お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

桜の季節が終われば、次はタケノコの季節だ。

散歩の定番コースの竹林のはずれに、にょきにょきと生えたタケノコ・・・1本、2本、3本・・・

ボギーとパティ、その他大勢の犬達が無償提供した肥料で大きく育て!

犬飼いさんだけが知っている、どうしてこんなに育ったか・・・


1本抜かれ、2本抜かれ・・・残った1本・・・

誰が抜いているのか、犬飼いさんの間でウワサが広まる。

話した方がいいのか?気づかない方がおかしいだろ?

ま、食べるのは自由だからね・・・
f0054783_1795869.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2006-04-26 17:11 | 日常よもやま話

返事ぐらいしろよ!

午前中、奥歯の治療のために歯科医院に行った。

治療後、外に出ると西側の雲の流れがあやしいことに気づく。

これは早く帰らねば・・・ヘルメットをかぶり、身支度をしてる間にシールドに大粒の雨がコツコツと当たる。

家を出る時は陽も出ていたから、窓は開けたまま毛布や敷布団、洗濯物も外に干してきた・・・しかしもはやそんなことはどうでもイイ事で、心配なのはヤツだ・・・

そう、音響シャイシャイなボギーのこと!!

どす黒いカミナリ雲は我家の上空を覆い、稲光が見える・・・早く、とにかく1秒でも早くたどり着かなければ!!!

家に着き、鍵を開け突入すると案の定、ボギーは勝手に風呂場を開け湯船のフタの上にうずくまってブルブル震えていた。(落ちたらどうすんだよ!あんた泳げないじゃんかー!!(怒))

後手にまわったが、とりあえずボギー御用達のレメディーを飲ませ落ち着かせる。出掛ける前に充分排泄を済ませたから、失禁はないようだ。

ボギーの処置が済んだ後、洗濯物やフトンを取り込むために家中をバタバタ・・・パティがくっついて来て、なぜかひとりお祭り状態で非常に目障りだが、ここはかまっていられない・・・とにかく干したものを取り込まないと!

一通りの作業が終わると、外はカミナリもろともバケツをひっくり返したような土砂降り・・・一息つこうとコーヒーを入れようとしたら・・・あ、ボギーがいない!?!

家中を探したがいない、呼んでも反応がない・・・キッチンのガラス戸が開いている・・・まさかまさか、カミナリの音に驚いて出て行ったのか???

大雨の中、敷地をひとまわり・・・いない、フェンスは閉まったままだから、まさかパニックになって越えたか???

嫌なイメージが頭の中を駆け巡る・・・ま、とにかく落ち着け!ヤツの事だから、フェンスを越えたとしても動けなくなってうずくまってるはず・・・もう一度、敷地を見回ってそのあと近所を探しに・・・

あ・・・なんで?え?え?

お前は家宝の壺か!?

和室の入り口の死角にある床の間の上に、ぽつねん・・・と佇んでいる雑種犬がそこに。
f0054783_15171973.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2006-04-25 15:24 | 犬の話
家から歩いて5分の場所に、近々動物病院ができるらしい。

病院ができる場所は、もともとコンビニが入ってたテナントだから外に面した部分が全てガラス張りで、なんとなく病院らしくないような感じがするが、見方によってはその開けっぴろげ感がなんとなく好感が持てるような気がするのかな・・・

家のコンビがお世話になっている動物病院は、我家からクルマで15分・・・散歩がてら歩いて小一時間と言ったところか・・・

健康診断やらワクチン接種に行くなら話も別だが、病院に用が有る時は大抵急を要した切羽詰まってる時なのだから、近い方が良いに決まってる。

チャルが病気になった時、それは痛感した。

我家は平日は犬のためにクルマが使えない・・・なので、点滴を打つための通院に1度だけバスを使った。バス停までバスケットを担いで行くことはそんなに苦ではなかったし、私的にはバスで通院した事は今となってはチャルとの良い思い出になっているけど、実際チャルとしては緊張したし辛かったかも???なんて思ってしまう。

ボギーもパティも、バスケットに入れてバスに乗るわけには行かないし、歩いて5分ならいざとなれば22㎏のボギーだって担いで連れて行くことも可能だろう。

ま、近いからと言って診察内容が納得いかなくては本末転倒だし、何より動物が好きで人間も好きで、その人となりが尊敬できる獣医師でないと・・・それが最大の動物病院を選ぶ基準である事は間違いない。

今日、散歩の途中に寄って見たら、病院内部の施設見学会があるとの貼り紙があった。

おー、なんかやる気を感じるぞ!?(笑)

折角だから、見学会に参加してみようと思う。

病院のネーミングから言って、責任者の方は女性なのかな~?
[PR]
by r100rbeemer | 2006-04-23 23:06 | 日常よもやま話

ひとりよがりな仲間意識

仕事中、いつもFMヨコハマを聴いている。

DJがシバタジュンさんというアーティストの曲を流し、プロフィールを紹介した。

シバタジュンさんは、柴田 淳さんだそうで、2頭のダルメシアンと暮らしているそうだ。

たったそれだけの情報で「どんな人なんだろう?」と興味が湧いてしまう。

レトリーバー2頭と暮らしていて・・・だけだと「犬好きなんだな・・・」で終わりなんだけどね(笑)

ダルメシアン2頭と・・・なんか、良いヒトそうだな~なんて思えてしまう。

ま、私がダル飼いだからといって良いヒトかどうかは分からないし、ダル飼いみんなが良いヒトかどうかももちろん分からない。

f0054783_15241184.jpg


柴田 淳さんも、「ダルは皮膚が弱いな~」とか「この食欲、何とかならんのか~?」とか思ってるのだろうか???


柴田 淳さん公式サイト
[PR]
by r100rbeemer | 2006-04-20 15:26 | 日常よもやま話
普段あまり行かない隣の町内の公園に遠征・・・

小学生がワケのワカラン日本語を羅列しながら奇声をあげている。パティが驚いて、耳を山折り谷折りしながら私の顔を覗き込む。

私もこんなんだったかな~?もっと思慮深く奥ゆかしい子だったような気がするが・・・ま、遠い過去のことさ・・・

例によって例のごとく「101匹わんちゃ~ん!」と叫びながら4~5人の男女がやってきた。

「さわってもよろしいでしょうか?」なんて妙にこまっしゃくれたお子ちゃまもいれば、無言でむんずとおもむろにシッポを引っ張る礼儀知らずもいる。お子ちゃまだから仕方なし・・・ソフトに「犬の触り方」を伝授しておいた。

ひとりの男の子が「ヒモ持たせてくれませんか?」と言ってきたので、ここは一発心の広い大人を演じつつ「いいよ、その代わり驚かせたり走っちゃだ・・・」あ、あ、あ~

うりゃー!人の話は最後まで聞きやがれっ!!

最期まで注意を聞かない坊主頭のハナタレ小僧が一気呵成に走り出し、お遊びモードに入ったパティが応戦・・・

パティとハナタレ坊主をつなぐリードの間に入っていた3人のお子ちゃまたちは、いとも簡単になぎ倒され、ひとりは生乾きの置き去りウンPの上にダイビング!!

将棋倒しになったお子ちゃまたちは次から次へと泣き出した!!

しっ、しっ・・・知らないもん!お子ちゃまがリードを持たせてくれと言ったから持たせたのだ・・・私に責任はない・・・ない・・・ないはずはないよね・・・

お子ちゃまの絶叫にビビットに反応したご近所のお母さん達が、どこからともなくのそのそと集まり、木の陰から私の動向をそ~っとのぞいていた。
[PR]
by r100rbeemer | 2006-04-19 18:42 | 日常よもやま話

ジョンのお墓

雨が上がり、ボギーといつもの海岸を散歩。

ん?ん?

観光バスでやって来てトイレ休憩をしているらしきどこだかの老人会の人達の輪を割って歩いてきた裸のおじさん・・・

あ、裸じゃないね・・・海パンをはいている。

車道を渡り、砂浜をスタスタ・・・海水を男らしくバシャバシャっと浴び、何のためらいもなくそのまま泳いで行った・・・

気温12℃、うす曇り・・・

「この辺の人はもう泳いでるんだね~、さすがだわぃ」

ギャラリーの老人会メンバーが惚れ惚れ・・・いえいえ、この辺の人だってこの季節にこの寒さ、いくらなんだって泳ぎませんってば!!(爆)

f0054783_19391640.jpg



去年のGW直前・・・この砂浜で不思議なものを見つけた。

砂浜と車道との境目になるコンクリートの壁に、門柱になりそうなほど大きく立派な大谷石が立ててありそこには「ジョンここに眠る」と書いてあった。

石のすぐ下には、数え切れないほどの花束とお線香の燃え残りが散乱・・・

これはもしや・・・「ジョン」と名の付く誰かのお墓???「ジョン」って誰よ?

いやいやそんな事よりも、公共の海岸に・・・それも、これからBBQ客がごった返すこの海岸に墓を造るってどういうことよ!?

これ、パンチの効いたジョークでしょう!?と受け止め、その場は帰宅・・・

数日後、GW真っ只中の海岸・・・焼肉スタジアムと化した砂浜は、どこもかしこも飲めや食えやの大宴会・・・足の踏み場もないほどテントやタープが張られ、水際までたどり着けない状況・・・

ふと、この前の不思議なたてもののことが気になり目をやると・・・立派な墓石は壁際に横倒しになり、肉を焼く海パン一丁のお父さんと息子がイス代わりに座りつつ、お母さんと娘が「お肉まだぁ~?」と催促、墓と思われるその場所で楽しそうに一家団欒が繰り広げられていた。

う~ん、今さらながら・・・「ジョン」って誰なんだろう???

その立派な大谷石の墓石は、今はもうない。
[PR]
by r100rbeemer | 2006-04-17 19:43 | 日常よもやま話
友人と百貨店内のスターバックスで待ち合わせ・・・

店内にあるペットショップをのぞいてみると、あった、あった!!気になってたグッズが・・・

パッケージに”男の常識 マナーベルト”と書いてある(爆)

使い方は、人それぞれ千差万別・・・友人とその商品に付いて意見を交わした。

前に一度、散歩中に近所の公園で小型犬のオフ会らしきものに遭遇した際に、オフリードで遊ばせてた犬がコレを巻いている(巻かれている)のを見かけたことがあったが、使い方や存在の意味を知って愕然となった。

このグッズが世に出て、救われる飼い主さんもいるだろう。使い方によっては(介護用品としての意味を持たせるとか)、本当に便利だということはよく分かっているつもりだ。

でも・・・これを使っているからと言って、自分の犬を躾けられないことのいいわけにしちゃダメだよね。

これが常識になる日が来るのかな?

公園や町内の至る所に「オス犬はマナーベルトをしめましょう!」なんて看板が立てられる日が来るのかな?

マナーベルトを巻くボギーと歩いている自分を想像したくない。
[PR]
by r100rbeemer | 2006-04-10 16:36 | 犬の話

しかと受け止める。

吐き気がするほど痛いっす・・・肩が・・・

肩こりについでに、腕が上がらない・・・

え?え?・・・あらら・・・

もしかするとシジュウカタ???え?そうなの???

はぁ~(溜息)・・・

そうか、そうなのか・・・もうそんな歳なのか・・・

それならそれで甘んじて受け止めよう・・・仕方ない・・・はぁ~・・・


お知らせです・・・管理人の都合で、GWの終わり頃までこちらのブログの書き込みが、今まで以上に不定期になります。

あ、別に四十肩の治療ではなくてよ!(マジで)

皆さんのところにもしょっちゅう遊びに行けないのが残念なのですが、ちょこちょこは遊びに行ってますので、今までと変わらぬお付き合いよろしくお願いします。
[PR]
by r100rbeemer | 2006-04-04 19:43 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P