お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

春のおたのしみ

近隣に竹林が沢山あって、

この時期になると、それらしきグッズを手に持ち、それらしきコスチュームに身を固め、キョロキョロと辺りを見回し、竹林に入ってく人達を見かける。

タケノコのシーズン到来!!

散歩の途中に通る竹林が2箇所、あろうことか宅地にするために造成されてしまい、タケノコのシーズンを前に見るも無残な姿になってしまった。

そこを通るたびに「あ、あそこにも!ここにも!」とタケノコが生えてるのを見つけるのが楽しみだったのに。

朝見つけて、夕方の散歩の時まだあるだろうか?とか思って楽しみにしていても、大抵は掘り起こされた後で、がっかりしたり・・・

今日、我家から少し離れた所にある竹林にタダメシ喰らいズを連れて遠征してみると、竹林の入り口にベニヤ板が置かれ、その上にタケノコが20本並べて置いてあった。

近くにご自由にお持ち帰りくださいと紙が貼ってあったので、竹林の持ち主さんの配慮だろう。

並べてあったタケノコは、どれも大きく立派で・・・私も一瞬「もらおうかな・・・」と思ったのだけれど、持っていたバッグにとても納まりそうにない。

ま、私の場合は食べるよりも生えているのを見つけたときのあのドキドキ感が好きなだけなので、食べる方は二の次なのだ。

ふと目をやると、竹林の入り口にロープが張ってあり立ち入り禁止の札がかかっていた。

勝手に入って無断で掘りつくし場を荒らす人がいるのだろう、竹林の中にゴミやタバコの吸殻を捨てて行かれたりすることへの懸念だろうか・・・確かに最近不法投棄が目立っていた場所だったから。

子供の頃、カブトムシが捕れるポイントがことごとく宅地造成にあい、大木が倒され切り刻まれていくさまを間近で見て泣きたい気分になったが、今、まさにそんな気分だ・・・
[PR]
by r100rbeemer | 2008-03-31 21:02 | 日常よもやま話

行動せよ!

そうそう!

使うのを忘れてた!

チップスメーカーと一緒に買った、味噌取り専用マッシャーの使ってみそ・・・

ネーミングを見て、用途はともかく一発で買ってしまった(笑)

この商品、あるテレビ番組の主婦の発明・ナイスアイデアランキングで堂々の5位にランキングされてるんだとか・・・

取りたい量だけ味噌をすくえるし、クロスした部分がないので洗うのも簡単。

発明したのはベテランの主婦の方で、売れ行きも好調らしい。


バイクに乗り始めた頃、
身長145㎝の友人が足の着きにくい400CCのバイクをかなり無理して乗っていて、坂道で停まる時やUターンの時など後ろで見ていて、転倒するんじゃないかといつもハラハラしていた。

その友人の為に、足が地面に接地しやすいようにバイク用のブーツのつま先にベルトで取り外し可能なゴムの上げ底を作ったらどうだろう?売れるかな?(笑)なんて話していたことがあった。

友人は、絶対に買う!と言ってたけど・・・

最近、どこかのネットショップでこの私が考えていた物と全く同じようなアイデアの製品が売っていた。

売れてるのかな?

最近、強烈に思うのは・・・頭に浮んだら、考えてないで即行動せよ!・・・ということだ。

この他にも、こんなのあったらおもしろいな・・・売れるだろうな・・・と想像したものが結構あって、それが特許を取って販売していることが結構多い。

想像の中だけだったら、とっくに億万長者になってたな。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-03-30 20:42 | 日常よもやま話

創意工夫

今日はマーシーのレッスンの日、

血統書がないため、特別犬種の部としてCD2を受験すると決めてから、受験用のレッスン内容を取り入れてもらっている。

聴覚障害があるが故、正攻法で受験しても難しい部分が多いことが日を追うごとにわかってきた。

・・・と言うか、最初に調べてから受験するか決めてよ!とマーシーに怒られそうだ(爆)

何とか、身体の微妙な動きや眼力(?)なんかを使って指示を伝え、減点超過しないように工夫が必要だ。


レッスンが終わると、私の用事を済ませるために隣町に行き、待ち時間の間KTと一緒に海が見える防波堤の上で遊んだそうだ。

そして帰宅後は、疲れてぐっすり眠っている。

歩き慣れたいつもの散歩コースであれば、リードを弛ませたままで上手に歩けるようになったのだけれど、初めて足を踏み入れる場所では、興奮が最高潮に達してしまうとなかなか納まらない。興奮というよりパニックと言った方が近いかもしれない・・・

これを何とか克服しなければならないのだが・・・

試験を受けるためのトレーニングよりも、こちらの方が何十倍も骨が折れそうな気がする。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-03-29 21:26 | 犬の話

大きな音が怖いのさ

夕方、

買い物に行こうと外に出たら、小雨が振り出してきた。

歩いて5分のスーパーまでだから、傘を持たずにそのまま出かけた。

レジを出て荷物を袋詰めしていると、ガラスの向こうに稲光が見え、直後にドカっ!とカミナリの音が聞こえた。

即座にカミナリに怯えるボギーのことが心配になり、小走りで帰宅した。

そういえば出てくる時に声をかけたのだが、シッポが垂れ下がったままどよ~んとした表情だった。

きっと、カミナリが鳴る事を察知していたからだろう・・・

帰宅してボギーに声をかけてみたが、多少こわばった表情をしているものの取り乱している感じではない。

最近になって、大きな音を怖がるには怖がるが、そのショックの度合いが大分軽減され、ショックを受けた後も回復が早くなったように感じる。

ボギーの音響シャイが発覚したのは1才半を過ぎてからだ・・・

初めて大きな音に反応し、異常行動が見られるようになったその日の午前中に色々なことが起こり・・・そのイヤな体験と大きな音(その時はカミナリ)が結びついているのだと思われるが・・・これは想像の域を出ない。

ボギーが反応する音は、カミナリ、花火や爆竹、ジェット機の音、オートバイやクルマの急ブレーキ・・・それと我家の近隣にある防衛省関連の施設から聞こえてくる大きな音・・・

カミナリの場合は、天気予報を見ればある程度予測できるので心の準備ができるが、それ以外は予測ができないため、常に心を落ち着けておく必要があり、こちらも随分気を使った。

音に反応して異常行動をとることがわかり、一番大変だった時期は2~4歳位の時だ。

カミナリが1~2時間鳴ると、奥歯がガタガタいうほどの震えが止まらず、ヨダレを大量に出し失禁する。

畳を掘ったり、無理やり狭い場所や暗い押入れなどに入ろうとする。

三日三晩飲まず食わずになってしまい、もともと食べ物にあまり興味がなかったので、レトルトタイプの普通の犬が舞い上がるほどいいにおいのするジャーキーをあげても口に入れようとしないから、こちらも本当に心配した。

獣医師に相談して薬をもらっていた時期もあったが、頻繁には使いたくないので試行錯誤し色々調べた結果出会ったのが、バッチフラワーレメディと化学薬品を使っていないハーブのサプリメントだった。

購入し、使ってみたサプリメントは・・・

DENES社のホッププラス

HILTON HERBS社のトランキリティサポートテンパーメントソリューション

NATURE VET社のクワイエットモーメント

ARK NATURALSのハッピートラベラー

そして、バッチフラワーレメディは、レスキューと他に”ボギースペシャル”を調合して作ってもらっていた。

試してみたサプリメントもレメディも、劇的に効果を期待してはいないし、劇的に効果が得られる物ではない。

けれど、いずれも使わないよりは断然イイ!と思えるほど効果が感じ取れたので、今でも常用している。

8歳になった今、以前よりも音に反応した際、ショックの度合いも軽減されたし立ち直りが早くなった理由は、色々あると思うが・・・

大きな音が鳴ったとしても、その後何も変わったことは起こらないと学んだからではないだろうか?

そうだとしたら、そんな些細な事を学ぶのに6年半もかかったのか~!?(苦)とガックリくるのだが、ま、それもこれも私の想像の中でのことだから、本当の所はボギーのみぞ知る、なのだが・・・

音響シャイを何とかしようと調べた際に、サプリメントなどを使わず、トレーニングで慣らす方法があることが分かった。

そのトレーニング方法は系統的脱感作(けいとうてきだっかんさ)と言うのだが、この方法でトレーニングできるトレーナーさんにめぐり合えなかったことと、ボギーの性格からして、失敗する可能性が大きいと思ったので、その後のケアのことも考えトレーニングで克服する方法は考えなかった。
f0054783_21113187.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2008-03-28 21:16 | 犬の話

優先順位は?

山をひとつ隔てた住宅地を散歩すると、

G・レトリーバーを連れた年配の女性に時々合う。

その姿を見かけると、私は迂回するかもと来た道を戻りやり過ごすことにしている。

その女性が連れているG・レトリーバーはかなり大型で、いつも大興奮で口にアワをいっぱい溜めて女性を引っ張りまわし、見るからに危険そうだから・・・

大抵その場所を通るときは、私も3頭引きの時が多く・・・こちらとしても厄介な出来事に巻き込みたくないし、巻き込まれたくないし・・・

今朝、たまたまゴミ出しに出て来られていたその女性に会い、

「いつもご迷惑かけちゃってすみません!」と言葉をかけてもらったのをきっかけに、ほんの少しだけ立ち話をした。

その犬は現在3歳だそうで・・・

G・レトリーバーでもあまりに大きいので体重を聞いてみると、動物病院に連れて行っても大暴れで体重計で量れないらしく、1歳半から量っていないとのこと・・・見たところ、40㎏はありそうな感じだ。

家の中でも相当な暴れっぷりで、散歩にはこの女性が体調の良い時しか連れ出せず、排泄はほとんど庭で済ませているのだとか。

なんとか、静かに上手に歩かせたいのだけれど・・・と仰っていたが、いつも見かける光景は、犬が好き勝手に走り周り、リードの先にその女性がかろうじてくっついている感じだ。

犬が前後左右に勝手に突進するから、小柄な女性は遠心力でブンブン振り回されている。

感じたままに、

「リードを短いものを使うか、短く持ってみては?」と話してみたが、

それだと、動きまわる事ができないから運動にならないし可哀想だしと仰るし、

「トレーニングスクールに、ワンちゃんと一緒に通ってみては?」とも話してみたが、

通う時間がないし、通っても訓練士の言う事しか聞かないって言うし・・・と・・・

優先順位はどうなの???ご自分の安全が一番じゃないの???と一瞬思ったが・・・他人事だし、他人にテクニックをアドバイスできるほど達者じゃないので話はそこで終わったが、これだけ大きくて力が有り余っている犬と歩くのは本当に大変だろうなと思う。

散歩中、目的の場所までたどり着くのにどうしてもその場所を通らなくてはならないのだが・・・

どうか、その女性と犬に会いませんように!会っても、首輪やリードが切れて突進してくる事がありませんように!

と祈るばかりだ。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-03-27 10:59 | 犬の話

犬も小躍り

前々から欲しいと思いながらも買わずにいたチップスメーカー・・・

バージョンアップしたとの情報を得て、ついに買ってしまった!!!(嬉)

専用のスライサーを使ってジャガイモをスライスし、レンジでチンするだけでポテトチップができるのだが・・・

私以上にこれに喜んでいるのは、タダメシ喰らいズ・・・

油を使っていないので、身体に影響がないと思い食べさせてみると・・・ポリポリパリパリ喜んで食べる食べる(笑)

スライスする時のシャリシャリ音でパティが小躍り、スイッチONしたレンジを食い入るような視線で遠くから見つめている。

ジャガイモの他に、サツマイモ、カボチャ、レンコンなんかもチップスにできるらしいので、早速試してみようと思う。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-03-26 18:38 | 日常よもやま話

代償

ここ2、3日体調が悪く・・・ゆっくり体調を整えたいな~と思いながらも、

犬が3頭もいると、そこそこは休めても”ゆっくり”とはいかない。

天気予報によると夕方まで雨・・・

早朝、小降りの時間帯に少し多めに散歩に行き、大雨が降ってる時間帯はゆっくり眠ることに決めた。

決めたのは私の中だけで・・・マーシーの都合も聞かなければならないのだが(笑)

家事を済ませ、普段使っている布団を乾燥機にかけセット、ホットカーペットをONして毛布に包まり「とにかくゆっくり眠るまでココから動かないぞ!」と心に固く決めいざ眠る・・・

リビングで寝ていたマーシーがやってきて私の足元で眠る・・・パティがやって来て私の腰の横で丸くなる・・・

しばらくしてボギーが私の首の横で長くなって横になる・・・


結局3時間、横にはなれたものの・・・3頭が要所要所に寝ていて寝返りは打てず、ほんの少しでも動けばマーシーがビックリして起きてしまうので気を使って休めず・・・変な寝汗をかいて余計に体力を消耗してしまった。


仕方なく起きると、

雨が上がり薄っすらと陽が差し始めている。

タダメシ喰らいズを外に出し排泄させ、散歩に行く。

帰宅すると、雨で沼地と化した庭で大暴れ・・・真っ黒になって暴れまくるマーシーを見て、下校途中の学生や買い物帰りの通行人が苦笑いして通っていく。

午前中、静かに大人しく寝ていてくれた代償は大きい。

f0054783_9501245.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2008-03-25 09:51 | 犬の話

対策たたず

昨晩深夜・・・

ファンヒーターの音だけが聞こえる静まり返ったリビングで、

マーシーとボギーは別々のベッドで、パティはマーシーのケージの中で・・・

それぞれぐっすりと眠っていた

・・・かに思われた。


眠っていたハズのマーシーが、突然首をむくっと持ち上げたその瞬間・・・

烈火のごとく大音響で吠え始めた。

何の前触れもなく突然大音響で吠えるから、一番近くにいた音響シャイのボギーは全身の総毛立ち心臓がバクバク、パティは驚いて飛び上がった拍子にケージの屋根に頭をガン!とぶつけた。

本を読むことに集中していた私も、心臓が口から飛び出るんじゃないかと思うほど驚き、みんな動揺が隠せずオロオロ・・・

夢でも見たのだろうか?

音に反応する訳じゃないから、マーシーのこの行動は予知できないので何とかしたいと思っていても対応が難しい。

当の本犬は、大声で気持ちよく吠え敵を撃退したとでも思っているようで、何事もなくすぐに同じように眠ってしまう。

マーシーは、夜、私達が眠る時にはケージの中で休ませるのだが、ケージの中では大声で吠えまくる事はない。

そろそろ落ち着いてきたし、ケージは置いたままにしても出入りが自由にできるようにゲートを開けておいても良いかな?と思い始めていたが・・・

深夜、

家族が寝静まった時にこれをやられたら・・・みんな心臓発作をおこし死ぬ危険性も考えられる。

家族だけならいいが、ご近所さんにはお年寄りが多いから、そちらにも危険が及ぶかも!?


家族が原因不明のナゾの死を遂げるのを防ぐためにも、

マーシーのケージの扉は、

深夜帯は、開かずの扉のままだ。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-03-24 10:36 | 犬の話

一生大事に着て下さい。

Barbourというイギリスのアウトドアウェアのメーカーのコートが好きで、気に入って着ている。

そのメーカーがドッグコートも製造している事を知り、購入しようと思ったのだけれど・・・

検索した所、フライフィッシングのロッドやグッズを製造しているORVISというメーカーが取り扱っているのが分かったが、日本での販売はないとのこと。

日本の正規代理店のRIOというショップを見つけ、問い合わせてみた。

ORVISは、アメリカの老舗のフライフィッシンググッズのメーカーなのだけれど、犬用のグッズも製造販売している。

電話に出られた担当の方が、こちらの要望を聞いてくれとても親切に対応してくれた。

このコートを一度も輸入をしたことはないのだけれど、本国に問い合わせて取り寄せられるかどうか確認した後連絡します、とのことで数週間待ち・・・輸入してくれることに決まった。


先日「成田に到着しました!」とメールをいただいた。

通関、輸送にもう少し時間がかかるとのことだけれど、届くのが楽しみだ。

「コートのシーズンが終わってしまいますが・・・」と心配されていたけれど、

このコートは一生モノなので心配はしていない。


ORVISの英語で書かれたHPで見て、何ドルかは知っているのだけれど・・・

「輸入できそうです!」と聞いて「お願いします!」と答えただけで、日本円での値段は聞いていない・・・

私の春物の洋服を買うのはガマンかな・・・(溜)

夏物もか!?・・・(泣)
[PR]
by r100rbeemer | 2008-03-23 21:06 | 犬の話

原因を知りたい

オーラの泉、

本日のゲストはB&Pさん!

テレビの画面で見るよりもすさまじく絢爛豪華なセットが目の前に広がっている。


江原さん:「B&Pさん・・・あなた、今、大変大きなお悩みを抱えてらっしゃるでしょ?」

私:「は、はい・・・実はそうなんです」

江原さん:「その大きなお悩みの原因はね・・・」

私:「その原因とは???」



ぴぃ~~~~っ

ぴぃ~~~~っ

朝、7:30・・・マーシーがケージの中から「排泄したい!」と訴える声で目が覚めた。


私の大きなお悩みの原因はナンなのじゃ!?

江原さん、教えてくれっ!(願)
[PR]
by r100rbeemer | 2008-03-22 21:25 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P