それ故全く予期できていなかった行動だったので油断していたしあっけにとられるばかりでした。

でも、なんだかうれしかったですね・・・ジャンプした瞬間のイタズラっぽい表情とか、そのあとの暴れっぷりとか、食べ物に反応することすらあまりなかったので、器に(器の上に乗っていると想定した物に)興味を持ったことが嬉しくてまったく叱る気にはなれませんでした(笑)

(仮に、パティとマーシーが庭に出ていたなら、1000000%こんなアクシデントは起こりません。「やる」「来る」と分かっているので身構えるし、それなりに跳ばせないように対応するので(笑))

随分前の事ですが、ある筋のエキスパートの方に「ボギーは本来の個性を出し切ってないようですね」と立ち話っぽい状況下で言われたことがあり、それが気になっていました。

個性を出し切れない原因がナンだったのか?それは私には分かりません、想像する事はできるけど。

引越しする前はいつ何時響くか分からない爆音の恐怖が常にあったのですが、引っ越したことでその恐怖から開放され音響シャイがかなり軽減された事実もありますし、音を怖がることに気を揉む私達の心境の変化もあったかもしれないです。

それと、広くは引っ越した先の土地のもつエネルギーみたいなものが影響してるのだろうと思います。動物はそういう人間には感じにくいエネルギーに当たり前に反応しますからね。
(前に住んでいた土地も、とても日当たりがよく大らかな土地だったので、私自身は相当気に入っていたのですけれど・・・。)

ま、単純に加齢によりいろんなことがどうでも良くなったのかもしれませんが(笑)

とにかく、最近では「ボギーだから大丈夫!」みたいな油断もできなくなり、色んな場面で3頭分のイタズラ対策を立てなければなりませんが、ま、それも楽しくもあり嬉しくもあり・・・それが「犬との生活は、犬との根比べ、知恵比べ」と言われる所以なのでしょう。

★東日本大震災で被災した三陸の漁師さんを応援する「浮玉プロジェクト」に協力しています。右側にある「links」の「浮玉プロジェクト IN 葉山」をクリックしていただくとブログが見れますのでよろしければどうぞ!ご支援いただけますと更に嬉しいです!!
[PR]
by r100rbeemer | 2012-01-22 12:09 | 日常よもやま話

ピンストライプ、再び。

この季節は本当に夕陽がきれいです。人間の話す言葉には限りがあるので、この色を表現する言葉が見つからないのがザンネン!
f0054783_2234680.jpg

本日、私にとってビッグニュースが舞い込んで来ました・・・今シーズン、松井秀喜選手がまたピンストライプのユニフォームに袖を通す可能性が出てきました。

代理人とフロントが折衝中だそうで・・・なんとか話し合いが上手くまとまる事を祈って。


「浮玉プロジェクト IN 葉山」のブログもよろしかったらのぞいてみて下さいね、ヨロシク!
[PR]
by r100rbeemer | 2012-01-17 22:03 | 日常よもやま話
f0054783_198457.jpg

2012年がスタートしました。

昨年は未曾有の震災があり、私を育んでくれた土地やお世話になった方たちが被災しました。

私自身も、震災があったことが原因で日々の生活の中で思い描いていた構想が脆くも崩れてしまい、色々な部分で大きな修正を余儀無くされました。

私の生活に限ってだけ言える事ですが(誤解のないように前置きします)・・・これも必然だったのかと、最近になってやっと腑に落とすことができました。

これほど大きな出来事が起こらなければ自分は気づかなかったのか、変われなかったのか・・・。



昨年の後半、近所にお住まいの犬つながりで顔見知りだったHさんから「浮玉支援プロジェクト」という活動があることを教えていただきました。

★「浮玉支援プロジェクト」の説明を簡単にしますと、「浮玉」とは漁師さんが定置網(特にワカメの養殖など)に使う漁具で、ロープを結んで水面に浮かせて目印にするための道具です。

その浮玉のひとつひとつに応援メッセージを書き込んで、津波によって愛用していた漁具を失い仕事ができなくなってしまった漁師さんに寄贈するための活動です。

この活動は、栃木県にお住まいの佐藤隆司さんが発起人となり、インターネットで支援者を募っています。(詳しくお知りになりたい方はブログをご覧になってください。)


Hさんは、マーシーを譲っていただいた保護団体さんから犬を譲り受けていて、散歩などで会った時にたまに立ち話をするような間柄でしたが、Hさんが三陸支援のボランティアに参加し、私の縁のある土地にも行かれたという話を伺い、何となく”見えない何かが働きかけているのでは???”と感じ、私もこの活動の末端に参加させていただくことに決めました。

私が生まれ幼少の頃お世話になった石巻市雄勝町は、魚は勿論のこと海産物が豊富に獲れ、特に海苔やワカメ、ホタテ、ホヤの養殖で有名です。
私の祖父母、伯父も生前は漁師でしたので震災で雄勝町が甚大な被害を受けた実情を知り、なんとか雄勝町の漁師さんの力になりたいと考えていて、そんなタイミングでのHさんからの情報でした。

家も近所という事もあり、頻繁に活動の話をしていると「ご近所同士なんだし、2人でアイデアを出し合って葉山を中心に何か力になれることはないだろうか?」という話が自然発生的に持ち上がってきて「じゃ、”浮玉支援プロジェクト IN 葉山”ってことで、いっそのことやっちゃいましょう!」とトントン拍子で話がまとまり、私とHさんで立ち上げることになりました。

私が住んでいます葉山町は、どういうわけだかイベントごとがものすごく多い町です。町主催だけじゃなく、個人やグループ主催のフリーマーケットやガレージセールなど、毎週どこかで誰かが何かをやっているという感じで、そこココの掲示板にイベントの案内が貼ってあります。

そんな環境ですので、活動を広く知っていただき支援の輪を広げていくため、積極的にイベントを開催しまた参加させていただくつもりです。


こちらのブログは、今まで私の犬にまつわる日常の出来事を書き溜めてきましたが、そのスタンスは変わらず今までどおり、ゆるく呑気に更新させて頂きます。

それと同時に「浮玉支援プロジェクト IN 葉山」の活動ブログも開設しましたので(右のリンクにあります)、よろしかったらご覧になってコメントを書き込んでいただけると嬉しいです。

「すべての海は三陸につながっている」この言葉を胸に、今年は生活していきます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!!
[PR]
by r100rbeemer | 2012-01-05 19:08 | 三陸の漁師さん応援!

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P