お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

首輪

14年間共に暮らした猫が去年の2月26日逝った。

あれから1年・・・

どうして私を置いて死んじゃったの?

飼い主としてもっとやれることがあったのでは?

と、涙に明け暮れる日々が・・・

なんちゅーのは全くのウソで(大爆)、ただ淡々と彼が残してくれた数々のエピソードを引っ張り出して思い出しては、家族でぎゃはは!と大笑いする日々だった。

彼が最期に私に置いて行ってくれた学びは、長年共に暮らした動物を安楽死させる事を決断する勇気と、その飼い主の心情を身を持って体験する事だった。


タダメシ喰らいズと、雑木林や空き地を散歩するとよく猫の首輪が落ちているのを見つける。

こんな所になぜ?と思うのだが、猫の首輪はケンカした時や木に引っ掛けてテンションがかかるとバックルが外れるようになっているものがあるし、経験がある飼い主さんなら枝に引っ掛けても事故のないようにゆるめに首輪をつけておく。

そのせいで外れて置き去りになった首輪がそこここに落ちているのだろう。

私も彼のために、一体何本首輪を買っただろう?

ストライプにこだわったり、鈴の形や音色にこだわったり・・・猫の首輪は犬のものに比べると安価なので目に付くとついつい買ってしまう。

気に入った首輪を買って来て、ネームプレートと鈴も付け替えてオシャレさせて外に出してやると、30分もしないうちに野良猫状態になって帰ってきて、幾度も私は落胆させられた。

今朝もひとつ見つけた。

皮製の立派な首輪に鈴とネームダグが付いているが、肝心な部分が滲んでいて読むことができない。

私は彼が生きている間、1本として彼が落としてきた首輪と遭遇する事はなかった。

この首輪は無事飼い主さんの元に、そして猫の元にもどるだろうか?
[PR]
by r100rbeemer | 2007-02-26 12:08 | 日常よもやま話

私のリズム

今日は気温も高く、空も真っ青!

午前中にタダメシ喰らいズの世話をして、午後クルマで用足しやら買い物やら、諸々の用事を済ませるために出掛けた。

買おうと思ってた物が、ことごとく手に入らなかった。サイズがないとか色がないとか・・・悩んで悩んでやっとの思いで結論出して注文しに行ったものも全て廃盤になって入手不可能だとか・・・

まぁ、こんな時もあるもんだ・・・これらのものと私は縁がなかったのだろう。実際に入手すべきでない理由が思い当たる。

例えば・・・本当ならこっちの方が好きなんだけれど、オールラウンドに使えるからこっちの方が経済的・・・みたいな選び方をした場合。

やっぱし、自分に素直に、そして自然なものを・・・本当の事は自分が一番良く分かっている。本当の事をナンダカンダとねじ曲げちゃいけないのだな。

帰り道、普段いつ何時通っても渋滞しているポイントがある。

今日もやっぱり混んでいた。

私がクルマを運転するといつも不思議に思うことがある。

FMヨコハマのトラフィックリポートを聴いていると、例えば「三崎県道、登り方向断続的に3キロの渋滞・・・」とか放送してるのに、その真っ只中を走っている私の前後左右にクルマが1台もいなかったり・・・そんなことがよくある。

今日も、アレだけの渋滞に巻き込まれているのに走り出してしばらくすると、私の周りには1台もクルマが走ってなくて、遙か前方に1台見えるだけの一人旅状態だった。

他のクルマと走るリズムが違う・・・と言ってしまえばそれまで(爆)

渋滞を抜け、左手に海が見える直線道路を気持ちよく走る。遙か向こうに房総半島、鋸山もくっきり見える。

CDの声にかぶせてでっかい声で唄った。

2車線が減少する手前にクルマが数台・・・潮干狩り客が路駐してるのかと思いきや、スピード違反で捕まっていた。

どこにレーダーがあったんだろう?まったく気がつかなかった・・・

でっかい声で唄っていたからなぁ~・・・
[PR]
by r100rbeemer | 2007-02-22 18:59 | 日常よもやま話

嵐の月曜日

予感的中!・・・というか当然か・・・

今朝、散歩を終え庭に犬達を放すと想像を絶する暴れっぷり(大汗)

ここ2日間雨で散歩も充分でなかったし、ボロボロになった門扉を付け替えるため工事していて支柱のコンクリートが固まるまでの4日間敷地内で自由運動ができなかった。

f0054783_11391677.jpg


このアコーディオン門扉は近所のホームセンターに工事を依頼した。

注文するために店舗でカタログを見せてもらうと、数社からペットの脱走対策用のものがあることを聞いた。

格子が従来のものよりも間隔が狭くなっていて、これなら通行人に反応して顔を出す事もないだろうから安心!と注文した。

でも、我家の場合面している道路が通学路になっているし、近隣にあるスーパーに続く道でもあるので道幅のわりには通行人が多い。

それで、通行人とのトラブルを防ぐためにラティスを繋げて板を貼り目隠しをして通行人(犬)に吠えないように対策をしている。

2日続きの雨で庭は水溜りができ「田んぼですか?」のような状態・・・そんなことはお構いなしにタダメシ喰らいズは走る!走る!走る!

私がゴミ出ししたり木酢液を撒いたりしてる間、3頭は家の周りを何週まわったのだろう?

3頭ともチョコレート色の模様が無数に増え、違う犬になっている。

この犬達をタオルでごしごし拭いて、ご飯を食べさせマーシーのおもちゃを洗って乾かして・・・バリケン洗ってベッドもマットも干して、あれもこれもそっちもこっちも・・・

あまりのはしゃぎっぷりで、パティが後ろ足の爪を根元から折って流血。泥を落として消毒・・・たいした事はないが、病院で抗生物質をもらってくるか・・・

月曜日はやることがたくさん・・・あーっ(溜息)

今週も犬まみれ、多分来週も再来週も・・・
[PR]
by r100rbeemer | 2007-02-19 11:44 | 日常よもやま話

鏡をのぞく

ふと鏡をのぞくと、なんだか一気に白髪が増えたな~と実感する。

それも、1本まるまる白髪じゃなくて・・・毛の根元2~3cmの所から急に白髪になっている。

髪の毛は1ヶ月に1~1・5cm位伸びるそうだから、急に黒髪から白髪に変化した時期は大体2ヶ月位前からか・・・

原因はたったひとつ・・・(溜)
f0054783_1127784.jpg


本日、外は大雨で散歩も排泄のみの短い距離だった。

それなのにマーシーは、ファンヒーターの前で大人しくしていてわらわらと動く事はない。

動物は、悪天候の中では効率が悪い(狩られる対象も移動しない)ので狩りをせず、体力を温存する習性があると聞く。

大人しくしていてくれるのは本当にありがたいが・・・体力を温存って何のため???

明日晴れたら・・・と考えると、想像しただけでもめまいがする・・・
[PR]
by r100rbeemer | 2007-02-18 11:36 | 犬の話

のんびりと

一昨日・・・

陽も出て暖かかったので、庭で犬達とのんびりする事にした。

天気予報によると、「明日は春一番の暴風雨で天気も大荒れ・・・」その日はシッターの仕事があったので、その分までゆっくりしようと思った。

七輪に火を起こし、冷蔵庫にあったバラ肉の固まりを見つけ角煮を作ることにした。

わらわらと準備に取り掛かると、マーシーは小躍りするように私の周りを飛び跳ねながら右へ左へお祭り騒ぎ・・・そうか、マーシーは火を見るのが初めてなのか?興味津々で七輪の中を覗いていた。

ボギーとパティはなれたもので、七輪の中のアルミホイルの中身を知っている。

「焼けたよー!」と声をかけるまでもなく、七輪のそばを離れない。

マーシーは裏庭で穴掘りに興じている。私は呼びに行かない。

離れずに群れで行動していれば喰いっぱぐれない事を学んで欲しいから。

f0054783_140577.jpg


角煮ができるまで本を1冊読み終えた。

トリオは焼きイモをもらって満足したようで、三々五々に行きたい所に行ってやりたい事をやっている。

陽にもたくさん当たったし、美味しいものを食べてお腹もいっぱい、読みたかった本も読めた。

今日は夕方の散歩はナシでいいよね~!?(笑)
[PR]
by r100rbeemer | 2007-02-15 14:00 | 犬の話

塵芥車からのメッセージ

今日は包装、容器、プラスティックなどの燃えないゴミの収集日だ。

近所の集積場に、塵芥車が市と警察署からのお知らせを放送しながら遠くからやってきた。

「電話での振り込み要求は振り込め詐欺です!(きっぱり)」

外国航路の船舶の通信士だった父がよく、地方の港に寄港して帰宅できないまますぐに出船する際に電話で

「オレだ、すぐに出港するから今すぐオレの口座に〇〇万振り込むようにお母さんに言っておいてくれ!」

と電話に出た私に言伝を頼んだ。

今の世に中だったらどうだろう?私は母に伝えるのだろうか?母は父の口座に希望の金額を振り込むのだろうか?

それとも、不審な電話として警察に報告するのだろうか???

「オレオレ詐欺」と言うくらいだから、振込みを要求する(原因を作る)のは男性だ。

振り込んでもらわなきゃならない理由はいろいろあると聞く・・・事故の対応、仕事の失敗、女性問題の清算・・・その他諸々。

「アタシアタシ詐欺」を聞かないことを考えると、女性の方が金銭になりにくいのかなぁ~
[PR]
by r100rbeemer | 2007-02-13 11:04 | 日常よもやま話
マーシーは今日も元気いっぱい。

毎日朝昼晩の3回食べて、少づつ体重が増え見た目もふっくらした様子。顔にあった傷のあとも殆どわからなくなり、毛が薄くて今もなお赤ら顔であるが、それもチャームポイントと思える。

走ったりゆっくり歩いたり、これまた1日3回の運動のおかげで後ろから見たルックスはグレイハウンドのようだ。

走る時は、ただバカっ走りさせるのではなく、しっかり私の横について私がペース配分しそれに付き合わせる。自分では勝手にできない事を学ばせる・・・というのは表向きの事情で、そうでもしなければ私の身体がもたないのが実際の所だ(大汗)

歩く時は本当にゆっくり・・・1歩、また1歩・・・普段なら15分で歩けるような距離を1時間かけるくらいの気持ちでゆっくりゆっくりと歩く。階段の上り下りも1歩、また1歩。

これも、自分がリーダーではなくリーダーである私のペースでガマンしながらでも従わなければならないことを学ぶ。

時々じれて、私に飛びついてきたりダウンジャケットのドローコートを噛んで引っ張り遊びに誘い自分のペースに引き込もうとするが、そんな手に乗ってはいけない・・・無視を決め込みただひたすら淡々と歩く。

このゆっくり歩く訓練は、週末マーシーの教育に付き合ってくれる友人のアイデアで、ガマンを学ぶ事と同時に筋力をつけることにとても効果があると思う。

ただ、このゆっくり歩く訓練は付き合う方も、決まった距離を全力疾走することに匹敵するくらい疲れる。

マーシーが我家に来る前、私は色んな理由があってマーシーとパピークラスに通う事を決めていた。ネットで見つけて通えそうな距離のスクールを3箇所見つけたが、全部断られた。

6ヶ月の犬はパピーでないこと、ダルメシアンは大きいので他のパピーを怪我させてしまう危険性があること、噛み付きやすい犬種であるためパピーであってもトレーナーから個人的にレッスンを受ける必要があること、同じく吠えやすい犬種であるためレッスン中に他の参加者に迷惑がかかること・・・

断られた理由は上記のようなものだ。

ま、とにかく来てはならぬ!と言われるならば仕方なし。腹くくって私がなんとかするまでだ。

幸いにも、私の思いに賛同してくれた友人とその相棒の黒ラブのタロウくんにサポートしてもらい、マーシーの社会化計画は地道にゆっくりと良い方向に進んでいる。

家の中では、ボギーとパティとの関係も悪くはない。仲良しベッタリになる必要はなく、「個」の集まりの3頭でいいと思っているので、私の理想に近い。

情緒の不安定からくると思われた暴れ具合も大分おさまり、庭で遊んでいても意味不明な動きがなくなった。

難聴の犬によくあると言われていた、人間不信からくる噛み癖もない。これは一時預かりしてくださっていたKさんにお願いして「やさしくやさしく、甘やかせ放題にしておいてください」と私のわがままを受け入れていただいていた事が大いに関係してるのだと思う。

それと、私が一番心配していた吠える行為も思っていた以上に多くない。マーシー自身の性格によるものもあると思うが、吠える理由ときっかけを作らないこと(体力的、精神的にも物質的にも)に気を使っている。

目下の課題は、散歩中に行き会う犬に対しての反応と、何かの対象物に対して吠えた場合の私の対応の仕方だ。

我家に来て丁度2ヶ月・・・あっという間の2ヶ月であり、3年にも4年にも感じるような2ヶ月。

月齢9ヶ月の反抗期であるが、頑として譲らない私の指示にシブシブ従う仕草はなんだかすごくいじらしい。

今日も明日も明後日も、マーシーの脳ミソのシワが1本、また一本と増えて行く。

f0054783_11365686.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2007-02-12 11:38 | 犬の話
マーシーの1日の始まりは6:30頃だ。

私が目を覚まし、ゆるゆると起きてバタバタと家事を済ませている間、実は目を覚ましているのだが、バリケンの中で騒いだりせず静かにしていてくれるのですごくありがたい。

一通りの家事を済ませ、マーシーと走りに行く・・・とその前に、トイレシートに寄って必ず用を足す。

玄関のカギを開け、庭の雑草が生えた場所までたどりつく30秒が待てないのかな~?と思うのだが、そうではなく・・・朝一番の排泄はシートで!が彼女なりのこだわりらしい。

シートにしてくれるおかげで、色や臭いが確認でき健康を管理する上では助かる。

生後8ヶ月のダルメシアンなので、排尿の量もそれなりに多い。ましてや朝一番となるとかなりの量だ。

そういうときに気になるのが、トイレシートの吸収力だ。大量なので、吸収力が弱いと足に付いてしまう。その足で廊下だけならまだしも、リビングの敷物の上を歩かれると辛い。

マーシーが来た当初、どうせ捨てるものだし・・・と、こだわりなく安価なものを使っていた。

実際に使ってみると、段々と上記の理由からこだわり(私の)が出てきた。

トイレシートも、長時間留守番タイプや多頭飼いタイプ、小型犬用の小さいものから大型犬用の大きいものまで用途や犬種によっても様々だ。

メーカーも、犬グッズ一筋〇〇年の有名どころやホームセンターオリジナル、業務用と書いてあるだけでメーカーが分からないものまで色々だ。

シッターの仕事で色んなお宅にお邪魔する際にも、各ご家庭で使っているシートが違うからかなり勉強になる。

我家では、トレイに小さいサイズの物を4枚敷き、汚れた部分だけを取り替えている。大判を一枚敷く方法もあるが、小さいものを部分的に小まめに換えた方が経済的な気がする。

大体、100枚入りで¥1200~¥1400位で売っているY社の物が使い勝手がよく贔屓にしている。このメーカーは、ちゃんと犬と、一緒に暮らしている人の気持ちが分かってるな~と感じる。

買うたびに「100枚使い切るまでどれ位かかるだろう???」と思うのだが、あっと言うまに使い切ってしまう。

マーシーさん、お水飲みすぎですぅ~(大汗)
[PR]
by r100rbeemer | 2007-02-06 10:18 | 犬の話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P