お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

終わりは始まり

2月26日、日付が変わって間もなく腎不全で闘病していたチャルが逝きました。

診断され、爆発しそうな気持ちを抑えきれずにこちらのブログに自分の気持ちを整理するために闘病について書きましたが、メールや掲示板の方にもたくさんの方から励ましのお言葉をいただき、勇気付けていただいたので、がぜん看護と介護にやる気満々になっていた矢先でした。

私たちが借りたアパートにて新しい生活をスタートしたその年の秋に、チャルと出会いました。

だから、我が家の歴史はチャルの歴史でもあったわけで、そういった意味でもチャルの存在はとても大きなものであり、思い出を語る上でも欠かすことのできない大きな役割を果たしています。

昨日、チャルの旅立ちを家族みんなで見送ったあと、家の中の片付けをしました。

普段、”自分達が生活しやすいから存在している”と当たり前に思っていた物や習慣が、実は全てチャルが快適に過ごせるように・・・との発想からきている事に気がつき、KTと一緒に大笑いをしました。

この家に住もうと決め引っ越してきた時にはチャルももちろん一緒だった訳ですから、家を選ぶ時の基準はチャルのライフスタイルも充分考慮して・・・だったのです。

私を指導してくださった犬の訓練士のH先生に頂き、私がいつも胸に留めている言葉があります。

命とは、時であり空である。

今日になって、その言葉の一端がほんの少し理解できたような気がします。


私たち家族は、本日より普段と変わらない生活にもどっています。KTは、いつもと同じジャムを塗りパンを食べ、いつもの時刻に家を出て会社に向いました。

私は、プラスティックなどの不燃ゴミを収集所に運び犬達との散歩を楽しみました。

犬達も元気いっぱい、泥んこになって庭を駆け回っています。

ただ、同じ空間に白黒の大きな猫がいない事だけが普段と違っていたことです。

悲しくても辛くても、嬉しくても悔しくても・・・時間はいつでも変わらない同じペースで、時に残酷に時に優しく大らかにゆっくりゆっくりと流れてゆきます。


応援し、励ましてくれたみなさんどうもありがとう!

チャルに代わってここにお礼申し上げます。

f0054783_10454595.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2006-02-28 10:54 | 日常よもやま話

すべてキミのため

チャルが退院して3日が過ぎた。

退院後も1週間位は毎日通院し点滴をしてもらう。体調が安定したら、自宅療養になって必要な時だけ自宅にて点滴をする・・・という感じになるそうだ。

早く通院しなくても済むように、体調が安定してくれればイイナ~と思いつつ・・・

自宅療養になって、自宅で点滴って言ったって、誰が点滴のセットするのさ?誰が針を刺すのさ?

私かいな???・・・(イヤ~な汗)

ってことで、本日獣医師よりレクチャーを受け、実際に点滴をセットして終わるまでの一連の作業を体験してみた。

「18㎜と22㎜の径の針がありますがどちらを使いますか?普通は22の方でやります、早く済みますので・・・」

迷わず18㎜の方を選択。普段はそんなコンマ何ミリのことなんか知っちゃいない私だけど、針の18㎜と22㎜じゃ大違い!!22㎜はかなり痛そうだよ~!

向こうの皮も貫通しちゃったりしませんか?筋肉に刺さっても大丈夫?空気が入っちゃっても死なない?などなど質問してみたが獣医師からのアドバイスは、

三味線の皮を突き抜くような感じで、プスっと・・・

ナンじゃそりゃ?三味線なんか見たことないし、今までもそしてこれからも三味線の皮を突き抜く予定なんかないぞ・・・

ま、なんとかイメージを膨らませ三味線の皮をえいやっ!と突き抜いてみた・・・チャルは特に表情も変えることなくジッとしていたので筋肉に刺さったとか血管を突き破ったとかはなさそうだ。

これから先、何度この作業をすることになるだろう・・・複雑な心境ではあるが、こういう経験も無駄にしたくない。
[PR]
by r100rbeemer | 2006-02-25 21:02 | 日常よもやま話

やればできるよ

お!JKCのHPを見てびっくり! 

今年の4月より、血統証明書に股関節の評価を記載する事になったのだそう・・・

私が股関節形成不全という病気の存在を知ったのは、子供の頃近所に住む幼なじみの両親がダルメシアンとパグのブリーダーをやっていて、その家にあった愛犬の友という雑誌に書かれていた記事を読んでからだ。

幼なじみのおじさんに聞いてみると、ダルメシアンにも非常に多いとのこと・・・なので私の頭の中には、

ダルメシアン=股関節形成不全=宿命

のような認識があって、ペットショップでパティを購入した時には当然、それなりに覚悟を決めていた。

幸い、レントゲン検査の結果を見てほっと胸を撫で下ろしたのだけれど、友人知人と暮らす犬の中に股間節に遺伝性の病気を持つ犬がいて、その方たちのお話を伺うたびに何とかならないモンだろうかと、素人なりに考えてみたりした。

まだまだこの決まりには抜け道があるような気がするけど、行動を起こしたJKCに拍手を送りたいと思う。
[PR]
by r100rbeemer | 2006-02-23 19:28 | 日常よもやま話

あらためて思うこと

チャルが体調を崩し、動物病院にて血液検査を受けた。

去年の8月に診察を受けた際にも血液検査を受けたが、その時のデータはとくに取り立てて数値に異常はなく”夏バテ”のような状態ではないか?との結論だった。

そして今回、明らかに数値に異常が見られ只今入院中・・・今晩面会に行き、体調が戻る見込みがあれば退院、今後のケアの方針を相談しましょう・・・と獣医師より話があった。

去年、夏バテのような状態になってから極力ゴハンを手作りに変えた。サプリメント類も加えてバランスも嗜好性もよくなるように心がけたはずなのに・・・

半年の間、たった半年の間なのに・・・病名も”急性”ではなく”慢性”だと言われた・・・

う~ん、私の考え方が間違っていたのか???良かれと思った事が裏目に出たか???

だとしたら、考え直さなければならない事がたくさんある。

獣医師より説明を求めると・・・人間の1年は、1才過ぎた犬猫の場合約4年に相当する・・・云々。

そうだ、そうだった!!・・・って事は、半年という月日は人間で言えば2年・・・人間の4倍の速さで身体も変化しているのだから、2年あれば状況もかなり変化があって当然・・・

犬猫たちが生きてる世界のスピード感を想像すると絶句してしまう。

爆音に怯えてる時間、ブチブチと小言を言われて叱られてる時間、ゴハンを待たされてる時間・・・なるべく少なくしてあげないとね・・・

f0054783_166343.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2006-02-21 16:18 | 日常よもやま話

がんばれ!若い獣医さん

正直言って・・・

「院長先生にお願いしたい」とか「○○先生にも意見をお聞きしたい」って言いたい時もある。

でも、でも・・・若い獣医さんもいい事いやな事、辛い事嬉しい事・・・山のように経験を積まないといつまでたっても新米のまんまだ・・・

どうか、たくさんたくさん経験を積んでください、そして私たち悩める飼い主の力になってください。

頼むよ~!
f0054783_20255257.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2006-02-19 20:26 | 日常よもやま話

信じておくれよ・・・

ビンボー絵描きは毎日、箸にも棒にもかからない作品をせっせと描き続ける。

でも死ぬ前に一度は、箸は無理でも棒ぐらいにはかかってみたいな~と野望を抱いている。

そんなことはどうでもいいとして・・・

気分転換に、タダメシ喰らいズをお供にネタ探しに出掛ける。草かげでボギーが用足し・・・ビニール袋に手を入れ、むんずと掴んで袋をひとひねり・・・ふと目をやると、指先になにやら・・・

セピア色の・・・

あぁ・・・○×△◇$¥!!

でも、違うんです・・・絵の具なの!!指先にべっとりついたアクリル絵の具!!(笑)

分かっていながらも、毎度毎度頭皮からいや~な汗が吹き出てくる。


散歩途中、近所の犬飼いさんと立ち話・・・場を盛り上げようと、よせばいいのに身振り手振りで大ネタ小ネタを大放出、

「あ、指先っちょにウンPついてますよ!」
f0054783_17304623.jpg


この瞬間の気まずさよ・・・

昼下がりに働き盛りの中年が「これ、絵の具なんです!」と言ったところで、だれも信じるワケもなし・・・
[PR]
by r100rbeemer | 2006-02-16 17:33 | 日常よもやま話
今回は、キッチンタイプのダッヂオーブンを引っ張り出してきた。

豚の角煮・・・我が家の定番はしょうゆ味ではなくてネギみそ味。

材料は・・・みそ、しょう油、みりん、しょうが、にんにく、豆板醤、ごま油、ハチミツ・・・全て適量(笑)

それと、甘みをつけるためにタマネギのみじん切りと、長ネギをドバっと入れる。

いつもだったら肉を下ゆでしてから煮込むんだけど、今日は面倒だから生のまま入れちゃえ!(爆)

火にかけて、家事全般&お昼ご飯をすませざざざっと2時間・・・こんな感じに出来上がり♪
f0054783_1627205.jpg

あれ?食べやすいサイズに切ってないじゃん!?!忘れた!!(爆)

ま、食べる時切り分ければいいか~

女が作る男の料理は「ダイナミックに安くおいしく!」が信条、細かい事は気にしない気にしない~♪
[PR]
by r100rbeemer | 2006-02-15 16:31 | アウトドアの話

寒いのにね~

町内会の回覧板がまわって来た。

※連絡事項・・・○○通りに露出狂現る!!注意!!

え?○○通りって・・・うちのすぐ横の通りじゃん!なるほど・・・確かに夜は街灯が古くて暗いからな~

それにしても”露出狂”って!?(爆)もうちょっと気の効いた呼び名はないものか?(笑)

”変態””変質者”じゃピントがボケてるような気がするし・・・正式名称ではなんて言うんだろ?

この場所に引っ越してきたての頃、隣の町内の公園に露出好きのおじさんが出没するとのウワサがあった。
トレンチコートの下は全裸で、ターゲットは朝の犬の散歩中の主婦だったらしい。私は遭遇してないけどね~

私は、深夜寝る前にタダメシ喰らいズの散歩に出掛けるから、もしタイミング悪く遭遇しちゃったらイヤだな~

「ぷ」って笑っちゃうだろうな~
[PR]
by r100rbeemer | 2006-02-14 18:09 | 日常よもやま話
我が家のタダメシ喰らいズの排泄物をなんとか利用できないかと、去年の11月から菜園用の土を作っている。

必要なものは・・・バーク堆肥、EM醗酵資材、木酢液、バケツ、かき混ぜ棒・・・以上。

あ、一番大事なのがタダメシ喰らいズの排泄物・・・適量。

性格的に、分量をキチキチっと計ったりする作業が苦手なので全て目分量(笑)、それとバケツは密封性のあるフタつきがいいですね・・・ニオイがそれなりにあるので。

3ヶ月間毎日毎日かき混ぜて、排泄物の型がなくなったらそのまま放置・・・約4ヶ月間でこんな感じになりました。

排泄物のニオイは完全になし、型ももちろんなし・・・いい感じの土のニオイがします。

醗酵が早まるように、日向に保管しましたが・・・今年の冬は寒かったですからね~

夏だったらもっと早く醗酵が進むんでしょうが・・・でも、ニオイが凄いかも!?(怖)

排泄物の質にもコダワリが!!ドッグフードだけでは良質な排泄物が得られませんから、栄養たっぷりの手作りゴハンを食べさせました(爆)

この試作品第一号の土を、この前に紹介した杏の木の下に撒こうと思っています。

今年もたくさんおいしい実をつけて欲しいという願いを込めて・・・

f0054783_1927335.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2006-02-13 19:30 | 日常よもやま話

愛着は捨てられない。

朝・・・

コーヒーを飲みながらくつろいでいると、KTがもぞもぞと電話でなにやら話している・・・

「はい・・・そうです・・・ええ・・・じゃ、お願いします。では・・・」

クルマは修理するのだそうだ・・・あっ、そうなの~!?(汗)

あと1年乗れば丸10年・・・買う時に本当ははるかに予算オーバーだったのに「10年乗るからコレにしよう!」と言って私を納得させた。この言葉にこだわっているらしい。

納得した当の本人は、トックの昔に忘れていたが・・・

5月のGWが終わった頃に、姫路にありお世話になった訓練士の先生の所に犬たちも乗せてこの「走る犬小屋号」でお邪魔したいと思っている。

んんんん~・・・このクルマでたどりつけるのか?たどりついても帰ってこれるのか???

ま、そんなワクワクドキドキな旅もたまにはいいだろう・・・ね。
[PR]
by r100rbeemer | 2006-02-11 20:58 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P