お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

誉められる。

パティをお供に近所のホームセンターに行く。

横断歩道を渡ろうと信号が変わるのを待っていたら、目の前を自転車に乗ったおじさんが横切った。

その後、すぐさま私達の前にUターンして戻ってきて、

「きれいなポインターだね!」と誉めてくれた。

こういうときは、わざわざ指摘しない方がいいよね(笑)

f0054783_166913.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2009-03-31 16:06 | 犬の話

教えられた思い出。

近所の公園でマーシーと一緒にディスクで遊んでいたら、

お母さんとその息子(小学生)らしきペアがやって来て、ボールを使ってリフティングやパスの練習を始めた。

お母さんは小柄で華奢な体型だけれど、リフティングがかなり上手い!

息子も負けじとがんばってみるものの、お母さんにはかなわない。

お母さんが見かねて、

「体重のかけ方が逆だよ」とか「もうちょっとリズミカルに」とか「ヒザの関節の使い方がちょっと違う、こっちの方が足に負担がないでしょ」とか・・・なかなか的を得たアドバイスをしていた。

多分、経験者なのだろうけど・・・ドリブルも絵になってたし、パスのキックの精度もかなり高い。

お母さんからサッカーのテクニックを教わるなんて、なんかイイな~

途中、息子が「ボクはヘディング嫌いだから!頭強く打って算数できなくなったら困るし」とヘディングの練習を拒否していた(爆)


かく言う私も、包丁の使い方と料理のいろはは父から教わった。

母は”必要に迫られて自分から進んで覚える時がくるでしょう”的に放っておいたみたいだけど、その間かなり大人になってた私を見かねて、父が教えてくれた。

今ではそんなに高価じゃないしいつでも食べられるキウイだけれど、当時は凄く珍しく贅沢品だった。

それを父が近所の八百屋さんから紙袋一杯に買って来たのを見て、母の顔が真っ青になった。

袋一杯のキウイを、包丁を使って皮をむく練習をした。

当時、確か1個¥400位はしたと記憶しているけれど、今考えてみればジャガイモやニンジンでもよかったはずなのに、父は何でわざわざキウイを買って来たのだろう???

キウイは、今も私の大好物で皮をむく時はそれなりにこだわりがある。

でも最近、

洗って真ん中から切って二つに割ってスプーンですくって食べる方が無駄がないことがわかった。
[PR]
by r100rbeemer | 2009-03-22 19:01 | 日常よもやま話

お彼岸だから。

f0054783_18234563.jpg


お彼岸なので、

雑司ヶ谷にある実家のお墓参りに行った。

池袋東口の出口を出て、ゆっくり歩いて20分。

休日にこの墓地に来たのは久しぶりで、暖かく天気も良かったことが重なってか、こんなに賑わう墓地を見たのは初めてだわ。

いつも帰りに寄って行こうと思う高速道路下のラーメン屋さんは今日も混んでいて・・・歩道に長~い行列ができていた。

電車の中で読もうとカバンに入れた本は、なんだかややこしい数式が沢山書いてある本で・・・読み進んで行くうちに失敗した~と思った。

こんな数式見たら電車酔いしてしまう。

帰路、電車で隣の席に座った父親と息子がゲームの取り合いをしていた。
[PR]
by r100rbeemer | 2009-03-21 18:23 | 日常よもやま話

待JAPAN。

WBC、

中継を生で見て、見れない時は移動中ラジオで聴く。

そして見ても見なくても、中継の再放送をJスポーツで見る。

テーマソングが頭の中でグルグルまわってる(笑)

♪全力で走れー、全力で走れー、滑走路用意できてるぜー、

上空で光れー、上空で光れー、遠く~ま~で~♪


スタジアムでメッセージボードを出してる日本人の

「GO! 待JAPAN!」は笑った。

1画多いよ(爆)
[PR]
by r100rbeemer | 2009-03-20 09:59 | 日常よもやま話

名を名乗れ。

ホームセンターで買い物を終え、

エレベーターに乗ろうとカートを押していたら・・・正面から来た大柄な男性が私の名前を呼び、気さくに話しかけてきた。

黒いジャージにニット帽をかぶり、おまけに顔全体が隠れるマスクをしている。

かろうじて見えるのは目だけ。

「じゃ、また!」と元気よく手を振って分かれたのだけれど、

一体、あなたは誰???(爆)

最近、こんなことが多くて・・・バイク関連じゃなさそうだし、仕事関連でもなさそう・・・そうじゃなければご近所の犬関連???

そうなると、犬を連れてなきゃ分かんないだよね~・・・

こうやってPCの前に座ってる今も、その男性が誰だったのか全くわからないままだわ・・・
f0054783_18254986.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2009-03-15 18:25 | 日常よもやま話

はるのうみ。

仔犬の頃に噛み千切られたのか?、マーシーの両耳の端はほんの少しだけ欠けている。

その部分だけやはり皮膚が弱くなっているようで、とうとう今年の冬しもやけのようになり切れてしまった。

左側は何とか消毒しながらクリームを塗って治ったのだけれど、右側はキズがほんの少しだけ大きくなり何となく腫れも出てきたようなので動物病院で診察を受けた。

消毒をしてクリームを塗れば、すぐに乾きカサブタができて回復に向うのだけれど、そうなると痛痒くなるらしく首をブンブン振る。

引っかく訳ではないのだけれど、首を振っただけでカサブタが吹っ飛んでゆく・・・今朝は飛んだカサブタが私のメガネにピタッとくっついた(爆)

診察を受けた帰りに、近所の海岸で散歩。

シェパードを連れた先客が居て、貝殻が沢山散らばった砂浜を気持ち良さそうに走っていた。

歌詞もあやふやで曲名がまったく思い出せないんだけど、

♪ストライド~長い脚先~〇×△◇~その後を~駆けるシェパード口笛吹くあなた~♪

という曲を思い出した。

シェパードが帰った後、マーシーと砂浜に下りた。

私達もこの歌詞のように口笛を吹きながら走り回ってみようかと思ったけれど、

マーシーはフグの死骸やら、ワカメやら風で飛んできた観光客が捨てていった肉まんの袋なんかがが気になっていてそれどころじゃないらしい。

f0054783_16531779.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2009-03-12 16:53 | 犬の話

番狂わせに胸がつまる。

WBC、1次ラウンドD組の今大会優勝候補筆頭のドミニカがオランダにサヨナラ負けし、なんとも寂しい気持ちを引きずって散歩に出かけた。

A・ロッドが右側のお尻の不調で離脱してしまってから楽しみが半減してしまったのだけれど、それにしてもメジャーリーガーがいないオランダに負けるなんて・・・それも2戦して2敗!

だから野球は面白いのか・・・


とにかく気を取り直して、3頭引きでいそいそと山をひとつ超えて近所の県立公園に行った。

正面からG・シェパードがやって来た、3頭に緊張が走る!!

でも、一番緊張してるのはこの私だわ(苦)
f0054783_1637862.jpg


視線の先には、トンビにパンをあげてるおじさんがいて3頭とも釘付け(笑)
f0054783_16373316.jpg


やっとカメラ目線で撮影成功!・・・カメラを構えている私の背後にトンビおじさんがいる(爆)
f0054783_16381914.jpg



何だかんだと2時間以上歩き帰宅、

途中話しかけてくれたマスク、帽子、サングラスの完全武装のおばちゃん「あなた、花粉症じゃないの?」と聞かれた。

メガネは普段からかけてるけど、マスクはしていない。

「花粉症じゃないなんて幸せねー!」と言われたけど、散歩の途中から目がしょぼしょぼになり瞬きするたびにゴリゴリした感じだ。

帰宅後、家の外壁のフェンスの上を見たら、黄色い粉が層になって溜まっていた。

これが杉花粉なのかな?

とにかく、目を洗って薬局に点眼薬を買いに行こう。
[PR]
by r100rbeemer | 2009-03-11 16:38

こんな日もあるさ。

寒いし風が強いけど、がんばって社会化のトレーニングへ!

海の見える公園に着いたら、犬も人も・・・カモメさえも見えず。

白波が護岸を叩き、ざっぱんざっぱん音をたてて超えてくる・・・メガネがもはやドロドロに(悲)

さささっと排泄を済ませ、そそくさと帰宅(笑)
f0054783_1026268.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2009-03-09 10:26 | 日常よもやま話

モデルを頼む。

今日は天気が良かったので、普段使ってないカメラの機能を確かめようと思った。

モデルはタダメシ喰らいズ・・・
f0054783_164022.jpg
f0054783_16402142.jpg
f0054783_16403459.jpg


久しぶりに気持ちのいい空が見えたからか?

いつもの仏頂面はどこへやら・・・
[PR]
by r100rbeemer | 2009-03-05 16:42 | 犬の話

コールネームは大損?

掃除機が不調となり、修理のためメーカーに送った。

購入して4年目、修理に出すのは何回目???(苦)

無償修理の保障期間は既に過ぎてるのだけれど、修理をしなければ使えないわけで・・・

国産の最新鋭のサイクロン掃除機に買い替えも考えたのだけれど、貧乏性の血が騒ぐ!

最新機種の価格がどれ位なのかはわからないけど、購入した当時はかなり高価だった・・・それでも”清水バンジー”の勢いでがんばって購入した訳だから、使う方もそれなりの意地みたいなものがある。

修理の依頼の電話をすると、コールセンターの方が送ってから戻るまでの期間を教えてくれた。

実質3日間、我が家は抜け毛地獄と化すことになった。


保障期間はとうの昔に過ぎてると言うのに、部品交換と修理費用は無料で対応してくれるとのこと。

もちろん、宅急便屋さんの手配と送料もメーカー側が責任を持ってくれた。

これだけ行き届いた対応なら、握った拳を振り上げる必要もない。

写真は、生まれたときから死ぬまで吸引力が落ちないただひとつの犬掃除機、ダルソン1号、2号(笑)

サイクロン方式で消化するけど、排気口から出てくる空気は毒ガス(爆)
f0054783_1004129.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2009-03-04 10:02 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P