お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

タダメシ警備隊が行く!

f0054783_2123405.jpg

タダメシ警備隊、今夜は雨の中夜勤だそうです(笑)

パティは、後ろ足で首をかく時、いつも立ったままややこしい体勢になってます。

座ってかいているのを見た事がない・・・
[PR]
by r100rbeemer | 2010-09-30 21:24 | 犬の話
昨日、

雨の止み間を見計らって、えいやっ!と3頭引きで散歩に繰り出す。

いつも散歩の際行き会う威勢のいい小型犬が住んでいるお宅の前を通ると、玄関のドアが開いていてオマケに門までフルオープン・・・

真っ先に「もし、この状況に気がついたとしても・・・今は出て来るなよ!絶対に出て来るなよ!」と道路から丸見えの室内にあらん限りの念を飛ばし、そそくさと足早に通りすぎる私とタダメシ喰らいズ。

その場を離れたくてただ前だけを見て一心不乱に坂をエッサエッサと下ると、ほらやっぱりな・・・後方から断末魔の吠え声が聞こえてきて、私が振り向くと同時にその小型犬がパティのアキレス腱あたりを攻撃、静かな町内に叫び声が響く。

タダメシ喰らいズを加害者にしたくない一心で、それから負の経験をさせることで取り返しがつかなくなるのを恐れて咄嗟に3頭の首輪を押さえつけて、相手にダメージが残るような攻撃はさせなかったけど、一瞬でも判断を躊躇したら・・・パニック状態の小型犬相手に3頭の中型犬が応戦したらどんな事になったのか・・・想像したくない。

帰宅して、もう一度タダメシ喰らいズの身体を点検・・・パティも脚にケガを負ってなかったし、ボギーもマーシーも異常なし。念のため、口の中も点検・・・相手の犬の毛も着いていないようだったのでケガを負わせていないだろうとホッとした。

想念が現実を作る・・・と最近読んだ本に書いてあったのを思い出した、ま、そんな悠長な事を言っていられるのはお互いにケガがなかったからなんだけど(笑)

今朝、その犬と飼い主さんに会って昨日の顛末を話した。聞くところ、その犬は3時間ほど放浪し家には戻らず、誰かが身柄を確保したんだそうだ。

飼い主さんが「ケガはなかったんでしょ?」と言ってきた。

普通なら「ケガはなかったですか?」と聞くのがスジってもんじゃないだろうか?と思ったけれど、犬と暮らしていると想像しないいろんな事が起こる。”明日はわが身”と思い、こういう経験も糧にしないとね。


ただ、疑問が残る・・・

いつも、私の左手にマーシーのリードを持ち、右手にはボギーとパティのリードを持つ。両方ともリードの長さは50cmほどで、後か真横を歩かせている。

事件が起こった当時、マーシーは私のすぐ左横を歩いていた。私の右後ろを歩いていたのがボギーでパティは私の右横を歩いていたはずなのに・・・なぜか一番襲われやすい位置にいたボギーはスルーで、パティが最初に襲撃された。

その犬は、一瞬にして何かを判断して襲う照準をパティに合わせたのだろうけど、その状況判断の正確さに驚いた。3頭のうちで一番ボ~ッとして弱っちい狙われやすいエネルギーの持ち主はパティだから。

野生の肉食動物でも、エサになる動物を捕食する場合沢山の群れの中から一番弱そうな個体を即座に選んで襲撃する。

こういうハプニングの中にも、動物の行動学?みたいなモノが垣間見られる・・・何を見て、感じて咄嗟に判断し行動するのか?人間の感覚では想像もつかない。

f0054783_10391727.jpg

我家を厳重に警備するタダメシ警備隊(笑)
[PR]
by r100rbeemer | 2010-09-29 10:39 | 犬の話

雨に備えて。

早朝、大雨のため散歩に行くのをあきらめ、排泄のためタダメシ喰らいズを庭に出す。

庭に出た瞬間スイッチが入ってしまい、雨、風、泥、その他諸々一切関係ナシに走りまわるパティとマーシー・・・あわてて靴を履いて追いかけ、とっ捕まえた頃にはどっちがどっちだか分からないほどチョコラブ化していた(呆)
f0054783_10353348.jpg


昨日だったか、この冬に流行るだろうブーツの特集を朝の情報番組で見て「そんなの履いたら身長が2メートル越しちゃうよ!」とひとりツッコミを入れる(自爆)

ファッション性重視のブーツは履かないにしろ、雨の散歩の必需品レインブーツは大事だよね。
f0054783_10355799.jpg


先代が経年劣化で摺り切れて雨漏りするようになったので、ホームセンターで新しく色違いを買って来た。

ガーデニング用のブーツで、足首も自由に動くしくるぶしが窮屈でなく、オマケにすごく軽いので気に入ってます。

でも靴底が薄っぺらく長距離歩くにはちょっと役不足なので、ヒザに負担がかからないように厚めのインナーソールを敷くとかなり履き心地UP。
f0054783_1036372.jpg

Mサイズのパティ(笑)
[PR]
by r100rbeemer | 2010-09-28 10:37 | 日常よもやま話

今年もガンバリました。

今日は、動物愛護週間の最終日ということで、横須賀市主催の”動物フェスティバル”の訓練実演にドッグスクールの学友(?)と一緒に参加して来ました。

思い起こせば11年前、このイベントの犬の譲渡会がきっかけでボギーにめぐり合ったのですが、それが縁で毎年毎年、9月の第4週の日曜日は必ずここに来ています。

マーシーと私は、訓練実演の大型犬チームの仲間と一緒に得意技、その他諸々を披露したのですが・・・レッスンを1年近くサボってるくせに、なんと!なんの苦労も努力もなくセンターのポジションを頂いてしまい恐縮しきりでしたが・・・ま、マーシーと私はお笑い担当なのでさほど緊張することなくテゲテゲな感じで役目を無事に終えました。

”キメ”のドッグキャッチは練習の時よりイマイチ高さが足りない感じでしたが、まぁそれなりに決まったかな(自画自賛)マーシーがイイ感じでハジケてくれました。

横山やすしさんバリのメガネ探しパフォーマンスをやろうと狙ってたのですが、本当に地面にふっとばしてその弾みでレンズを割ったら、自走でクルマで帰れなくなるので土壇場でやめました(笑)

マーシーのレッスンをしばらく休んでいたので、みんなに会えたのはすごく久々でうれしかったなぁ~・・・

みんな競技会系の難しい科目を勉強してて着実に自分達のものにしてるのに、私とマーシーはおちゃらけ曲芸系のワザばかりが増えている・・・

そろそろ、正統派路線にもどろうかね~・・・

f0054783_18432035.jpg

去年も確か、この場所で写真を撮ったような???オデコの上に見えるのは猿島。

先日の台風による高波で桟橋が壊れてしまい、しばらくは渡航できないんだそうだ。
[PR]
by r100rbeemer | 2010-09-26 18:43 | 犬の話
台風が通り過ぎて、地元のサーファー達が自分のホームグランドに向って小走りで走って行きます。
f0054783_20253869.jpg

日差しは強いけど、風が乾いていて心地よい。
f0054783_20255497.jpg

神秘的な光。
[PR]
by r100rbeemer | 2010-09-25 20:26 | 日常よもやま話

タフで助かる。

f0054783_10335417.jpg

今朝も気がつけば立ち手首(笑)

肩と首周辺がなんとなく汚れてるのは、フロントラインをつけたから。

しばらくは天然素材の虫除けスプレーを使ってたのですが、もう無理!苦肉の策でフロントラインの助けを借りることに・・・この草ボ~ボ~の生活環境じゃどうやってもダニがつきます(泣)

超乱視であり最近老眼も混じった私のフシアナ目、床やテーブルの上の汚れやホコリは見えないんですが、犬の顔や身体でうごめく針の先ほど小さくて赤いダニは確かにシッカリ&ハッキリと見えます(笑)

タダメシ喰らいズは白、ほんのちょっと黒、茶色の3色なのであまり苦労なくノミ、ダニを発見できるけど、黒色の犬だったら・・・ノミ、ダニの発見&駆除は大変だろうね~

フロントラインは、犬によっては液剤をつけた部分の皮膚が炎症を起すなどの症例があると小耳にはさんだことがありますけど、我家のトリオは無反応なので安心して使ってます。



最近、近所の動物病院やトリミングショップにマイクロバブルバス?(正式名称忘れた)というのシャンプー設備ができたらしく、頻繁に利用してる友人知人からその評判を聞きます。(悪魔の自動犬洗浄機じゃなくてよ)

価格は、中型犬で¥10000前後らしいのですが、被毛のコンディションが良くなることは勿論、皮膚のトラブルにも効果があるそうで実際使ったことのある友人の愛犬の様子を私も目の当たりにしましたが、なるほど「スバラシイ!」のひとことですわ・・・

「今ならお試し価格でできるらしいから連れて行って使ってみたら?」と友人が自信を持って勧めてくれましたが・・・


「ダレを???(爆))」


うちのトリオは、ま、間に合ってるかな(苦・笑)

走り回って泥だらけの状態でも、海に入って潮っぽいままでも、人間用のセッケンでガシガシ洗っても神経質にならなくても済む、維持費のかからない飼い主の財布の中思いのタダメシ喰らいズの頑丈な皮膚はホントにありがたいな~。
[PR]
by r100rbeemer | 2010-09-20 10:33 | 犬の話

私のスタイル。

f0054783_10583615.jpg

立ち手首(正式名称不明(笑))。

パティはいつもやってるけど、マーシーはほとんどやってるのを見た事がない。

たまに意地悪をして普通の真っ直ぐな手首に戻すと、すぐにまたこの立ち手首に戻す。

時々、両手を立ててる時もある。

筋が伸びて気持ちいいのかな?
[PR]
by r100rbeemer | 2010-09-17 10:58 | 犬の話

伝説が咲いた。

f0054783_144335.jpg

友人がくれた鉢植えのプルメリアが咲いた。

確か高校生の頃?「プルメリアの伝説」という映画を映画館で観たような???

ま、そんなことはいいとして・・・受け取った際、友人が育てる上でのアドバイスをくれたのだけれど、元来人の話は聞いていても心ココにあらずで口を開けてスル~なので何を言ってたのか覚えているはずもなく・・・

ハワイ好きの友人が大切にしてた鉢植えなのでハワイとか南方の植物なのかな?ま、とにかく日光をガンガンに当てればよいのかと思いその方針で育ててみた。

ネットで調べてみると、土のコンディションやら肥料やら水の量やら室温やら・・・なかなか難しいことが書いてあるけれど、そんな細かい管理は私にはムリ!(笑)

今までどおり外で日光浴しながら放任主義で育てる事にしよう。

プルメリアの花言葉は、恵まれた人。

f0054783_1444899.jpg

最近やっと使い方を覚えたカメラのモードを切り替え試写してみる。

白い犬と黒い犬を撮る時の切り替えモードはあるのだけれど、茶色の犬を撮る時の切り替えモードがない。

白髪が大分目立ちはじめたので、白い犬のモードで撮ってみた。
[PR]
by r100rbeemer | 2010-09-16 14:05 | 日常よもやま話

空っぽはムズカシイ。

普段、

人から大事な話を聞いている時、一緒にいた人に「”ボ~~~~~っ”と音がするくらい口をあけてボ~っとしてたね」と言われるほど簡単に無念無想になれるくせに、いざ「無念無想になるぞ!」と固く心に誓えば誓うほど「あとで洗剤買いに行かなきゃ!」とか「クルマの中を掃除しなきゃ!」とか「今晩は何をたべようか・・・」なんて雑念がむくむくと持ち上がってくる。
f0054783_10554243.jpg

f0054783_1056058.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2010-09-15 10:58 | 日常よもやま話

たまに学ぶ。

先日読んだ本の中の一説からの学び。

「本音をぶつける」のではなく「本音を打ち明ける」方が相手の心に伝わりやすいということらしい・・・。

そうだよねー、勝手にナンの前触れもなく自分本位にぶつけられても「なんでぶつけんだよ!(怒)」ってムッとしたくなるけど、そっと打ち明けられるなら何となく遠慮がちでありながら、でも”あなたにだけは聞いて欲しいのよ!”みたいないじらしさがあって「それなら聞いてあげちゃおっかな~」的な感情も沸いてくるってもんじゃないだろうか。

本音だけで、それも思いっきりぶつけまくって生きてる犬はいいな~・・・
[PR]
by r100rbeemer | 2010-09-13 11:57 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P