お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

制限される

いい感じのキャンプ場を見つけ、

梅雨のど真ん中であるにもかかわらず、早速予約を入れようとすると、

犬の入場犬数に制限がある・・・1家族2頭までと・・・

問い合わせてみるものの、犬嫌いな入場客もいるので・・・という理由だそうだ。

1家族が管理できる犬の数は、大体2頭までが限度だろうということなのだな。

それ以上になると管理できてない場合が多く、そうなると他の客に迷惑がかかる・・・という理由だろうから、それは何となく納得がいく。

我家も、指摘されればそうかもしれないし。


だからと言って「じゃ、誰かを1頭預かってもらって2頭だけ連れて・・・」みたいな感じにはしない。

遊びに行くのに、3頭連れじゃないと意味がないから・・・

本格的なオンシーズンになる前に、キャンプに行きたいな~


話し変わって・・・

このブログのアクセス解析をしたら、キーワード検索の順位の1位が「便所バチ」だった!(爆)

折角便所バチについて知りたいと思って検索しココに来てくれた方には、無駄骨を折らせてしまい面目ない(笑)

f0054783_8521520.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2008-06-30 08:54 | 犬の話

懲りずに作ります!

今年もTシャツ作ります!

デザインは、

定番の2パターンと、今回新しくデザインしたもの・・・合計3パターンです。

f0054783_21553880.jpg

f0054783_21561413.jpg



プリントベースは、へヴィウェイトで首が伸びにくいグリマー社製です。

Tシャツのほかに、エコバッグとステッカーも作りました。

7月の第2週くらいに出来上がる予定です。

よろしければ、またまたお付き合いくださいっ!
[PR]
by r100rbeemer | 2008-06-29 22:00 | 日常よもやま話

馬場の似合う犬

御殿場市馬術スポーツセンターにアジリティ競技会を見学に行く。

曇り空で、湿度は高いものの気温はそれほど高くなく、今の時期にしては絶好のコンディションなのでは?と思った。

今日、どうしても競技会を見ておきたくて今週1週間分のスケジュールをぎゅうぎゅうにして見に行った甲斐があってとても収穫があった。

収穫があったということは、逆に言えば考えなければならないことが沢山増えたということで・・・帰路、車の中で色々と思いを巡らせた。

会場の馬術スポーツセンターはとてもスバラシイ環境にあって、緑の山々に囲まれた会場をひとまわりするだけでかなりの距離がある。

フィールド内は馬場なので良質の深い砂が敷きつめられている。今日は連日の雨のせいで湿っていたが、サラサラに乾いた状態だとハンドラーは足を取られてかなり走りにくそうだ。

マーシーは今日も大興奮で、会場につくなり大はしゃぎ・・・曇り空で日差しがなかったので車で待機ではなく、フィールドが見渡せるスタンドの上で見学した。

f0054783_19165198.jpg


帰り際、ダルチームのTさんにトリーツをもらいながら体を触ってもらったり少し遊んでもらった。

トリーツをもらえるということもあって、Tさんのハンドサインに従って座ったり伏せたり・・・マーシーにとってレッスンの時以外、家族以外の人とはあまり接点がないのでこのような体験は初めてなのだけれど、必死にTさんのサインに「座るの?座れじゃなくて?」みたいな感じで応えようとしていた。

マーシーのことを理解していただき、こうやって協力してもらえるのは本当にありがたい。

ここの所、人に対して以前よりトゲトゲしい態度を見せなくなってきたので、少しづつではあるけれど恐怖心や不信感のようなものが減ってきたような気がする。

犬に対しても、競技会のような沢山の犬がいる場所で極端に取り乱すことも以前より少なくなった。

でも、競技に出れるような精神状態になるまでにはまだまだ時間が必要。アジリティのテクニック云々の話以前の問題なのだ・・・

今日を境に、しばらくアジリティの競技会の見学には行けなくなる。

次回、見学に行けるのは10月25、26日の地元横須賀で開催の時だ。

もし、お時間のある方いましたら一緒にダルチームを応援しながらたのしみませんか?
[PR]
by r100rbeemer | 2008-06-28 19:17 | 犬の話
週1回通っているトレーニングのレッスンを終えると、

帰り道、気分転換のために海や山、行ったことのない商店街など・・・小一時間散歩する。

昨日は、丁度タイミングよく雨が上がったので観音崎を1周し、横須賀美術館の裏庭でボール投げをして遊んだ。

今、ダンベルをくわえるトレーニングをしている。

そして、その応用をクリアできず壁にぶち当たっている。

何事にしても、マーシーとの付き合いは、

ゆっくり、焦らず、マイペースで!

なのだ。

マイペースで!のMYは、私?マーシー?どっちのペースなんだ?と、たまに分からなくなるが、ま、その辺は臨機応変に・・・(笑)

マーシーは、座るとなぜか手首が内側に入ってひかえめな座り方に見える。

ひかえめなのは、座り方だけなのだけれど(笑)
f0054783_9352427.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2008-06-27 09:36 | 犬の話

ギフト

メガネを作り変えた時に丁度キャンペーンをやっていたので、

住所と名前、その他諸々を申し込み用紙に記載してきた。

若い店長さんに、

「絶対、いいもの当ててよね!」と凄んでみたが、

「まかせてください!絶対いいものが当たるように念じますからね!」と完璧な営業スマイルに送り出され店舗を出たときの事を思い出した。

忘れた頃に、

当選したので、このカタログの中からどれかひとつ欲しいものを選んでいいよ的な手紙と食品の写真がたくさん載ったカタログが届いた。

私は、自分の財布の中からお金を出して物を買うとき以外・・・例えば「誕生日のプレゼントは何がいい?」(最近聞かれてないな~(苦)とか「お土産は何がいい?」と聞かれた場合とか・・・一番欲しいものは言わない。

もらう物に対してそうだから、人に渡すものに対してもそうなのだ・・・だから、私が買ってくるものは人に渡してもあまりありがたがられない。

笑ってもらえれば本人はそれで満たされるから・・・自己満足で買ってくるのだから別にそれでいいのだ。


カタログには、

南高ハチミツ梅干、紅ズワイガニ缶詰、オホーツク産殻つき帆立貝、塩ウニ瓶詰め、稲庭うどんそばセット、手前味噌詰め合わせ、国産牛しゃぶしゃぶセット・・・などなどがズラリと並んでいる。

いつもなら、普段お金を払って買わないような「この商品は多分不人気なんだろうな~」という感じのものを選ぶ。

なのに、今回は・・・

黒豚角煮ラーメン(6食入り)なんて、えらく実用的なものを選んでしまった。

きっと、注文したのがお昼ご飯どきで空腹だったからだと思う。


年齢を重ねるにつれ、

段々つまらない人間になりつつあるなー
[PR]
by r100rbeemer | 2008-06-26 21:28 | 日常よもやま話

夏がはじまるよ!

もうすぐ海開き!

海の家も8割がた完成かな~

(友情出演:ラル爺)

f0054783_22141671.jpg
f0054783_22143453.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2008-06-25 22:15 | 日常よもやま話

優良になりたい

あんた達っっ!!

そこからまた出たら、今度こそは現行犯でとっつかまえてやるっ!!(怒)


な~んて言ってないで、

さっさと網戸を張り替えて、同じ過ちをしないように、させないないように対策をとるのが優良飼い主(笑)

f0054783_14193714.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2008-06-24 14:20 | 犬の話

ダイビング爺さん

大通りを横断しようとするお爺さん、

右見て、左見て・・・と指差し確認後、

いざ!と横断歩道を渡ろうと一歩踏み出した途端、

足元の出っ張ってたマンホールのフタにつまづいて転んだ!

転んだ時のおじいさんの大声にボギーとパティがビックリ!

その様子をみてマーシーまでビックリ!

パニックになったタダメシ喰らいズに押されて、私まで後ろから排水溝に落っこちそうになった・・・

転んだ時、持っていた杖で口元を打ったらしく、口から入れ歯がこぼれ落ちた程度で怪我はなかったみたいだけど、

とにかく、

左右よりまず、

足元をしっかり見つめてほしいものだ。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-06-23 21:42 | 日常よもやま話

弱点

マーシーは肩から上、耳から下・・・首全体に触れられる事を極端に嫌がる。

例えば、首輪をしようと手をかけたり誉めようとしてさりげなく手をまわしても、後ずさりしながら表情を強ばらせて拒否する。

拒否がエスカレートしてパニックになることも少なくない。

我家に来た生後6ヶ月の頃、とにかく元気がよくてジッとしていなかった。

思い起こせば、この頃から既に首を触られることに異常反応する症状はあったのだが、まだ6ヶ月という月齢ゆえの落ち着きのなさか、慣れないせいなのだと思っていた。

月日が経つとともにその症状が如実に出てきた。

マーシーとトレーニングスクールに通い始めてまだ日が浅い頃、トレーナーからそのことを指摘され、私の気のせいではないことがわかった。

レッスンの時は、いつもの首輪を外しトレーニング用の革製のチョークカラーを使うのだが、それを装着するのも暴れて拒否する。

装着しても、肩のすぐ上(首の付け根)にかかっている場合はまだ落ち着いていられるが、普通のチョークカラーを装着する位置の耳の下(アゴの付け根)に装着すると途端にパニックになる。

これほどまでに首に触られる事を嫌がる理由はわからない。

犬は元々首に敏感だから、それが何かの理由と混ざり合って極端な形になってしまったのかもしれないし、単純に首輪が嫌なだけかもしれない。

多少嫌がった場合、トリーツをあげて誉めながら慣らして抵抗を減らすトレーニングはできるが、マーシーの場合それが通用する次元ではない。

もちろん、少しづつでも抵抗をなくすためにその努力を繰り返しているが、直るとか慣れるだろうという期待は限りなく薄だ。

普段、散歩に行く時も歩き出しの最初の時はまだ落ち着いていられるが、首にテンションがかかり刺激を感じ出すと途端に挙動不審になりパニックに・・・パニックになりだすと、帰宅するまでその刺激から逃れたいためにただひたすらリードを引きまくる。

この状態では、3頭引きで散歩に出かける際には心身ともに一苦労だし、ハプニングがあった場合キケンなので何とかしなくてはと模索していた。

丁度、買いだめしておいたボギーのハーネスが手元にあったので、マーシーの首輪が古くなってきたこともあり、苦肉の策で首輪ではなくハーネスにリードをつなぎ散歩に出たところ・・・

何故か、ほとんどリードを引かず歩けるようになった。

マーシーがやって来たのと同じ頃あるセミナーを受け、犬を落ち着かせるためにボディラップという方法があり有効であるという事を学んだ。

ボディラップとは、身体に決まった方法でバンテージを巻き、非日常的な刺激を与えることによって身体全体を意識することにより落ち着きを取り戻す、という考え方に基づいている。

マーシーにはこのボディラップがとても有効で、バンテージを巻くときもほとんど抵抗なく巻けたし、取り外したあとは本当に落ち着き、目つきもすごく穏やかになる。

使っているハーネスは、両手を通して肩の上で止めるタイプではなく、最初に首を通して片側の手を通し、胴でバックルを止めるタイプなのだが、このタイプはボディラップのバンテージの巻き方に似た感じで胴に刺激があるらしく、引きまくらなくなったのはそのせいではないかと思う。

よくよく調べてみると、リードを引張り気味に歩く犬に有効なハーネスとして、バランスハーネスという物が販売されていて、このハーネスもマーシーが使っているハーネスに構造が似ている。

マーシーは2歳を過ぎ、普段家の中では落ち着いていて寝ていることが多い。

なので今はボディラップをして落ち着きを取り戻す必要はなくなったが、メソッドを理解した上ならこの方法で落ち着きを取り戻すことができる犬も多いのではないかと思う。

f0054783_23134587.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2008-06-22 23:21 | 犬の話

でたらめナビゲーター

マーシーのレッスンの帰り道、

クルマのナビの使い方を覚えようと、途中立ち寄る予定のスーパーの住所を音声で入力してみた。

案内しようとした場所は、沖縄県のとある町役場の住所(爆)

沖縄まで何買いに行くんだよ!ゴーヤか!?(怒)

気を取り直し、もう一度音声入力を試みる・・・

案内しようとした場所は、岐阜県のとある道の駅周辺・・・(溜)


イントネーションが悪いのか?

といっても、宮城県石巻市出身ではあるが、心持ちは骨の髄まで関東人、東北訛りはないぞ!

語尾には「じゃん」をつけるしね。

音声入力して、たとえ間違いでもナビが案内してくれた場所にふら~っとドライブなんて面白いかも・・・

時間と財布の中に余裕があるときならね。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-06-21 22:53 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P