お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

特訓始まる。

夕方、雨が上がったのでマーシーと近所の堤防まで秋の競技会に向けたトレーニングをしに行った。

クルマからマーシーを降ろし、ガス抜きのため死ぬ一歩手前まで全力で走りたいだけ走りウォーミングアップ、これまた死ぬ一歩手前まで全力でダンベル持来をし、ハーハーゼェゼェ息も絶え絶えになった頃、競技会の科目練習を開始した。

あ、死ぬ一歩手前まで息も絶え絶えなのは私ですからね(笑)マーシーはこんなの余裕です、「ガス、ちょっと抜けたかな?」って程度です(笑)

おかげで私もマーシーも汗びっしょり、身体から湯気がも~も~と立ち上がるほど運動して気分爽快、晩御飯がおいしいことこの上なし。

この後、階段ダッシュ30本&うさぎ跳び(ウソ)が待っているとは知らずポーズを決めるマーシー。
f0054783_20291556.jpg


疲れ果てて雪崩爆睡のマーシー。
秋まで、私が壊れるか、マーシーが壊れるか・・・勝負だな!(笑)
f0054783_20294715.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2010-06-27 20:29 | 犬の話

考えるな、感じろ。

犬好きの知人が、数年前に最愛の犬を亡くし只今良い縁がないかと模索中です。

数年前に犬を亡くして、未だに良い縁を探しているのは・・・ペットロスとか、精神的に立ち直るのに時間がかかったわけではなく、単純に自分と感覚が似ている犬がいなかったからなんでしょうが・・・ま、探してる犬種が日本に少ないからって理由もあるでしょう。

海外に行く機会が多い知人なので、渡航した際に現地でブリーダーさんに会ったりもしているそうですが、なんともピンと来ないそうです。

私もその「ピンと来る」って感性をものすごく大事に生きてるので(むしろその感性最優先に決断する場合がほとんどなので、それが原因で人と衝突することが多い(自爆))何となく言いたいことがわかる気がします。

人との出会いは勿論、動物との出会いもそうだし身のまわりに置きたいモノを選ぶ時にも「この人何となく相性が良さそう」とか「これ買いに来たんじゃないのになんとなく気になる」みたいな感覚があります。

私は勝手に、そういった気になる人やモノに会うたびに「自分と持っているエネルギーの質、大きさが一緒だから引かれ(惹かれ)合うんだろうな~」と言ったりしてますが、それは自分で何とな~く感じるだけで、人間的な感覚で目に見える確信がなくてすごく残念だなーと思います。


犬と暮らしたいがために家を手に入れ、最初にボギーを迎えました。

5匹の仔犬がバスケットの中に入っていて、その中から一番最初に私達が1頭を選ばせてもらえるという条件だったのですが、選んでいる最中に2番手3番手・・・の人達がなだれ込んで来て勝手に選んでしまい、最後にバスケットの底に仔犬たちに踏みつけられて下敷きになっていたのがボギーでした(苦)

クレームをつけることもできたのですが、決定権があったKTがその必要は無いと判断しその下敷きになっていた犬を迎えたのです。

これを「選んだ」と言えるかどうかはナゾですが、判断をしたKTにボギーは性格がソックリだし相性もすごく良いように見えます(本人達の意見は無視しています(笑))

パティは、私が見つけてきた犬です。これは明らかに「何かでつながっていた」としか思えない感覚があり、もちろん私と相性バッチリです。

問題はマーシー(笑)

マーシーが持っているエネルギーは、私や他の家族が持っているエネルギーとは性質が全く違うような気がします。

折れ線グラフをイメージすると、ボギーやパティは常にグラフの推移が緩やかでフラットなのに対して、マーシーは意識がハッキリしている時は地震計が地震を感知し針が大きく振れている時のようにパワフルで不安定な感じです。

その不安定になっている原因の話はさておいて、やはりそのパワフルで不安定なエネルギーを家中に撒き散らされると犬達だけでなく私達人間も精神的に影響を受けることがあります。

この現状を私は「自分と気が合う人やモノに囲まれて生活している場合だけでなく、合わない対象と接する場合はどう対処したら良いのか?」を学ぶ機会が与えられているとかなりポジティブに解釈していますが(汗&笑)マーシーが私のもとに来てくれた事によって、私の動物的な?感覚的な感性は随分と磨かれた気がしています。


話をもとに戻すと、知人と新しい犬との出会いはこれからどういった方向に発展するのか?とても興味があります。

私の勘では、その知人の良い縁探しはしばらく続くと思っています。

その”しばらく”は1年なのか、3年なのか、10年なのか・・・それは縁結びの神様のみが知っているところでしょう。


妙なエネルギーの持ち主のマーシー(笑)我家の雰囲気を例えるならば、”せっけんの香り”のファブリーズで統一している部屋に間違って”バラの香り”をスプレーしてしまった感覚に近いです(爆)
でも、精神状態によっては絶妙なバランスに感じたりすることがたまーにあります(自爆)
f0054783_10445272.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2010-06-23 10:44 | 犬の話

エンドレス草刈り。

梅雨時なんだから、

草刈りをしたって次から次へと生えてくるから仕方ないと分かっているものの、刈らなきゃ刈らないでジャングル化するのも分かっている我家の庭。

虫刺され対策にスプレーを身体に振掛けるものの、効果があるんだかないんだか。
f0054783_17215242.jpg

密かなコレクション、ブリキのランタンにシトロネラオイルの入ったキャンドルを使ってみた。
f0054783_17224346.jpg

それと、これまたシトロネラオイルが入ったトーチタイプのアウトドアキャンドルにも火をつけてみる。

効果があったのか、2時間ほど作業しても蚊に刺されず・・・次回もこの3点セットで蚊を撃退するか。

f0054783_1725928.jpg

手伝いもしないでただ邪魔しながら暴れまわってただけなのに、なぜか雪崩爆睡のマーシー
f0054783_17254854.jpg

そろそろ少なくなってきたサクランボを黙々と食べ歩き、食べ疲れたパティ、いつもながら噴出しちゃうナイスなマユ毛(笑)

友人が「犬達が寝られるように」と椅子と長椅子をくれた。

だからこの椅子はタダメシ喰らいズ所有なので、たとえわずかな時間でも座る時は許可を得なければならない(笑)


庭の草刈りはエンドレス(苦)、畑作りの準備もまぁ、ゆっくりとやるしかないか・・・家の中の修繕は最低限のことは終わってあとは少しづつ手直ししていくしかない。

去年の秋に引越しの話が浮上して、何だかんだで半年かかりやっと落ち着く気配が見えた。

マーシーの訓練競技会参加もしばらく休んでいたので、そろそろ秋の競技会に向けて準備を始めようかな。
[PR]
by r100rbeemer | 2010-06-20 17:26 | 日常よもやま話

ゆらりゆられて。

ハンモックにゆられてゴキゲンなパティ。
順番待ちのマーシー。
f0054783_2016877.jpg


こちらもゴキゲンなボギー。
f0054783_20162955.jpg

乗せたら怖がるかな~と思ったけど、以外や以外・・・一番ご満悦だったのがボギーで「さ~、お昼ごはんにしようか~♪」とみんな家の中に入ったら、ほったらかされるままにひとり夢心地でゆらゆら揺れながらうつらうつらしていた。

ひとりで乗るようになるかもしれないので、乗りやすいように下に踏み台でも置いておこうか(笑)

f0054783_20165982.jpg

ハンモックに乗りに来たタイワンリス。

大きいし、ぎゃあぎゃあうるさく鳴くので人が言うほど可愛くない(笑)
[PR]
by r100rbeemer | 2010-06-12 20:17 | 日常よもやま話

やっぱりね。

作業部屋の片付けをしていると、リビングからキャンキャン、ヒャンヒャン、お決まりのピュィィィィ~~~~っと超音波っぽい催促鼻笛が聞こえてきた。

ボギーじゃないことはわかっているので、パティかマーシーがリビングで鳴いているのかと思い行ってみると、2頭ともベッドで眠っている。

寝ぼけ?と思ってしばらく見ていると・・・窓の外から同じようにピュィィィィ~~~~~っとまたまた聞こえてきた。

この声、どうあってもダルなんだよな~・・・でも、引っ越した時にチェックした限り、近所にダルはいない。

W・コーギー、柴犬、M・ダックス、A・コッカースパニエル、E・スプリンガースパニエルが近所にいることはわかっているのだけれど・・・

チェックもれ???カン違い???

一応確認してみようと思い、声のする裏庭に行って草の影からそ~っと見下ろしてのぞいてみると・・・

いたいた(笑)
f0054783_1732367.jpg


丁度庭に出てきた方に聞いてみたら、お知り合いの方の犬だそうで詳しいプロフィールはわからなかったけど、12才で♀だそう。

身体の模様も個性的だけれど、鳴き声もダルは個性的だね~。
[PR]
by r100rbeemer | 2010-06-09 17:32 | 犬の話

桜のトリミング。

1日3度の散歩、

横須賀に住んでいた頃は、朝はマーシーのトレーニングがあったのでシニアチームと別々で散歩していたけれど、その他は3頭引きで散歩していた。

でも引っ越してからは、道路事情から3頭引きは難しいためシニアチームと暴れん坊チーム(チームじゃないか・・・1頭だけだから(笑))に分けて、それぞれ海コース、山コースに散歩に行っている。

今日は海コースのシニアチーム・・・泳げないのに海好きのボギーとBBQの残骸に興味深々のパティ。
f0054783_9434580.jpg


昨日は1日かけて家の窓と柱の隙間をふさぐ修理をした。1日かけてもまだまだ塞がなければならない箇所は沢山あるのだけれど(笑)

今朝、KTが起きるなり「暑くて大量の汗をかいて眠れなかった」と言う・・・

隙間をふさいでしまったために、適度に風が入って来なくなったから暑かったらしい(爆)

私は夜目覚めることなく爆睡できた。大きなクモが入って来れなくなったので安心できたから・・・

でも、懸案事項はまだまだ沢山ある。

KTがお風呂から上がってバスタオルで身体を拭こうとしたら、バスタオルに巨大ムカデがついていたらしい。

衣類を身につける前には必ず激しく振って、ナニモノかが潜んでいない事を確認するクセが自然と身につくようになるのだろう(苦)

木曜日から、家の敷地にある5本の桜の木の枝の剪定作業のため職人さんが来て下さっている。樹齢100年近い巨木だそうで枝っぷりも本当に見事。

桜の花の季節になると記念撮影をする観光客もいるのだそうで、ご近所の方から「その季節は庭を片づけておいた方がいいよ(笑))とアドバイスを受けた。

職人さんが剪定してくれると言うので、最初は電動ノコギリでバッサバッサとやるのかと思っていたら、梯子を固定して木に上り一本一本慈しむように無駄の無い動作で手作業で切ってくれる。

タダメシ喰らいズが吠えてしまっては申し訳ないので、雨戸を閉めているけど(マーシーは見えなければ吠えないので)ときたま「パチン・・・パチン」とハサミで枝を切る音がする。

ケーブル類に覆いかぶさりかなり風が強い日はヒヤヒヤする状態だったので「どんなふうに切りましょうか?短くしておきますか?」と聞かれたのだけれど「来年も桜が楽しめるようにお任せします!」とお願いしたら、横幅はスリムだけれど、空に向ってやたらと真っ直ぐな変わった感じの桜の木になった。
[PR]
by r100rbeemer | 2010-06-07 09:43 | 日常よもやま話

今朝の訪問者。

PCをいじっていたら、ヤモリのジョージ(勝手に命名)がやって来た。
手足のパーな具合がなんとも可愛らしい。
f0054783_934161.jpg


f0054783_934018.jpg

耳から裕次郎灯台が生えてきた、ジョージの天敵マーシー(笑)
[PR]
by r100rbeemer | 2010-06-04 09:35 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P