お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

すこ~しづつ、徐々に徐々に肉食を控えるようになってしばらく経ちますが、

段々と太らなくなった・・・と言いますか必要以上に太る要素を摂らなくなったので身体が軽くなりました。

身体が軽くなると、ヒザや股関節の痛みからも解放され運動し放題!(笑)犬達との散歩の量も増え(もともと歩きすぎが痛みの原因?)良い事ずくめですね。

今では完全に肉食はしていませんが、心配していた栄養素の片よりもなく体調はすこぶる良いです。

それプラス、肉が占めていた味覚&食欲のスペースが空いたことで、他の食材に興味が沸いてきて「あ、これを食わず嫌いしてたことで人生の半分を棒に振ったな~」と後悔しきりなことも多々あり(苦)

これでチョコレートのバカ喰いを控えたら、完璧なヘルシー人間だな(笑)

自分自身の大切な身体ですし思想もありますので、誰彼関係なく他人に勧めるというわけではありませんが、ある方とのお話の中で「肉を食べないと気合が入らないというか、パワーが出なくないですか?」と聞かれたことがありました。

取り立てて、気合でモノゴトを乗り切ろうって性格でもないし、自前のパワー以上にパワーが必要な事もあんまりしてないしな~・・・というのが正直なところですか。



子供の頃、母が人に私を紹介する時に「この子はなんだか知らないけど、犬が好きでどうしようもなくてね~・・・」などと言っていました。

「でも、犬が好きなくせに豚の肉を食べることも好き」・・・母が語る紹介文を聞くたびに、繰り返しこの思いが蘇ってきました。

子どもながらに、肉が食卓に並ぶってことはどういうことなのか、ウスウス感づいてるワケです。


今の私は、自分の顔に責任を持たなければならない年齢をとうに過ぎているワケですが、自分をごまかしウソをつき、気づかないフリをし続けて、数十年かかってやっと「何を語るかではなく、どう行動するかが全てである」を体現できた気がします。


心の中の大きな矛盾にやっと終止符を打つことができたかな、と言う感じです。

それにしても、時間かかりすぎ(溜息)
[PR]
by r100rbeemer | 2011-07-31 10:54 | 日常よもやま話

ご報告(2)

報告させていただきます、

ダリーママさんのご協力により、販売していただきました手描きTシャツの売り上げ金全額(¥10000)を緊急災害時動物救援本部に義援金として寄付させていただきました。
f0054783_14563254.jpg


この企画に賛同し、Tシャツをお買い求めくださりました皆様どうもありがとうございました!

震災から4ヶ月以上が経ちましたが、長期的な支援が必要だと思いますので、これからも自分のできることで支援させて頂きたいと思っています。

もし、販売にご協力いただける方がいらっしゃいましたら、こちらのコメント欄に書き込んでいただくかメールにてご連絡ください。折り返し詳細についてご説明させて頂きます。

ご協力いただいている方で、ネットの環境が整っていない方やこちらのブログでの公表をご遠慮される方もいらっしゃるので、その場合は義援金の振込みの確認をメールやコピーを送付する形でご確認いただいています。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by r100rbeemer | 2011-07-27 14:56 | 日常よもやま話
あ、もう20日ですね(汗)

ANGRY DALMATIANTシャツの受付は、ただいまを持ちまして終了とさせていただきます(今日の夜くらいまでなら間に合います(笑))。

たくさんの申し込みをいただきましてありがとうございました。申し込み頂きました方には、受付完了のメールを返信させていただきましたが、もし届いていない方がいらっしゃいましたらご面倒ですがご連絡お願いいたします。

手描きTシャツ、看板、東日本大震災チャリティーTシャツなど、沢山のお申し込みを頂いておりますが、納品期日を大幅に遅れお待たせしてしまい大変申し訳ございません(平謝)

ペットボトル化したウィルキンソンのジンジャエールをガブ飲みしながらえっさえっさと作業していますので、やさしい眼差しで見守っていただけたらと思います(笑)

そうそう、東日本大震災チャリティーTシャツの詳細をこちらで報告してなかったような???

「犬関連の集まりがあるので、10枚くらいだったら販売するの手伝ってもいいよ~」とか「近所の犬の散歩仲間にラブのイラストのTシャツだったら買ってもらえそうだよ~」とか「自分で着るからチワワのデザインの5枚作ってよ~」とかそんな感じで販売を協力いただける方はいませんか?

皆さんのご協力により販売していただいて得た収益金は、東日本大震災で被災した動物達の救助、保護活動に役立てていただくため、全額寄付します。

もし、ご協力いただける方がいらっしゃいましたらメールにてご連絡ください。こちらから追って詳細をご説明いたします。
f0054783_17354694.jpg

f0054783_1736314.jpg

こんな感じで、私が手描きしてます。

どうぞご協力お願いいたします。
[PR]
by r100rbeemer | 2011-07-20 16:04 | ショップのお知らせ

お待たせしましたっ!

準備が整いました!

オリジナルTシャツ”ANGRY DALMATIAN”、販売の受付を開始させていただきます。

Tシャツの前部のプリントはご存知”頭でっかち3又舌”のANGRY DALMATIAN。
f0054783_1453516.jpg


後部のプリントは、ご希望の方のみ2パターンの中からお選びいただけます。

A:"BADDOG NO BISCUIT"
f0054783_14573922.jpg

B:"WE ARE SUPPORTERS OF THE DALMATIAN"
f0054783_1453241.jpg

Tシャツの色は、下記の5色の中からお選びください。

*サンドカーキ
*サックスブルー
*バナナ
*ラベンダー
*アップルグリーン

サイズは、S、M、L、XL、レディース(Sよりも少し小さめでシルエットがメンズとちがいます)

☆キッズサイズをご希望の方はお問い合わせください(大きさによりプリントできない場合があります)

今回のTシャツは、フリークの方(?笑)の熱烈なリクエストにより、素材が柔らかめの6.2オンスの厚さで、首周りが従来どおり伸びにくい仕様のものを選びました。

価格は、

¥2500(プリント前部、税込、送料別)

¥3000(プリント前後部、税込、送料別)

受付は、本日より7月17日(日)までとさせていただきます。

今回は、ご注文を受け付けてからの製造となりますので、締め切りからお届けまで1週間~10日ほどお時間をいただきます。

お申し込みは、お名前、ご住所、電話番号、ご希望の色、サイズ、枚数、後部プリント希望の方はAかBのご希望のパターンをお書き添えの上、下記のメールアドレスまでお申し込みください。追ってこちらから確認の返信をさせて頂きます。

beemer@mqb.biglobe.ne.jp

尚、頂きましたメールを誤って削除してしまう事があるため(私、かなりのオッチョコチョイです(大汗))件名は「三度のメシよりTシャツがスキ!」で、恥ずかしがらないでお申し込みくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by r100rbeemer | 2011-07-10 14:44 | ショップのお知らせ

降りてきたのは神か!?

Tシャツの準備が整いました。

今回、プリントボディ(Tシャツ)は6.2オンスで、首周りのタフさを重視し中位の厚さ&柔らかさのものを選びました。

色は、アップルグリーン、バナナ、サックスブルー、サンドカーキ、ラベンダーの5色です。

今までは私が好きな原色を選んでいましたが、今回はリクエストもあり、私が普段「これだけは外す!」という感じの色をあえて選んでみました。

今回は、注文を頂きましてから製造するためほんの少しだけお届けまでお時間を頂く事になりますが、レディースサイズとキッズサイズもラインナップに加えました。

それと、バックプリントも可能です。(ちょっとだけ追加料金になりますが)


このANGRY DALMATIANのデザインですが、ある時ふと「Tシャツ作ってみようかな・・・どんなんがイイかな~」と思い、ほんの少しだけ思いを巡らしボ~ッとした後、インクを出してきてさらさらっと描いてみたのです。

正真正銘、鉛筆での下描きや描き直しなどせず「あ、これだわ!」って感じで決まりました(そんなんでいいのか!?(笑))

よくスポーツ選手が「その瞬間、神が降りてきた!」とか言いますが、正にそんな感じ・・・「この程度のモノしか神は降ろさなかったのか!?」とか言わないで下さいネ(爆)

「イヤイヤ、この程度のものだから神が降ろしたのではない!」とかも言わないで(爆)

このTシャツは、こうやってこちらのブログに遊びに来てくださっている皆さんや、その皆さんがお知り合いの分までまとめて注文し購入してくださったり、イベントに出店したり、ちょこっとですがセレクトショップなどで販売していただいていました。

販売したきっかけは、犬の保護活動に尽力してくださっている団体への寄付金を集めるためだったため、販売する時には必ず「収益金の一部は、犬の保護活動をされている団体に寄付します」とお伝えしていました。

ある時、友人から”「保護活動に役立てるために買って欲しい」と言いながら販売するのはやめた方がいいのでは?”と助言されました。

理由は色々と話してくれましたが「収益金を製作者がどう使おうと自由だけれど、少なくとも自分は寄付に賛同したから買うのではなく、純粋にこのTシャツが欲しいから買うんであって・・・」と言う言葉に、後頭部に漬物石を投げつけられたようなショックがありました。

その友人は2年前に亡くなったのですが、その言葉を言われてから私は反論とか同感とか、私なりの意見は伝えられないままになってしまいました。正直なところ、その意見に対して、いまだに”正しい答え”みたいなものは見出せないでいます。

ま、そんな話はともかく・・・みなさんに喜んでもらえて、何かあるたびに袖をとおしていただけることがとても嬉しいです。
[PR]
by r100rbeemer | 2011-07-07 21:07 | ショップのお知らせ

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P