お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

検査する

10月のはじめに、かる~く健康診断を受け・・・結果が郵送され、2箇所に妙なところが見つかり、再検査そして精密検査となった。

結論は、今すぐどうこうはないが半年後ごとにしっかり検査を受け、気に留めておくようにとのこと。
今の検査機械は精密すぎて、見えなくてもいいところまで見えちゃうから・・・は看護士さんのコメント(笑)

本人は至って元気いっぱい、痛い箇所もなければ顔色もすこぶる良い。気持ちも根拠はないが常にポジティブだし、体重は急激に落ちたがこれは毎日飲んでるヘルシ〇緑茶のおかげだ(爆)

もし、万が一・・・入院、手術なんて事になったら・・・本当に万が一だけどシュミレーションしてみた。

やっぱり一番最初に思い浮かんだのは犬たちのこと。

KT氏は忙しい忙しいと言いながらも、しっかり散歩して世話してくれるだろうが・・・どうなるんだろう、どうなるんだろう???

こんな事を待合室で考えてたら、めまいがしてきた(爆)変な想像してると、本当に身体に悪い。

バイクや車の運転中も、一瞬「このタイミングで!」とスリルを味わいたくなる時もあるが(いくつだよ、オイっ!(爆))、犬たちのためにナンとしても無事に帰らなくちゃならない・・・と、自分を戒める。

案の定、11月も後半になると路面工事の大渋滞に出くわす機会が多くなった。

犬に生かされてるこの身体だから、無茶はできないなー
[PR]
by r100rbeemer | 2006-11-24 10:18 | 日常よもやま話
ペットシッターとして他所のお宅に伺って、お客さんの犬と接する機会が増え日々感心するのが、犬の順応性についてだ。

カギを預けていただいて、留守宅に入って犬のお世話をするのだが、どの犬もみんな友好的で大歓迎で迎えてくれる。

ま、依頼の申し込みがあり面会する時に、ボスが仕事として請けれるかどうかの判断をするのだが、その際に「ちょっと無理です・・・(汗)」みたいな判断を下す時ももちろんあるようだ。

お世話の内容は、飼い主さんのリクエストによって様々・・・ゴハン、水交換、ブラッシング、足拭き、耳掃除、投薬・・・生活環境も様々だから、家庭内のルールも守らなければならない。

先日、皮膚病の治療中で投薬しなければならない犬のお世話をした。

いつも、飼い主さんが薬を飲ませるためにパンを用意してくださり、その中に薬を練りこんで食べさせないと吐き出してしまう。

たまたまその日は、パンの用意がなく私も持ち合わせのトリーツがなかった。どうしようかと悩んだ挙句・・・色々と説得して(爆)、口を開けて薬をノドの奥に放り込んでゴクン!みごと吐き出さずに飲んでくれた。

これはとても危険な行為だ。咬まれたらどうする?冷静に考えたら、やってはいけない行為だったのかもしれない。

でも、その時の直感でその犬は私を絶対に咬まないと確信があったし、何の恐怖感もなかった。

気を許しているとか、認めてくれてるとか・・・そこまでの心の交流はないのだと思うけれど、口を開けて要求をのんでくれた犬気持ちには、はかり知れない何かを感じる。

うちのコンビだったらどうだろう?いつも考える。

先日、犬関連でおつきあいさせていただいている方の所に、コンビも同行し遊びに行った。

普段は家族以外の人にリードを任せることは皆無だから、もし何かあって数日間自分以外の人に委ねなくてはならなくなった場合・・・リードを引いてもらっても、1歩も動く事はないだろうと想像していた。

これはいい機会、とその方にリードをお願いしてみると・・・なんだかうれしそうに尻尾フリフリ歩くボギー・・・人間が想像するより、犬の順応性は高いし、感情移入しすぎでの取り越し苦労の方が多いのだな~と感じた。

私達がそばにいたから、新鮮な気持ちになってたのかもしれないけど、この様子だとなにかの機会に誰かに委ねても、極端な心配はいらないな~と感じた。
[PR]
by r100rbeemer | 2006-11-20 10:15 | 犬の話

ダイソン復帰する

ダイソンが返ってきた。

修理費は無料。

かなり大掛かりな修理だったようで、交換部品の内容を見てびっくり!自費だったら「新しいの買います!」と一言返事で言っちゃいそう(笑)

交換部品の説明を読むと、バージョンアップした部品もついてる模様・・・そのせいか、以前と排気音(吸気音か?どっちだ?)が若干違う。

バイクで言うと、前はヤマハっぽい小洒落た音がしたが、今は高回転型ホンダ系の高音が耳につく。

本体とヘッド周りのローラーも以前よりスムースに動き、かなり足回りが軽くなった印象。

何はともあれ無事に職場復帰した我家のダイソン、今後も即戦力としての活躍を期待したい。
[PR]
by r100rbeemer | 2006-11-14 19:52 | 日常よもやま話
4ヶ月前に買った吸引力が変わらないただひとつの掃除機のダイソンが壊れた。

「けっ!8万円も出したのに4ヶ月で修理かよ!」と、とても技術畑の人間とは思えない悪態ぶりでご立腹のKTであるが、形あるものは壊れるのだから仕方なし。

何せ、飼い主を踏み越えないただひとつの犬種(しつこい(爆)ダルメシアンの抜け毛には閉口する。掃除機がないと本当に困る。

サービスセンターにメール&電話したら、明日最寄の宅急便屋さんが取りに来るので渡して欲しい云々・・・と丁寧な対応があった。

掃除機がないからといって掃除しない訳にいかない。で、近所のホームセンターに行きホウキを買って来た。

ホウキを使ったのは何年ぶりだろう?あ、釣具屋でバイトしてた時には毎回使っていたからそんなに昔の話ではないか。

使ってみると、案外ホウキの方が部屋の隅々やちょっとした段差など掃除しやすい。

定期購読しているアウトドア雑誌の通販コーナーに、日本古来からの手法で職人さんが手作りしたホウキが売っていて、その格調高い雰囲気が印象深かった。

確か1本¥15000くらいしたと思ったが、使いやすそうだったし1本づつ丹念に作られた製品には味わいを感じるだろうと思い、買ってみようか?と思った。

でも、ホウキを使うと思いの他塵が舞い、おうし座女で喉に弱点がある私はすぐに洗面所に向かいうがいがしたくなる。

この格調高いホウキを買ったら、高性能のマスクも揃えなければなるまい。その前に、ホウキに似合ったチリトリも揃えなければ手落ちだろう。

ダイソンは、明日修理に出して2日後には修理を終えて戻ってくるとの事。
[PR]
by r100rbeemer | 2006-11-10 19:49 | 日常よもやま話

本能

今、世間の極々一部で話題になっている「ダルメシアンは飼い主を踏まない」論・・・(笑)

これを試すには、色々条件がある。

飼い主さんが、部屋の真ん中で横になって寝る。

その向こう側に、おもちゃやオヤツ、お気に入りのベッドなどを置き入り口から入ってきた犬が飼い主さんという障害物に対してどう対処するか・・・を観察する。

数人のダル飼いさんに伺ったところ・・・横たわってる身体を避け足側、頭側の通れるスペースから目標物までたどり着いた、モジモジしながら迷った挙句飛び越えたなどなど・・・反応は様々。

今のところ、何のためらいもなく堂々と踏み越えて行った・・・というダルメシアンはいない模様。

ダルメシアンは、旧くは馬車の先導犬として働いていた歴史がありますから、その習性の名残が今も尚残っていて、障害物に対して独自の反応を見せるのでは?と勝手に考えているのだが・・・。

あ、これはあくまでもお遊びですから!データを取って研究し学会に発表しようなどとは思っていませんので、ご了承願いたい(笑)

上記した条件でないと正確なデータがとれないが、副産物的な面白いデータを得る事ができた。

目標物を置かないで、飼い主さんが毛布をかぶって横たわっている場合・・・ほぼ100%に近い確率で、一緒に寝ようとピーピー鳴いて催促されるか、半ば強引に毛布の中に入って寝ようとする(爆)

みなさんのお宅のダルちゃんはどうです?

f0054783_102294.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2006-11-09 10:04 | 犬の話
ボギーの性格を管理責任者の立場から分析すると・・・実直、生真面目、誠実・・・こんな熟語が頭に浮ぶ。

一方、パティは・・・勝手、我儘、気儘・・・こんなイメージだ。

私が横になって昼寝をしていると、パティがトコトコっとやってきて私の向こう側にあるベッドに寝ようとする。

そんな時パティは、どんな時も私の足の方から迂回してベッドまでたどり着く。

しかし、ボギーは・・・迂回せず「よいしょっと!」とばかりに私を踏んで乗り越えて行く。

「誠実」であるはずの犬が、飼い主を踏んで乗り越えて行く。

これはどういう心理なのだろう・・・

「別に踏んだって構いやしねぇ~や、ふん!」って思っている・・・と考えるのは擬人化だろう。

オオカミの群れを例えて当てはめてみると・・・オオカミの群れのボスが横たわって寝ているところを、群れの下っ端が踏んで乗り越えていく事があるだろうか?

あるだろうか?

あるだろうか?

犬に踏まれる飼い主は悲しい・・・
f0054783_10306.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2006-11-05 01:09 | 犬の話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P