お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ひと皮むける

マーシーが我家にやってきて早5ヶ月が過ぎた。

今月の末で1歳(推定)になるマーシー・・・1歳の犬ってこんな感じだっけ?と思うところも色々だ。

ま、音がまったく聞こえていないマーシーなのだから、何をするにも時間がかかるし、間違いも多い。そんなことは承知の上なので気にしてはいない。

最近になってやっと、家の中に自由にさせていても安心していられるようになった。

マーシーのイタズラは他所の犬並みだが、テーブルの上など自分の目線より高い物に対しての興味はないようで、今の所被害はない。

今の所・・・なのでこれからはきっとあるだろうな(苦)

ここ1ヶ月位の一番の変化は、各部屋に置いてあるベッドの上で自発的に自由に寝られるようになったこと。

例えば・・・洗濯物を干している際に私を追いかけてきてベランダの日当たりの良い場所で横になる。干し終わって私が立ち去る音に気づくと、うつらうつらしていても慌ててついてくる。

何をしていても私の姿がなくなると私を探し、そばでなければ寝なかったし、いつも熟睡できてない様子だった。

それが今は、私がこうしてPCの前に座っていても私から少し離れた自分のお気に入りの座布団の上で熟睡しているし、気が向けば私の行動に関係なしに階下に勝手に降りて行ってリビングでひとりで寝ていることもある。

やっと、ここが自分の安住の地であると納得し私達家族に心を許してくれたのかな~と嬉しくなる。

運動量も大分減った。来た当初4ヶ月間位は、毎日朝と深夜に私と一緒に走った。

仔犬だから運動量がたくさん必要なのは当然だけど、早朝起きてすぐに元気のいい仔犬と走りまわらなければならないのは、中年のこの身体には拷問だ。

心臓が痛くなり口の中全体に血の味が広がり、何度も何度も排水溝に向って吐きそうになった。

この暮らしが一体いつまで続く?そんなこと知っちゃいないマーシーのぶちぶち模様の後頭部を見下ろしながら心の底から不安になる・・・

最近になって大分精神的に落ち着きを見せはじめ、散歩中は突然の出来事にパニックを起こす回数も激減した。

現在の散歩のスタイルは、ゆっくりゆっくりアスファルトの路面や道端の木や公園の土に落ちた枯葉のじゅうたんの上を匂いをかぎながらマイペースで歩く。

普通のペースだったら10分で往復できるようなルートを、30~40分かけて行ったり戻ったり、円を書きながらだったりジグザグに歩いたり・・・

今のマーシーには、リラックスすることと匂いをかぎながら脳ミソを使って想像力を養う事が必要なのだと思う。

拾い喰いする悪癖も幾分少なくなってきたので、私の方もほんのちょっとだけ緊張の度合いがほぐれてきてマーシーの口元を凝視する回数も減った。

f0054783_11462157.jpg


視線を上に上げると・・・もうみんな半袖のTシャツ着てるんだ~!?

桜の木の葉っぱも青々と地面に覆いかぶさって、日影の暗さと涼しさがありがたい季節にいつの間にかなっていた。

もういい加減にフリースのジャケットもニットの帽子も仕舞わないとな・・・
[PR]
by r100rbeemer | 2007-05-10 11:47 | 犬の話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P