お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

青空と泥沼の中で

平塚の河川敷で行われた訓練競技会を見に行く。
f0054783_1915396.jpg


確か、去年は雨天で会場の駐車場が沼地のようになり、スタックして動けなくなった車が駐車場の通路を塞ぎ大混乱になったと記憶していた。

今回も、前日の豪雨のせいで駐車場がどんなコンディションになってるのか大体想像がついた。

なので前日の晩に行こうか行くまいか迷ったのだけれど、目覚まし時計を5時にセットしすぐに目が覚めたら行き、目が覚めなかったら行くのはやめようと自分でルールを作った。

4時30分・・・目覚まし時計のアラームが鳴る前に目が覚めた。

これはきっと訓練競技会の神様(本当にいるのかは謎(笑))が「あんた、サボることばっかし考えてないでしっかり見て勉強して来いや!」と言ってるのだと解釈して、いそいそと出かけた。


案の定、到着した会場の駐車場は泥沼と化していて、あちらこちらからスタックした車の空回りするタイヤの音が聞こえる。

スタッフの方に誘導してもらい、アクセルワークに気を使いながらやっとのことで駐車場にたどり着いた。


風はちょっと強いけど空は快晴、

場所に慣れるために会場を何週かしてからそばにある土手に上がって、マーシーと一緒に景色を眺めながら会場の雰囲気を楽しんだ。
f0054783_19161853.jpg


マーシーと一緒にぼんやりしていると、かなり大型のシェパード2頭を連れた女性が私たちのすぐ後ろを通り過ぎようとした瞬間、

座って後ろを向いていたマーシーのシッポを1頭のシェパードが踏みつけ、ビックリしたマーシーが激怒し一触即発の雰囲気に(大汗)

私が早く気がついて避ければよかったのかもしれないけど、ボケボケとシッポを長く伸ばして油断してるマーシーが悪いよね、そういうことにしておこう(笑)踏まれたくない大事なシッポならちゃんと踏まれない場所にしまっておけ!(怒)

会場をゆるゆると歩いていると何頭かのダルメシアンを発見、やはり他所様のダルメシアンは大柄でパワフルだわ・・・

うちのネズミのようなちゃかちゃかな動きの団地サイズダルメシアン2頭を見慣れてるので特にそう感じる。

そうこうしてるうちに帰宅せねばならない時間になり、マーシーの排泄を済ませ車に乗り込むと・・・またまた駐車場の出口付近で交互通行になっていて大渋滞・・・結局駐車場から出れたのはかなりの時間が経ってからだった。

競技会に行く一番の楽しみは、色んな犬を見れることなのだけれど、グッズショップをぶらぶらしながら覗くことはそれに匹敵する楽しみのひとつだ。

今日は財布の中がいつもよりほんのちょっと余裕があったので、トリーツ類を多めに買い込んだ。
[PR]
by r100rbeemer | 2009-04-26 19:18 | 犬の話

流血ともおさらば。

ああ・・・

マーシーの切れた耳のキズがやっと治った、完治だ!(嬉々)

キズを塞ぎ止血するための絆創膏が剥がれては、消毒してまた貼り直し・・・また剥がれては貼り直し・・・

1週間ほど貼りっぱなしで、裏か表かが剥がれる・・・イイ感じで治ってきたのに、絆創膏が剥がれると一緒にカサブタも剥がれまたやり直しに・・・この繰り返しが何度続いたか!

強力にくっついた方の面を剥がす時、毛が抜けて痛そうで可哀想で(大泣)


パティは耳の皮が薄く固めなので、今年は切れそうかも!?とクリームを塗り用心していた甲斐あって切れず・・・耳の皮が柔らかくたっぷり厚めのマーシーの方が切れるなんて、本当に油断してた。

マーシーの両耳には欠端があり、その部分は皮膚が弱くなっていたらしく・・・まったく迂闊だった。

今年の冬はしっかりケアして絶対に切れないように対策しよう!

こんなちっぽけなキズなのに、血が大量に吹き飛び、私の眼鏡や白い壁がスプラッター映画さながらの血まみれになるので気分も滅入る。

何はともあれ、ほっと一安心。
f0054783_10375780.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2009-04-15 10:43 | 犬の話

新しい挑戦。

昨日から、

新しい科目、臭気選別のトレーニングが始まったマーシー。

土の中に対象物を埋めて、それを掘って探し出すことができるようになるのが最終目標・・・

穴掘りは大の得意なので、この科目もきっとクリアしてくれるに違いない・・・・・・・・と思う。

f0054783_932582.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2009-04-08 09:32 | 犬の話

人ごみにて。

兎にも角にも、

桜の花見客が一杯の公園でマーシーのトレーニングをした。

飲酒が禁じられてる公園なので、暴れてる酔っ払いなどは居ないにせよ・・・芝生の広場は人だらけだ。

この人だらけの中に混ざって人慣れすることが目的だったので願ってもない状況。

ロングリードを使ってディスクで遊び、そのあとダンベル持来の練習をした。

わざわざ好んで人ごみの中にいるのだから文句を言うつもりはないのだけれど、

後ろから前から、右から左から・・・何の前触れもなく大人も子供も無言で近づいてきてマーシーを触ろうとするのでまったく気が抜けない。

とにかく、近づいてくる人にも注意しながらダンベルを回収させるためにマーシーの動きにも集中しなければならない。

私がイラついていたり集中してなければマーシーにもそれが伝わるので、私が望むような動きをしなくなる。

何度か失敗を繰り返しながら、お互いに集中できるようになり上手にダンベルをくわえて持ってこれるようになったので、思い切って少し遠めに投げてみると・・・

ダンベルが芝生に落下した瞬間、遠くでオフリードしてたラブラドールがチャンス!とばかり吹っ飛んできて私が投げたダンベルを持って行ってしまった。

狂ったように走り回るラブラドール、それを捕まえる事ができない飼い主・・・私が大きい声を出したり、感情をあらわにするとマーシーまで興奮してしまうので何事もなかったように、でも心の中では怒り心頭で事の成り行きを見守った。


しばらくすると、ラブラドールの飼い主がやって来てマーシーのダンベルを返してよこした。

マーシーの鼻の前に差し出すと、顔をそむけて匂いすら嗅ごうとしない。

そりゃそうだよね、嫌に決まってる。


マーシーがくわえやすいように軸に巻いている包帯を、今日巻き直そうと思う。


マーシーの持来、その他トレーニングの様子を動画で撮りたいのだけど、何せハンドサインだけでなく私の身体の動き全てがコマンドになっているので、カメラを構えたり余計な動きをするとすぐにマーシーが混乱してしまうためなかなか撮影できないでいる。

f0054783_1002958.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2009-04-05 10:05 | 犬の話

びっくりする。

午前中、ボギーとパティの排泄を済ませマーシーをクルマに詰め込んでドッグランに行く。

先客は、ローデシアンリッジバック1頭・・・

「相手を探してたので・・・一緒に中で遊びませんか~」と声をかけていただいたけれど、事情を説明し、私達は小型犬サイトへ。

大型犬サイトと小型犬サイトのフェンスを挟んで、飼い主さんとしばらく談笑・・・ローデシアンリッジバックは見れば見るほど不思議な犬だな~といつも思う。何で背中にあんなうねうねがあるんだろう?

ま、親にうねうねがあるから子供にもあるんだろうけどね(笑)

ライオン狩りの犬に対して、フェンス越しに勇猛果敢に威嚇する馬車犬マーシー(大汗)

マーシーの威嚇にわれ関せずで、とても優しく大らかな性格のリッジバックだった。

先客が帰られたあと、大型犬サイトに入るとサラダバー状態で草を食べまくる。

熱中してるので、こっそりベンチの陰に隠れると・・・私の居ない事に気づいて大あわてで入り口付近、フェンス沿いを走りながら悲壮な声でギャンギャン吠える。

ココで出て行っては元の木阿弥と思いこらえていると、ふいに振り返り私が隠れている事に気がつくと一目散に走って近寄ってきた。

これを何回か繰り返すと、離れていてもちらちらとこちらを見るようになり「あんたまた隠れようとしてるでしょ?」的な疑い深い目をするようになった(笑)

普段トレーニングしてる公園ではできない訓練なので、こういう時ドッグランはありがたい。


ドッグランを出て、芝生の広場でロングりードを使ってディスクで遊んだ。

プラスティックの硬いディスクを以前使った時に、距離感が分からなくてキャッチし損ねて顔に当たった事がありそれ以来怖くなって追いかけなくなった。

その失敗を踏まえて、ウレタンでできた初心者用のディスクを使ってみたところ、これなら当たっても痛くないらしく上手にキャッチできるようになった。

訓練競技会にも出なくちゃならないし、アジリティもやらなきゃならないし、今度はディスクか~!?(爆)

マーシーは、お受験を控えた小学生のように忙しい忙しい(爆)

f0054783_17132751.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2009-04-02 17:13 | 犬の話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P