お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

お待ちかね

2008年3月19日発売!!

ポンゴのスポットの数は72個、パディータのスポットの数は68個らしい・・・
[PR]
by r100rbeemer | 2008-01-31 22:59 | 犬の話

告知してほしい

丁度去年の今頃だったか・・・

タダメシ喰らいズを連れて毎朝通る道に面したお宅の門柱に

除草剤散布済み、犬を連れて歩く方はご注意願います。

と立て看板があった。

その看板は、厚紙に油性ペイントで書かれ、透明のビニールが丁寧にかぶせてあり風雨に曝されてもしばらくの間は字が読めなくなることがないように配慮されていた。

ありがたいな~

こういう心遣いは本当にありがたい。

自分の家の敷地だから、何を撒こうが勝手だし他人に口出しされる筋合いのものではない・・・しかし、雨が降れば路面に流れ出るし、流れたものが動物の口に入る可能性だってある。

(自宅の敷地に撒いて余った除草剤を道路に撒いている現場に遭遇した事があり、事故がないよう貼り紙をして欲しいとお願いしたことがあったが、返事だけで貼られることはなかった。)




そのお宅を囲む壁際には、通年雑草がびっしりと生えているが、除草剤が撒かれたのであろう門柱の前とその周辺には1年経った今も雑草が生えることはない。

本当に、根こそぎ枯らしてしまうのだな~
[PR]
by r100rbeemer | 2008-01-30 17:08 | 日常よもやま話
いやはや本当によく転ぶ・・・

最近はどういうわけだかよく転んでしまう・・・

ま、とにかく柄にもなく激しく動き回ってるからなんだけど、去年の暮れから今日までで数えただけでももう両手で足りない(爆)

先週、マーシーとトレーニング中にロングリードが足に絡まって、公園の植え込みにダイブした。

一昨日、これまたマーシーとトレーニング中に、リードを離したポメラニアンが近づいてきて、後ろからマーシーに接触しようとしたので、無理な体勢からマーシーの身柄を確保しようとした瞬間足首をひねってひょろ長い巨体が関東ローム層に叩きつけられた。

転ぶとメガネも想像しない方向に吹っ飛ぶから、横山やすし状態になる。

この数々の珍事を分析するに、どうやら自分の頭の中で描いたイメージと実際の身体の動きにギャップがあるようなのだ・・・

頭の中の自分は、いつまでもティーンエイジャー(死語?)のままだから、未だに軽く側転ができちゃったりする(ウソ)

あと1週間で天中殺が終わるぞ!

何とか耐えるんだ、自分!!
[PR]
by r100rbeemer | 2008-01-29 22:43 | 日常よもやま話

魅惑の軽トラ

夜、

耳を澄ませば聞こえてくる・・・

石焼きいもぉ~♪

ウワサによると、我家の周辺に軽トラでやってくる石焼きいも屋サンは、

無愛想で気難しいらしく、値段交渉にも応じてくれず高くて量も少ないんだとか・・・


片や隣町にやってくる石焼きいも屋さんは大人気で、

商売上手で、安くて何だかんだとオマケもいっぱい、そのうえ美味しいらしい。


音を聞きつけて、財布握ってサンダル履いてやっとの思いで駆けつけたのに、

無愛想で気難しいおじさんだったら嫌だよね・・・

ま、いもが美味しかったらイイけどさ・・・


夕方、バイクで帰宅途中に石焼きいも屋さんの軽トラの後についてしばらく走った。

炉の中は、薪がバチバチ燃えていて熱風が後方を走ってる私のヘルメットの中まで伝わる。

ガソリンに引火しないのだろうか?

よく火事にならないもんだな~
[PR]
by r100rbeemer | 2008-01-28 22:33 | 日常よもやま話

育てるフライパン

近所にダイソーができたので100スキを買いに行った。

f0054783_20241222.jpg


¥100円のスキレット(フライパン)だから100スキと呼んでいるが、

正式な品名は鋳物フライパンと言うのだな~

価格も売り出された当時は¥100だったそうだが、今は¥210だ。


早速、金ヤスリで削ってバリを取り、整形しシーズニング(慣らし)をした。

シーズニングを念入りにやらないと、調理した食べ物が臭くなったりあっという間に錆てしまう。


4個買ったのは2個を蓋に使うからで、蓋があると蒸し焼きにするのに便利だ。

4個にそれぞれ、ジョン、ポール、リンゴ、ジョージと名前をつけた。

ジョンにポールをかぶせてハムエッグを作ったが、相性がイマイチで密封性が悪い(爆)

鋳造だし低価格なので淵が波打ってたり形がバラバラだったりであまり精巧にはできていないのだが、そこがなんとも可愛らしいところ。

これからどんどん使い込んで真っ黒なスキレットにするのが楽しみだ。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-01-27 20:26 | 日常よもやま話
最近、

岩塩と玄米に凝っていて、それぞれどこのメーカーの物が美味しくて自分に合うのか探しているところだ。

岩塩つながりで気に入っているのがクレイジーソルトだ。

岩塩とハーブのバランスが絶妙で、何にかけて食べても私好みで美味しい。


こういうボトルや容器に入ってる調味料を使う時の悩みは、

調理中に鍋などに直接振り掛けるとき、

湯気で容器の口が湿気って、中の粉末も固まりやすくなってしまう事だ。


ま、あらかじめ他の容器に使う分だけうつしておけばいいんだけど・・・
[PR]
by r100rbeemer | 2008-01-26 22:36 | 日常よもやま話

飲んでいる

去年の夏、

ウチのタダメシ喰らいズの世話と、シッターのバイトが忙しいのとで体力的に大丈夫なのか不安になった。

そろそろ養命酒のお世話になるか・・・と思った矢先友人が薦めてくれた、

紅麹百年酢・・・

、と聞いて「ダメ!」と思ったが、騙されたつもりで飲んでみると「変な梅酒?」位な感じで意外と飲みやすい。

疲労回復が早くなったし、「がんばろう!」という気力が湧いてくるようになった・・・

ま、私の座右の銘は信じるものは救われるなので(笑)・・・もし、興味のある方は、話半分で信じてみて欲しい。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-01-25 20:08 | 日常よもやま話
今朝の散歩、

登校途中の小学生の渦の中に巻き込まれてしまった。

横断歩道を渡りながら女の子達に「マーシー、おはよう!」と声をかけてもらうのだが、

何のこっちゃか・・・素知らぬ顔のマーシー。

横断歩道を渡りきる直前で、そこに立っていた町内のボランティアの老人の方たちで構成される登下校見守り隊のひとりが、片手に持っていた横断中と書かれた旗を急に大きく振り回した。

それを見てパニックになるマーシー、

全身の毛を逆立てて、その旗に向って猛然と吠えたかと思うと、今度は逆に首輪を外して逃げようとする仕草を見せた。

こんなに興奮しパニックになるマーシーを見たのは久しぶりのことで、最近は大分落ち着いてきたし急な老人の動きだったので私も油断していた。

その事を今日のレッスンの時にトレーナーに相談した。

トレーナーがマーシーのリードを持ち、片手に傘や木の棒、掃除機のノズルなどを持ちながら緩やかに振り回したり身体に触れてみたり・・・そのときどんな反応をするのかチェックした。

特に取り立てて問題とするような行動はなく、至って普通の反応だった。

ただ、急に目の前で旗を振られてびっくりしただけの事だったようでほっとした。

明日も同じ時間、同じ場所に行ってみて少しづつ慣れるトレーニングをしようと思う。


今日のレッスンは、アシスタントの方に手伝っていただいた。

このアシスタントさんは、とても優しく丁寧でおっとりとにマーシーに接してくれるので、マーシーは強く叱られないと分かっていて、なぜか上から目線でとても横柄に接する。

トリーツをもらう時も「持ってるならさっさとよこしなさいよ!」的なトゲトゲしい目つきをする。

段々大人になってきて、人に対する態度もコロコロと変わるようになった。

思ったよりも世渡り上手な犬なのだ。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-01-24 23:21 | いらっしゃいマ~シ~♪

外れてますよ

1歳半過ぎたマーシーだが、身体は大分大きくなったものの体重が20㎏に満たず、一向に太る気配がない。

車に例えると、MOCOのボディにGT-Rのエンジンを積んだような・・・ちょっと極端すぎ?(笑)

身体が軽いせいか、相変わらず身体能力はズバ抜けていて、庭で走り回っているとボギーもパティも鼻歌まじりに獲物にされてしまう。

パティが庭の曲がり角で急に止まって向きを変えると、その後方を追走していたマーシーは咄嗟に反応してパティの身体の遙か上空をジャンプして衝突しないように身をかわす。

まったくこの犬は・・・障害がなかったらどんな犬になっていたのだろうか???想像するだけ野暮なのだが、マーシーの身体能力は見ていてホントに惚れ惚れする。


つい最近、マーシーのトイレ成功記録がストップした。

マーシーは、一時預かりボランティアのKさんのお宅にお世話になっていた時から、室内トイレで排泄をできるよう教えられていた。

我家には先住犬たちがアウトドア派なので室内トイレがなかったが、マーシーのために急遽設置した。

我家に来て以来、私が気づかずに汚れたシートを取り替えなかったが為の失敗以外は、ほぼ完璧にシートで排泄していた。

それがつい最近、トイレトレイよりわずか数センチ外れた所に失敗してしまった。

1度ならずとも2度3度・・・

微妙な位置に外す理由を確かめたくて、マーシーの後を追って壁の後ろからこっそり覗くと・・・

トイレトレイに上半身は入っているものの、下半身の肝心な部分がトレイの外になり、自身はそれに気づかずにいるのだ。

自分の身体が大きく成長してるのに気づいていないらしく、子犬の頃からの感覚そのままでいるのだな~(笑)

上半身は確かにトレイに入っていて、自分でもちゃんとルールを守って排泄してるつもりだから、例え結果的に失敗でも叱る訳にいかない。

しばらくの間、ついて行ってトレイに誘導しつつハンドサインで排泄させることで外す危険性は減ったが・・・本犬は「どう?ちゃんとできてるでしょ?」的な自信満々の顔で大量に外していたのでどうにも可笑しいのだ。

週末、もしもの時の対策に防水ワックスをかけて床の劣化対策をしようと思う。
f0054783_2248212.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2008-01-23 22:50 | 犬の話

酷だから

外出先から帰って服を着替えていると、

ドタバタドタバタと階段を上がり3頭がやってくる。

そして遠慮ナシに素足の私の太もも、膝の裏に冷たい濡れた鼻をくっつけ

「どこ行ってきたんだ~?」とばかりに執拗にニオイを嗅ぎ身辺チェックする。

3頭でぴとぴと遠慮なしに鼻をくっつけるからホントに「嫌がらせかよ!?」って思うほど冷たい。

逃げると余計追いかけて来るし・・・


ここの所寒い日が続き、犬達も排泄の間隔が近くなり量も多くなっている。

部屋の中の温度を高くしているし、空気も乾いているので水を多めに飲むからだろう。


獣医師が「犬は24時間位排泄はガマンできますから」と言った。

それは最後の排泄から24時間?

排泄したい!って思ってから24時間?

排泄したい!って思ってると確認は取れないから(当たり前か(笑))前者なのだと思うが、体調や食事内容、心境によっても違うだろう・・・

自分が24時間ガマンさせられてるって思うとね~・・・

用事が済んだら買うものも買わないでとにかく家に帰ろう!って思うのだ。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-01-22 16:10 | 犬の話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P