お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

戌年の終わりに

やっと帳尻あわせの大掃除が終わった。

マーシーが来る前に大体の所を終わらせておいてよかった。

マーシーが来てから、覚悟していた抜け毛地獄に陥ってしまった我家だけど、”大掃除”と銘打ってやったことはやったんだからもうイイや。

マーシーは、今の所リビングが主な住処だ。我家のリビングは”リビング”とは名ばかりの変則的なスペースだ。

イメージ的には、サビれた波止場のお客が5~6人入れば満員のカラオケパブと言った感じで狭い(知ってる人はウンウンとうなずくはず(爆))。

なので、タダメシ喰らいズがウロウロするだけで足の踏み場がないし、抜け毛が舞い上がるととんでもない事になる。

来年、一番最初に買いに行かなくちゃ行けないものは、強力な空気清浄機だろう。

私はタフな原始人みたいな体質なのでこれくらいのことではビクともしないが、KTはそうでないので朝起きた時の鼻のぐじゅぐじゅが辛そうだ。

来年も犬たちのために散財しそうだな~・・・

やれやれ、そんなこんなでバタバタと落ち着きのないまま戌年が終わろうとしている。
[PR]
by r100rbeemer | 2006-12-31 20:39 | 犬の話
マーシーが来てから、ブログネタが沢山できて助かる(爆)

マーシーと昨日、動物病院に行った。マーシーが動物病院に行ったのはこれが2度目、1回目は歩いて5分の最近できた病院に尿検査に行った。

そして今日は、いつもタダメシ喰らいズがお世話になってる病院に背中にできたシコリのようなものを診察してもらった。

シコリができた場所は、丁度左右の肩の骨の真ん中あたり、大きさは500円玉くらいの大きさで丘状になっていてかなり目立つ。

もしや腫瘍???と嫌な予感がありつつも、急激にこんなに大きくなるものか?

病院に電話をしたら、今年は今日が仕事納めと聞いたので、とにかく行って見てもらおうと思い、片道1時間の道を道草食いながら(本当に草を食べてばっかし!(爆))歩いた。

診察してもらった所、ハッキリしないが患部の位置から考えると、3週間前に摂取したワクチンの注射の跡ではないかとのこと。

まれに、何日か置いて皮膚がはれ上がることがあるそうだ。パティも確か、最初のワクチン接種のとき腫れ上がったような記憶がある。

しばらく様子をみて・・・変化があった場合に年末年始の休診中でも急患で診察できますから・・・と言われ、帰宅した。

腫瘍とか・・・手術が必要な病気でなければいいな~


我が家に来てから、マーシーは忙しい。

近所のスーパーの前に立って通り行く人を眺めたり、近づいてくる人に撫でられたり、小学生の輪の中でもみくちゃにされながら我慢したり、大通りでクルマの往来に慣れたり・・・

目と鼻から入ってくる情報が全ての彼女は、身のこなしや情報収集の際の目の配り方が他の犬の反応とは違う。

彼女なりのスタイルで、聞こえない分を一生懸命補おうとしているのが分かる。

色々と大変なこともあるだろうけど、ゆっくり彼女のペースで色んな経験を積ませてあげたらと思う。
[PR]
by r100rbeemer | 2006-12-28 02:13 | 犬の話

MERCY UPON US!!!

いつもこちらにいらして頂いている皆さんにお知らせです。

12月9日、我家に新しい仲間が増えました。

元気いっぱいの生後7ヶ月のダルメシアンの女の子、名前はMERCY(マーシー)です。

茨城県のとある保健所より保護され、NPO法人 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会の一時預かりボランティアのKさん(今さらイニシャルトークかいっ!(爆))の元を経て我家にやって来ました。

Kさんより「今度一時預かりするのは、生後5ヶ月のダルメシアンの女の子だよ~♪」とメールを頂いた時、何か良からぬ胸騒ぎがしました(笑)

正直言えば、その時「ピン!」と来てしまったのです・・・「ピンと来たらドンと行け!」が座右の銘である私がピン!と来てしまったからにはこれは運命です(爆)

何とか、このダルメシアンの女の子を我家に迎え入れることができない理由を探しましたが、最後の砦であるKTが一言・・・「自分でできると思ったらやってみたら?車、ワンボックスに換えないとね~」と言いました。

f0054783_1921246.jpg

マーシーは、とても元気です。我家の敷地を先住の犬達ともみくちゃにされながら大音量で吠え、泥だらけになって走っています。

この世に生まれてから保護されるまでの5ヶ月間(推定ですが)、彼女なりに色んな経験をしてきたのでしょう。

4年ぶりに仔犬に触れ、そのあたたかさ、匂い、あふれるエネルギーに今さらながら心が震えています。
[PR]
by r100rbeemer | 2006-12-23 19:24 | 犬の話
庭で大掃除がてら作業をしていると、下校途中の小学生がわらわらとやってきた。

いつもボギーとパティを可愛がってくれるグループと違ったので、とりあえず門の近くまで行き立ち話しながら、子供達につきあった。

一通り話が終わって、ボギーとパティも沢山撫でてもらって満足顔。

「そろそろ雨が降りそうだから、濡れないように早く帰ろうね~」と解散を促すと、リーダーらしき男の子がみんなに一言・・・

「お前ら、家に帰ったら石鹸でちゃんと手を洗えよ!」

うちの犬達、そんなに汚いか?(笑)

お母さんに「犬を触ったらちゃんと手を洗いなさい!」って言われてるんだろうね・・・
[PR]
by r100rbeemer | 2006-12-08 15:56 | 犬の話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P