お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ボギーのお気に入りの場所です。
f0054783_1339886.jpg

姿が見えないな~と思って覗くと、大抵この場所にいます。

丁度、風が交差する場所で地面もほど良く湿っているのでひんやりしていて気持ちが良いのでしょう。11歳ともなると心地よい場所を探すのも上手です。

桜の花びらがぱらぱらと散ると、それを目で追いながら風上に向って鼻をたてます。

f0054783_13394285.jpg

こちらは、もう9歳になったのにいろんな事が分かっちゃいないパティ(笑)


f0054783_13424718.jpg

ひたすら水源を目指して掘り続けるマーシー(呆)富士山の麓まで掘り続ける覚悟らしいです。
f0054783_1341061.jpg

このGWは、海岸清掃のボランティアをするそうです(笑)
[PR]
by r100rbeemer | 2011-04-26 13:43 | 犬の話

遺伝子の成せる技なり。

町議会選挙があるので、町内を立候補者の名前を高々に連呼したクルマが走って行きます。

f0054783_10242315.jpg

マーシーはこういう時はいいね、聞こえないからうるさく感じないね(笑)

でも、完全に聴覚がないとは言え拡声器から聞こえてくる音を振動として感じているので、拡声器を載せたクルマが通り過ぎるたびに耳を動かしながら目で追っています。


庭で自転車に乗っていると、パティが必ず後を追いかけてきます。
f0054783_1025552.jpg


これは教えたわけではなく、自主的に勝手についてくるのです・・・私が自転車を降りるまでず~っとついてきます。

ちなみに、マーシーは興奮して自転車の真横から飛び掛ってきます(爆)

ボギーは「なにやってんの~?」って一瞥して、あとは我関せず。


・・・大昔、ダルメシアンは荷馬車の伴走犬として使われてきたという歴史的背景があるようですが、太古(そんな昔じゃないか(笑))からの遺伝子の成せるワザなのかな~なんて想像するとロマンがありますね。
f0054783_10253239.jpg

自転車がやたらと小さく見えますが、折りたたみ式のホントに小さい自転車なのですよ(笑)
[PR]
by r100rbeemer | 2011-04-24 10:25 | 犬の話

一撃必殺。

南からの強風で、折角咲いた桜の花びらが勢いよく散っていきます。

庭に出て、犬達とその風景を静かに眺めていたら、着ていたシャツの胸に桜の花びらがはらはらと2枚落ちてきたので胸に手をやり掃おうとした瞬間・・・


5mほど前方にいたマーシーが、私の胸めがけて飛び掛ってきました・・・胸を軽く叩いたのを見て”ドッグキャッチ”のハンドサインとカン違いしたらしいです(爆)

心も身体も準備していない状態で、視界に入った時は既に空中に飛んでたマーシー、体当たりの衝撃のおかげでメガネは遙か後方に弧を描き吹っ飛び、激しく頭突きされ薄っすら鼻血は出るはパンチされた口の中は流血するは・・・しばらく熱い物は食べられそうにないです(泣)

でも、これを叱ってしまうと実際にドッグキャッチのサインを出した時にためらうようになってしまうので叱れず、当然抱きとめてくれると確信してジャンプしてくる訳なので、何が何でも抱きかかえて落とす訳にはいかず・・・。

でも、ホントに痛いんですよ、この石頭で頭突きされると(苦)マンガみたいに、目の中に星が見えるなんて子どもの時以来(爆)

しばらく前に、またまたドッグキャッチのサインとカン違いしたマーシーが外のテーブルの上からジャンプして私の背後の首と肩に降ってきてかなりダメージを受け、寝起きの時などはいまだに鈍い痛みがあります。

先日、カイロの心得のある方にちょろっと診ていただいたら「左の首から肩にかけて、バランスが悪いですがどうかなさりました?」と聞かれました。

流石に「テーブルの上から犬が降ってきて・・・」とは言えなかった(苦)

ドッグキャッチ、教えなきゃヨカッタな~・・・(後悔・笑)
f0054783_17144286.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2011-04-15 16:55 | 犬の話

RUN&RUN&RUN

庭で一通り遊んだあと、泥だらけになった手足を拭こうとマーシーの右側の腕を触ったら「あぎゃぎゃぎゃッ」と叫びました。

「またやった!?」と思ったら、やっぱりそう・・・狼爪が縦に割れています。

痛がらないように、割れてしまった箇所に入り込んでいる泥をタオルで丁寧に落とし、フラワーレメディのレスキュークリームをたっぷり塗りました。

塗った直後にゴハンを食べさせると、クリームを塗られたことなどすっかり忘れ全く気にしません(笑)

内側に入った形状の骨格のせいで痛めやすい肩と手首、そして折りやすい狼爪のことがあり庭で自由にさせているときは常に監視の目を光らせていなければなりません・・・。

とにかく、マーシーの全力疾走の姿を見てると言葉がないです、速過ぎて(呆)・・・今まで色んな犬の走る姿を見たけれど、こんなに狼爪を使って走る犬を見た事がないです。

犬はトロット(ドッグショーの歩様審査の時の歩き方)のスピードで歩く姿が美しいとされていますが、私はキャンター(トロットより遅く常歩より早い)で跳ねながら歩くダルメシアンの歩き方が好きです。なのでマーシーを見ていると、ダルメシアンじゃなくてネコ科の野生動物を見ているようです。

地面を狼爪でガッチリ掴んで蹴り上げるせいで、爪に重力がかかって耐え切れなくて割れるのでしょうが、これだけ全力で走れば割れるのも無理はないよな~。

狼爪のケガは治りにくいとの配慮から、ブリーダーさんによってはパピーの頃に狼爪を切り取ってしまうことがあるそうですが、切り取られた犬は全力疾走した時、グリップ力が足りなくて滑ったりスピード調整できなかったり、コーナーリング性能に違いがでるんでしょうかね~。

サインを出しながらシャッターを押したのでかなりボケボケですが、遠隔のハンドサインで「跳べ」ができるようになりました(嬉)
f0054783_1818114.jpg


こちらは跳ぼうか跳ぶまいか迷っているパティ・・・「跳ぶ」以外に選択肢はないんですけど(苦)
f0054783_18182314.jpg


裏庭から見た教会と山並み、桜が満開です・・・夜は、キッチンで食事の後片付けをしながら窓を全開にしてこのライトアップされた教会を見るのが大好きです。
f0054783_18112068.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2011-04-13 18:11 | 犬の話
看板製作につきまして、申し込みを頂いた順番で小さいサイズの物から作らせて頂いていますが、完成品を来週の始め頃から発送していくつもりです。

発送手配が完了しましたらメールにてご連絡しますので、どうぞお楽しみに!

それから、大き目のサイズをご注文いただきました皆さま、申し訳ありませんがもうしばらくお待ちください!(謝)

f0054783_2132189.jpg

一昨日、敷地内の一角にある桜が満開になりました。

丁度、小学校の入学式の日だったらしく、着飾った父兄に連れられた新一年生がこの桜の木をバックに記念撮影をして行きます。

庭に洗濯物やタダメシ喰らいズの毛布を干したいのですが、記念の写真に写ってしまっては申し訳ないと思い干せずにいます(笑)

「はい、撮るよ~・・・ハイ!・・・あ!犬が写っちゃった!」なんて声が聞こえます。

マーシーが立ち上がってフェンスの向こうを覗いているので、それに気がつかずにカメラマンさんがシャッターを押してしまうらしいのです。

何年か経って、この日の写真を見るたびに「そういえばここの家に犬がいたんだよね~」なんて思い出してもらえるのかな・・・。
[PR]
by r100rbeemer | 2011-04-07 21:03 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P