お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

試食する。

色々と考え、
今使っているものとは違ったメーカーのペイントを使おうと思っていたところ、探していたメーカーの物らしきペイントが行きつけのホームセンターにあったと知人が連絡をくれたのでいそいそと行ってみると・・・ザンネン!似ているけどちょっと違いました。

せっかく来たので、店内を物色しているとペット用品コーナーで新製品なのか?ドッグフードのサンプルを配っていました。

「どうぞ!」と手を伸ばして渡してくれたので受け取ると、ハッピを着た”これぞ営業マン!”みたいな感じの男性がそのドッグフードの細かいスペックやコンセプトなどをツラツラと説明してくれました。

我家のタダメシ喰らいズは、主原料が魚のドッグフードを食べていたのですが、そのメーカーのフードが国内に輸入されなくなり困っていたのです。

手渡されたサンプルのフードは、国内の食品メーカーが製造していて、主原料が国内産の魚だそうで、その営業マンが話してくれたコンセプトは私が望んでいたそのものでした。

すごく自信を持って「ヒューマングレードのものを使っています!」と言っていたのですが、その言葉を丸ごと信じたら、どうやればこの価格で提供できるのか?かなり疑問に思うのですが・・・ま、この人がそう信じているならそれでヨシ、でしょうか。

せっかくサンプルをもらったし、それだけ良質なものであり私が望むコンセプトでもあり・・・買ってみてもいいかなと思ったので、袋を開け手にとって食べてみました。

おもむろにドッグフードをポリポリ食べる私を見てビックリしたらしく、営業マンとマネキンさん3人の動きがピタッと止まりました(笑)

周りに居た人もあ然となっていましたが、人間が食べることができないモノを大切な犬に食べさせるわけにはいかないでしょう。

それに、さっき営業マンは声高に「ヒューマングレードの主原料を使っている」と言ってたし・・・。

食べてみた感想は、香ばしくて犬が喜びそうな味付けですが、粒の外側に香料をスプレーして細工してあるようでした。

国内産で、船便輸入の過酷な条件に耐えるために保存料を使う必要がなく、かつ輸送料が値段に反映されていない魚が主原料の良質なフードがあれば嬉しいのですけどねー。
[PR]
by r100rbeemer | 2011-11-30 19:00 | 日常よもやま話

ファイヤーマンのお供。

話題のカレンダーらしいです。

写真の内容は手に取った方が感じるところにお任せするとして、表紙がダルメシアンです。
[PR]
by r100rbeemer | 2011-11-25 21:09 | 日常よもやま話

手が届きそうな虹。

昨日、外で作業をしていたら、あまりにも日差しが強く暑いので仕方なくパーカーを脱いでTシャツだけになった。

FMヨコハマのウェザーニュースによると、厚木と横浜では土砂降りの雨だという。

裏庭に回ってみると、なるほど北西の空は真っ黒・・・早いうちにやりかけてた作業を仕上げないといけないなーと思ってた矢先にポツポツと降ってきた。

雷も鳴ってきたのでタダメシ喰らいズの足を拭いて室内に入れて、ナンダカンダと片づけをしているうちにずぶ濡れになった。

やれやれと思って顔を上げたら、きれいな虹が。
f0054783_1529593.jpg


パソコンのセキュリティアップのためのソフトを新しくしたらしく(KT氏が)、そのおかげでいつも遊びに行っていたサイトのうちのいくつかが見ることができなくなってしまった。

とある競技会を主催している団体のサイトも見ることができなくなってしまい、そのおかげでエントリー方法が分からなくなってしまった。

昨日は半袖で汗だくになって作業をしていたのに、今日は一転毛布をひざにかけて作業をしている。

こうやって寒くなってくると、考えるのは被災地の事。

生まれた場所でもあり、親類が今も生活している場所。

親類と電話で話をする度に感じるのは、離れた場所に報道などで伝わってくる話とはまったく違った被災地の現状。
[PR]
by r100rbeemer | 2011-11-22 15:29 | 日常よもやま話

12歳の手習い。

f0054783_2133578.jpg

9月で12歳になったボギーです。

1ヶ月半の時に我家にやってきて、早12年が経つなんて・・・感慨深いですね。

夏の終わりに、左上奥の歯の調子が悪くなり通院しましたが、高齢であり夏の暑さもまだまだ残っていたので呼吸器系の弱いボギーが麻酔に耐えられないとの判断から、悪化しないよう薬を処方していただき涼しくなって本格的に治療を受ける予定でしたが・・・いつの間にか治ってました(笑)

最近、ほんの少しだけ耳が聞こえにくくなったようで、裏庭にいるときに呼んでも反応しなくなりました。

呼んでも来ないので迎えに行くと「は?」って顔をして邪気のない瞳で私を見つめます。

最近になって、マーシーと一緒にアジリティのマネゴトを練習しています。

もともと動きにキレのある方じゃないですが、日本犬らしく与えられた仕事を淡々とこなす・・・と言った感じです。

ハードルを跳んだりは得意ですが、太っちょなのでスラロームは苦手なようです。
[PR]
by r100rbeemer | 2011-11-14 21:33 | 犬の話
調べたいことがあって、ネットでつらつらと検索していました。

とある文献に「ダルメシアンの繁殖は、素人には非常に難しく・・・遺伝子上の・・・聴覚障害を・・・充分な経験と知識が必要」

はぁ、なるほどね~と思って読んでいたのですが、妙に引っかかる一説がありました。

「・・・繁殖には、聴覚障害を持つ犬が生まれるというリスクが伴なう・・・」

「リスク」を辞書で調べてみると、「危険」「危険度」などと書かれています。

ってことはデスヨ、聴覚障害を持つ犬が生まれるって危険なことなんでしょうか???

少なからず、「危険」という言葉にはポジティヴなニュアンスは感じられないように思うのですが、”危険が伴なう”って言い方ってなんだかおかしくないですかね?

遺伝子の都合上、その他科学で解明されていない理由も含めて、人間だって他の動物だって何らかの障害を持って生まれてくる可能性はあるわけで、それに目に見える障害もあれば目に見えない障害もあり、人間だってそういう意味では”スタンダード”なんてこの世に存在しないわけですしね(こんな言い方も聞いたことないですけどね)。

聴覚障害を持つ犬が生まれてくることが「悪い事」であったり、ましてや「繁殖の失敗」では決してないはずです。

どんなに小さな命でも、この世に生まれてくることには必ず意味があり役目があります。

なので「生まれて来てはいけない」という命は絶対にないはずです。

ま、長々と書きましたが、何が言いたいのかと言いますと言葉の使い方には気をつけたいですね、という事です。

私も、言葉使いが達者な方ではないので自戒の念も込めて。
f0054783_195111100.jpg

東洋一危険な女、マーシー(爆)
[PR]
by r100rbeemer | 2011-11-09 16:44 | 犬の話

空跳ぶ巨漢。

なんだかおかしいな~と思っていたら・・・マーシー、2㎏太ってました(爆)

太ってたと言うより、ひとまわり大きくなっていたという感じか?顔もますますブルテリアっぽくなってます(笑)

この前、アメリカン・ピットブルと一緒に歩いていた方がいらっしゃって、マーシーを見ながら「前にブルテリアと暮らしていたことがあって・・・だからダルメシアンも大好きなんですよ!」と仰ってました。

なんだか分かるような?でもフクザツなコメントでした(笑)でも、好きと言ってくれるのは嬉しいですね。
(家に帰ってから思いついたのですが、ブルテリアにはダルメシアンの血統が入っているのでそれつながりで、と言う意味で仰ったのかもしれませんね)

マーシーを見て「なんだかおかしい」と思ったのは・・・最近、垂直ジャンプで高く飛べなくなったからです。

ドッグキャッチの練習をしていて、前は私の顔面にいつでもマズルを「ガツン!」とぶつけてくるのですが、最近になってジャンプのハンドサインを出すと「えっこらしょ」って感じで、私の胸の高さまでしか跳ぼうとしないのです。

それに、ジャンプしキャッチする瞬間、右腕を背中から、左腕を身体に巻きつけるように押さえ込むのですが・・・その時の私の腰と肩にくるダメージはかなりのものです。ホントに、跳んでくる肉の塊を全身で受け止めるといった感じ。

私も大分研究したので、メガネを飛ばすパフォーマンスはほぼ見せることはなくなりましたが、もっと高く跳んでくれないと引き上げる際私の腰に負担がかかりすぎるので、カッコよくイイカンジに見せるためにはこれまた思案のしどころです。

我家の庭で「犬のしつけ方勉強会(仮))」なるものを企画中。対象は、初めて犬と暮らし始めた方、犬のしつけ方について悩んでいらっしゃる方、ただ単に興味のある方・・・です。

講師は、私とマーシーがお世話になっていますトレーナーさんとアシスタントの方に来ていただきます。

本当に毎日毎日忙しくお仕事をされていますトレーナーさんなのですが、私の思いを汲んで主旨に賛同していただき(ほとんど仕事としては成り立たないのに!)、この企画にGOサインをだして下さいました。

最初の1歩ということで、どういう流れになるか分かりませんが、これをきっかけに色んな方向に思いが広がっていけばいいかなと思っています。
[PR]
by r100rbeemer | 2011-11-07 17:35 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P