お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

パトリシア、悪行3連発

ダルメシアンってこんなに大人しいんですかぁ~?

と、よく言われるパティ。

ダルメシアンの皮をまとったシーズー、と説明するとみんな納得してくれる。

そんな彼女だが、実はなかなかのヤル女・・・


4月某日・・・

カウンターに置いてあった、MEIJIの板チョコ半分を盗み食い。

4月某日・・・

テーブルに置いてあった、マーガリン1カップの3分の2を盗み食い。

そしてそして4月某日・・・

閉めていた部屋に無許可で侵入、私のフリースのポケットに入れ忘れていた大量のトリーツを、ポケットの裏側から生地を食い破ってパッケージごと食べた。

ポケットに鍵を入れて出かけようとしたら、チャリンと鍵が落ちる音がして穴が開いてることに初めて気がついた。

恥ずかしながら、実はこれ3日連続の悪行で・・・学習能力がない私の失態だ。


我が家は、私が出かける際、マーシーはケージに入るがボギーとパティはそのまま部屋で留守番する。

帰宅し玄関を開けると、事件があった日は必ずボギーが玄関で小さくなって震えているのですぐに何かあったとわかる。

犯人は決まってパティ、ボギーではない。

口の中の匂いを嗅いでみると一目・・・一嗅瞭然だ。

異常が見られたらすぐに病院へ行こうとの心構えがあるのだが、排泄も体調もすこぶる良く快調そのもの。

マーガリンを食べた後は、心なしか毛艶が良くなったような???

マーシーが来て、そのイタズラの数々に頭を痛めていたせいでパティはノーマークだった。

例えほんのちょっとした油断や気の緩みでも、隙あらば突かれてしまう。

家に居る時ぐらいは、隙だらけでいたいのに・・・
f0054783_2142416.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2008-04-30 21:46 | 犬の話

貴重品

お昼すぎ、

パティとマーシーをお供に近所を散策。

竹林の中から澄んだウグイスの鳴き声が聞こえた。

しばらく立ち止まって聞いていると、草陰から年配の女性が出てきて

「あそこにいますよ!」と小声で指差して教えてくれた。

そのウグイスはオスなのだそう・・・「どうして分かるのですか?」と聞いたら、鳴き声がオスとメスでは違うのだそうだ。

身体は約15cmくらいで、当然ウグイス色だ(笑)

よくメジロと間違えてしまうけれど、見慣れなければどっちがどっちなのか分からないかも・・・


子供の頃、実家の隣のうちのおばあさんがウグイスを3羽飼っていた。

今は鳥獣保護法でウグイスを飼う事は禁止されているが、その当時はペットショップで売っていた。

ウグイスを飼う目的は、鳴き声を楽しむ事はもちろんだけれど・・・メインは、ウグイスの糞を取る事だった。

ウグイスの糞の中には酵素が含まれていて、洗顔料に使うと美肌効果があるのだそうでシミやソバカスがなくなるらしい。

母が、となりのおばあさんからわけてもらって、鳥かごの下に溜まった糞の固まりをガーゼに包んで洗顔料として大事に使っていたのを記憶している。

当時から貴重品だったらしく、母にナイショでだまって使ったのを見つかった時には

「子供のくせに!」と随分叱られた・・・それ以外は優しい母だったのだけれど・・・(笑)

効果の程は???どうなのだろう・・・

今も、たま~にホームセンターの薬局などでウグイスの粉というネーミングで売っているのを見かける時がある。

今度見つけたら買ってみよう。

気が付けば、私も母がウグイスの粉を使っていた年齢に近づきつつある。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-04-29 22:47 | 日常よもやま話

受け入れる

友人とともに暮らしている犬が闘病中だ。

西洋医学の診断をもとに、東洋医学の知識も織り交ぜて、

あまり必死にならず、かといって投げ出したりせず・・・ゆったりまったりとした雰囲気の中、自宅療養している。

私も自分にできることで手助けしようと、レイキでヒーリングをさせてもらっている。

その犬はとても温和でおっとりした性格だ。

ヒーリングしていると、彼の人柄・・・というか犬柄がこちらに伝わってきて、私の方が暖かなエネルギーに包まれとても幸せな気持ちになる。

今日、仕事中の友人に頼まれ夕方のゴハンを食べさせた。

手作りのゴハンが入った食器を口元に近づけると一瞬匂いを嗅いで顔をそむけた。

仕方なく、肉をひとつひとつ手にとって口に運ぶと嬉しそうに、でもちょっと喉に詰まらせながら美味しそうに食べた。

寝そべったまま、口に運んだ肉だけを選んで食べた旨を電話で伝えると、友人は呆れながら笑っていた。


長生きして欲しい、とは言わない。

そんな願いは相手を苦しませるだけだから。

命のスイッチのON、OFFは自分自身じゃコントロールできない・・・

そんなことはわかってるはずなのに・・・

だから、

君のやりたいように思うように・・・全部任せるよ、受け入れるよ、と言える身元引受人でいたい。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-04-28 22:53 | 犬の話
こんな私だけれど、

実は占星術が大好き。

高校生の時に、通信教育で占星術の基本?みたいなモノを学んだこともある。

そんなこんなで、今だに新月の時はお願い事を10項目紙に書いたり・・・そんなこともしている。(あ、これはちょっと占星術と違うか?(笑))

興味がない人から見れば、実にアヤシイ(爆)

ジョナサン・ケイナーさん大ファンだ。

文章が哲学的で、夢がふくらむ。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-04-27 17:47 | 日常よもやま話

味覚バカ

今朝、

マーシーのレッスンの予約を入れてもらうようトレーニングスクールに電話したところ、

GWはもういっぱいで取れないとのコト・・・

それで今日、午後の時間キャンセルが出たそうなので急遽予約を入れてもらった。

天候不良やら、私の都合やらでレッスンを受けに来たのは4週間ぶりだ。

家での自主トレも、私が時間が作れず・・・休みの日は大雨だったりで、全くと言っていいほどできなかった。

これだけ間隔が空くと、夏休み明けの子供のように、スクールの駐車場に着くなりブルーな表情になるかな?と思いきや・・・

クルマを降りて排泄を済ませると、わらわらとしながらリードを引っ張り一目散にスクールの入り口に走って行こうとした。

レッスン中も、間隔が空いていたワリには動きが良く、表情も穏やかだがトレーナーのハンドサインや身体の動きを必死に見ようと、集中していたように思える。


アシスタントさんが撮影した訓練競技会の動画を見せていただいた。

減点ポイントや注意点を解説してもらいながら見せていただいたのだけれど、知識の薄い私にはどこが減点ポイントなのかさっぱり分からない(苦)

ネットで、訓練風景や手順なんかを動画で解説しているサイトがあるから、しっかり見て手順を覚えて作戦を練らなければならないな~


レッスンが終わって帰りにスーパーに寄って買い物をした。

食品コーナーで、いかなごのくぎ煮を発見!!躊躇なくカゴに入れた。

くぎ煮は、前にダル仲間の友人が送ってくれて初めて食べて以来大ファンになった。

以来見つけては買って食べていたのだけれど、送ってもらったくぎ煮の味は格別でその味をしのぐものにはまだ出合っていない。

いかなごってどんな魚なのだろうかと調べたところ、関東の方では小女子と呼ぶらしい・・・と言うか、小女子ならしょっちゅう食べてるじゃん!!

同じ魚だったのかーーーーーっ!!気がつかないで食べていた味音痴の自分に呆れる。

小女子といえば、「小女子」と書いて「こうなご」なのだが、最初スーパーで炊いたものを見つけたときは読み方が分からず、店員さんに思わず聞いてしまった。

甘露煮のパックの中をシゲシゲとのぞくと、

ほとんど大きさが同じ小女子の中に、たまにひときわ大きい大女子がいて妙に目立つのだ。

なんだか他人事には思えなくて、大衆の中にいる自分を想像してしまう。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-04-26 23:37 | 犬の話

勢いづける

大分、クルマの運転にも慣れてきた。

でも、前の車よりホイールベースが長いので、細かい道を走るとき左コーナーでの左側の感覚がイマイチわからないな~

ナビを聞いていたら、今日の私の運勢を教えてくれた。

ラッキーフードはメロンパン(爆)

ラッキーカラーはミドリだそうだ・・・

今でこそナビゲーションシステムって言うけど、

出た当初はサテライトシステムって言ってた気がするんだけど、違う構造なのかな?


今日、クルマを降りるときに自分の発した言葉に身の毛がよだった。

ドアを開け、

右足を踏み出す時、

「よっこらしょ!」と言っていた・・・

最近、ヒザがまた痛み出したのでそれが原因だと思うが、

「よっこらしょ!」の前に

「せーの!」のオマケつきだった・・・(溜)
[PR]
by r100rbeemer | 2008-04-25 19:09 | 日常よもやま話

発言権を与えよう

最近、なぜかひとりでいることが多いマーシー。

私がどこの部屋にいるか確認し、納得するとリビングのベッドに寝に行く。

寝てないときは、コングやガジーをかじったり転がしたりして自分で遊んでいる。

今まではいつも私にくっついていて、私が立ち上がるとうつらうつらと眠そうな顔をしながらも起き上がりどこに行くのもついて来ていた。

自立心がつきてきたのだろうか?

その代わりに・・・なんだか独り言というか小言のような???不思議な声を出すようになった。

うむむむむんがぁ~・・・とか

あひぃ~、うひぃ~・・・
とか

んあんあうぃ~・・・とか・・・

何の意味があるのか、若しくはないのか?

特に決まった場面ではなく、何かの催促でもなく・・・なんとなく声に出てしまった、というような感じで不思議な声でしゃべる。

何かを猛烈に催促するような、そういうことでもなさそうだ。

もちろん、ダルメシアン特有の不平不満がある時の「ぴゅい~~~~~っ」と鼻を鳴らすのも得意なのだけれど。

うるさいわけでもないから面白がって聞いているが、表情を見ると胸にイチモツありそうな雰囲気だ。

もうすぐ2歳なるのだが、段々と個性が際立ってきた。
f0054783_20442846.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2008-04-24 20:47 | 犬の話

使い慣れている

どなたかー

ホームセンターのペットグッズコーナーとかペットグッズショップなどでLUPINEのカラーを見かけたら御一報願いたいっ!!!

ネットで買えるのだけれど、できれば見て買いたいので・・・

よろしくお願いシマス!
[PR]
by r100rbeemer | 2008-04-23 20:00 | 犬の話

みるみるうちに

マーシーと長距離遠征に出た。

高潮を避ける為の護岸工事を終えた遊歩道を歩く。

マーシーが落ち着かなくなり、排泄をする。

アスファルトや硬い路面の上ですると匂いが残るし、見た目にも不快だからなるべくペットボトルに水を入れ持ち歩き、流すようにしている。

流そうと待ち構えると・・・

あ、染み込んでいる・・・

透水性の良い素材の路面らしく、見る見るうちに吸い込まれてしまった。

パッと見ただけでは気がつかなかったけど、なかなか便利な素材だなー

実は、我家の庭にもこの素材と似たものを敷こうと思ったのだけれど、実物を見て固そうだったので、爆走するタダメシ喰らいズの手足に悪い影響が出そうなので止めていた。

でも、走らない場所だったら水溜りもできず臭いも残らないから雨あがりの庭の手入れをする手間が省けるかも~!?

GWに少し買って試してみようと思う。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-04-22 23:00 | 日常よもやま話

チャロが心配・・・

もともと語学を学ぶのは嫌いじゃないので、

HEAR、HEAR!も、少しづつでも訳しながら読んでみようと思えた。

そういう心境の時は、色んなものを呼んだり、色んなものから呼ばれたりするものだな~とつくづく思う。

耳を慣らすのにいいかも~と、この番組を見ている。

勉強のためにとか、力んでいる訳じゃないけど・・・これがなかなかおもしろい。

アニメーションがキレイだし、ストーリーも郷愁(ちょっと違うか?)を誘うと言うか・・・なんだか切なくなってくる。

気がつくと、ケロロ軍曹を見ている子供と同様、口をぽかっと開けて画面に食い入ってる自分がいて可笑しくなる。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-04-21 10:01 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P