お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一年のしめくくり

雑司が谷にある実家の墓参りに行った。

家から往復4時間かかる道のり、満員の電車に揺られて、池袋の人ごみの中を歩く4時間はキツイな~と想像していたが、

そうか、もう年末なので通勤客がいないんだな~

子供の頃から乗り慣れていた京浜急行を、会社勤めを辞めてからめっきりと利用する機会が少なくなったが、景色を眺めながら座席に座ってゆったりしていると、振動や揺れがまったく不快でないことに気づく。

鉄道マニアの人に言わせると、京浜急行はかなり個性が強く一目置かれているらしいがナルホド、細部にわたり企業努力が感じられる・・・

ウワサによると、サスペンションの構造がフェラーリの車に使っているものと同じらしい(あくまでもマニアの人から聞いた話)

だからなんだっちゅー話だが・・・



墓参りを終え、帰路につき始めたら急に雨が降り出し、あっという間に土砂降りになった。

ビルの隙間からほんの少しだけ南側の空が見えた。

青い空にうっすらと陽射しがあるようだ。

高速道路の橋脚やアーケードの下を歩いたので濡れずに済んだ。

東京は寒いな~

着ているコートの襟を立てて、手袋をした。



自宅がある最寄の駅に降りると、アスファルトが乾いたままだ。

気温も2度位違うのかな~

坂道を下ると、一人の男性がダルメシアンを連れて歩いているのを発見!

近隣のホームセンターのペットショップでちょくちょく売られているのを見かけるから、この辺りに買った方がいても不思議ではない。

それにしても、ガッシリしてて大きいダルメシアン・・・オスだろうか?

リードをグイグイ引き飼い主さんを振り回している。

「ちゃんと躾けないと、怪我するのは飼い主さんだよ~」と心で話しかけると・・・

そのコンビは、マーシーとKT氏であった。

マーシー、いつの間にかこんなに大きくなってたんだね~

私の腰と相談しながら、マーシーの脚側歩行のトレーニングはまだまだ続く。
f0054783_1154036.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2007-12-31 11:07 | 日常よもやま話

タロウ

友人から、不調だったPCを買い換えたと報告があった。

セットアップが終わったとのことで、試験的にメールしてみた。

たまたまその友人宅に行く用事があり、色んな話をしながらPCをのぞき込んでいた。

画面に「受信中!」が点滅、必要以上に

「お~!キタキタキタキタぁ~~~~~~ッ!」

と盛り上がると、

傍らに横になって寝ていた黒ラブのタロウが慌てて起き、

リビングの開いてる扉をすり抜け、一目散に庭の出入り口まで走って行った。

「タ、タロウ~!だれも来てないから!(爆)」

犬って律儀だな~

お客様お迎え係のタロウは、今日もせっせと庭先に出てお客様を丁寧にお迎えする。
f0054783_12483267.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2007-12-29 12:51 | 犬の話

さよなら、あの人

んー

今年の”さよなら、あの人”・・・

私的には、阿部典史さん・・・ノリックかな~


バイクでの事故で亡くなったのだが・・・


私がバイクに乗り始めて、一番盛り上がってた頃にWGPにヤマハからデヴューして・・・走りのスタイルやルックス、言動・・・何もかもが型破りで、彼の魅力に引き込まれたバイク乗りは少なくないはず。

個人的には、犬関係でお世話になった友人も亡くなった。



小学校だったか、中学校だったか???いつだったか、卒業の際の一言メッセージを書くコーナーに

「さよならだけが人生だ」

とか、分かってるんだか分かっちゃいないんだか、ナマイキな事を書いたのを思い出した。

今年もたくさんの人に出会ったな~
[PR]
by r100rbeemer | 2007-12-27 19:41 | 日常よもやま話
早朝恒例のマーシーとの公園でのトレーニング中、

ハイスピード(私なりに、ね)で背走してたら、

ゾウの置物に気づかないで激突、後頭部から着地して1回転~♪

ゴミ出しに来ていたおばちゃん、見て見ぬフリしてくれてサンキュ~!
[PR]
by r100rbeemer | 2007-12-26 10:04 | 日常よもやま話

12月

とあるサイトで、アメリカのBARRY EATONさんというドッグトレーナーが聴覚障害犬のトレーニングマニュアルを出版しているという情報を得て色々と検索してみたが・・・

日本語版は出てないんだな~


クリスマス時期になると、シッターの仕事で一年間お世話になったお客さんのお宅にクリスマスプレゼントを渡しに行く。

私が今年1年で担当したお客さんの犬は30頭(多分(笑))、1軒1軒にお手製のカードとプレゼントをポストに入れにバイクでまわった。

カードの出来栄えを誉めていただきうれしい限りだ。

だって本業は絵描きなんですから(照)


12月は14年前から乗っているバイクの車検の月でもあり、無事に車検も終わった。

いつも乗りっぱなしでコンディションがかなり落ちていたのが少々気になっていたのだが、熟練されたメカニックさんの手でメンテナンスしてもらったおかげで、かなり乗りアジが変わった(”戻った”かな?)ことに大満足。

まだまだ交換しなければならない部品がたくさんあり、財布の中身と相談しながらの依頼となりそうだ。


長年かけていたメガネを買い替えたのだが、そのメガネとの相性が悪い。

メガネとの相性なのか?最近、気が狂ったかのように本を読んでいるのでそのせいで焦点が近くなっているのかもな~


そうだ!父の墓参りにも行ってない!今年は、お盆の時期も行かなかったのだな~・・・年末にはどうしても行きたい・・・

実家の墓は雑司が谷にあり、同じ墓地には夏目漱石や竹久夢二が眠っている。

墓地のすぐ上には首都高が走っていて視界にはサンシャインビルが見える。

子供の頃、両親と墓参りに来る度にこの環境に馴染めなくて、私が死んだらこの騒々しいお墓には入りたくないと父に懇願したが、どうやらこのまま行けばここには入らなくて済みそうだ。


料金を徴収しにきてくれた新聞屋さんから、毎年恒例の来年の運勢が載った暦をもらった。

ワクワクしながら見ると・・・

急に真っ暗な洞窟へ入るような・・・予期せぬ妨害などが生じやすく前進しにくい・・・

要するに本厄なのだそうだ。

・・・読まなきゃよかったヨ・・・(憤)
[PR]
by r100rbeemer | 2007-12-25 11:16 | 日常よもやま話

悶絶する

ここのところ、ドタバタドタバタと柄にもなく忙しなく動き回っていた。

昨晩、ドッグフードを注文するのを忘れたことに気がついた。

週の半分位は手作りフードにしていたが、最近はサボりっぱなしだったこともあり、今朝はストックしていた肉を解凍し久しぶりに手作りした。

ほんの少しだけドライフードが残っていたはず!?と、フードを保管しているバケツを開けようと腰を屈めた瞬間・・・

「これか!」と思った・・・

人生初の腰痛・・・

左手に食器、右手にバケツの蓋を持ったまま固まった。


脂汗を流しながら湿布を貼り、少し休んでゴハン作りに取り掛かる。

泣きながら生のニンジンをすりおろす。

冷蔵庫のヨーグルトを取りに行くのでさえハーハーゼェーゼェー・・・進むことも後戻りする事もままならない。

こうして出来上がったゴハンは一瞬で彼らの胃の中に。
f0054783_19151928.jpg


夕方、大分調子が良くなり、でも無理しないように1頭づつゆっくりと散歩に出掛けた。

途中で排泄、みんな仲良くひどい下痢・・・

いい加減にしろ・・・(涙)
[PR]
by r100rbeemer | 2007-12-12 19:17 | 日常よもやま話
2006年12月9日、

天気予報は大当たりで、朝から雨が降っている。

小雨でもなく大雨でもなく・・・でも止みそうもない雨だ。そしてとても寒い。

保護団体の代表者の方とボランティアスタッフさんの乗る車を迎えに近所の県立公園に向った。

直接自宅に来ていただくのではなくこの県立公園で待ち合わせた理由は、我家の先住犬達と先に会ってお互いを確認した後、我家の敷地に入った方がトラブルを防げるのでは?と提案させてもらってご理解頂いたからだ。

しかし、生憎の雨・・・出発前に電話を頂いた際に「この天気ですので、直接来て頂いても結構です」と告げると「一応念のため、最良の方法を尽くしましょう」と代表者の方が配慮してくださり予定通り県立公園で待ち合わせた。

約束の時間より少し早めにその車はやって来た。

私達は簡単に挨拶を済ませ、トランクルームのバリケンの中に目をやると・・・その中には、吐しゃ物と排泄物にまみれた茶色い犬が黒目をきょろきょろ動かしながら不安そうに座っていた。

代表者の方がバリケンのゲートを開けると、その犬は恐る恐る周りの雰囲気を確認するようにゆっくりゆっくりと一歩づつ外に出てた。

そして、全身が見えた瞬間・・・ブルブルブルっ!と全身を震わせ、付着していた汚物が車内、そして近くにいた私達の服や顔、メガネにべっとりと飛び散った。

「高速道路に乗った途端、なんかイヤな予感がしたんだよね~!!」

ドライバー役を買って出てくれたボランティアスタッフさんが苦笑い、

「あなたは全く人騒がせね!ホントにウンのある仔だわ!」

代表者の方が呆れながら話すと、木々に囲まれ静まり返った公園内に高らかで大らかな笑い声が響きわたった。


自宅に到着後、すぐにその犬と先住コンビを庭に放すと、匂いを嗅いで確認作業もそこそこに3頭で猛烈に走り回った。

ベランダの柱や曲がり角、その他ぶつかったら怪我しそうな場所にエアキャップを巻いたり貼ったりしてカバーしておいたのが功を奏して、慣れないのでぶつかりながら走り回るマーシーは無傷だ。

でも、ダイナミックに走り回るその姿に不安を感じた。120㎝あるフェンスも簡単に超えてしまう勢いなのだ。

代表者の方にそのことを指摘され、フェンス要所要所を補強し高くするよう注意を受けた。

マーシーが我家の建物の最初に入った場所は風呂場だ。

吐しゃ物と排泄物と駆け回ってドロドロになった身体をキレイに洗い流した。

代表者の方から、今後のマーシーの飼育上の注意や正式譲渡になるまでの説明を受け、書類にサインをした。

なんだか、言葉に言い表わせないような気持ちの高ぶり。

そして、ほんの少しの緊張。

不安はない。

もう、腹をくくったから・・・

代表者の方とスタッフさんにお礼を言い、見送った。

この日から、我家の構成員が1頭増えた。

f0054783_2132243.jpg


黒目をきょろきょろして私達を眺めながら”会話を見る”クセは1年経った今も変わらない。

身体も二まわりくらい大きくなり、体重も増えた。

顔と身体にあったキズは全て見えなくなり、毛の質も大分柔らかくなった。

あれから1年が過ぎたのだ。

そうか・・・まだ1年なのだな・・・

(↑この2行は最近の口癖(爆))


いらっしゃいマ~シ~♪【完】
[PR]
by r100rbeemer | 2007-12-09 21:12 | いらっしゃいマ~シ~♪

命をデザインする

「デザイン」を辞書で調べると、

目的を持って具体的に立案、設計すること・・・とある。

デザイン犬は、具体的に目的を持って繁殖された犬って解釈でよいのか?

最近は、純血異犬種同士の交配で生まれた犬種をデザイン犬と言うらしい。

この定義からすると、我家にもデザイン犬がいる。

柴犬と甲斐犬の血をひく。

チワワとダックスフンドの仔犬の呼び名がチワックスと言うらしいから・・・

うちの場合は柴甲斐???

確かに、道行く人に「柴かい?」って聞かれる事が多いな(笑)

f0054783_11234293.jpg



ジャックラッセルという名の人物が、自分の人生をかけて生み出した犬がいる。

ドーベルマンという名の人物が、自分の人生をかけて生み出した犬がいる。

その土地で生まれ、その土地に根ざし人々の生活を支え、その土地の名前をもらった犬がいる。

チワックス、マルキー、ゴールダー・・・

それぞれの土台になる犬種を作り上げるために尽力した人達の思いは、どれほどのものだったのだろう・・・
[PR]
by r100rbeemer | 2007-12-03 11:26 | 犬の話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P