お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日常よもやま話( 444 )

f0054783_748253.jpg


注文を頂いていた看板ができあがりました。

自宅で写真を撮り忘れたので、納品先で携帯電話のカメラで撮影しました。

気に入っていただけたようで、同じイメージで壁を突破する仔ダルの看板、追加であと4枚・・・納期はGW期間中に!・・・多分無理です(笑)

5ミリのシナべニヤを使ったので、久しぶりに電気のこぎりを使わずに手でギコギコと切りました。


先月、ボギーの体調が思わしくなかった(頻尿、多飲)ので動物病院にて血液検査を受けたのですが、結果は・・・数値上はまったくもって問題なし、14歳なりの健康体!だそうです。

頻尿、多飲の他にもちょこちょこといろんな症状があり、素人なりに推測すると・・・糖尿病?クッシング?腎臓、肝臓系の疾患???など、最悪の事態も想定していたのですが、良い意味で拍子抜け?(笑)

血液検査で問題なしなら、この頻尿と多飲の原因は一体なに???と思うのですが、処置するために原因を究明するよりも、これも齢を重ねたことにより新たに生まれた一つの個性と受け止め、付き合っていくことにしました。

パティも昨日、無事に12歳の誕生日を迎えることができました。

ボギーともどもパティも益々聴覚が衰えてきたようで、聴覚障害があるマーシーも含めて我が家の犬たちは、それぞれの名前を読んでも誰一頭として私のもとに戻ってきません(笑)

私が家にいる時は、3頭とも勝手気ままにバラバラの部屋にいるので、呼びに行くのが面倒なことこの上なしです(呆)
[PR]
by r100rbeemer | 2014-04-18 07:48 | 日常よもやま話

炒ってます。

コーヒー豆の消費が早いので、いつも「もう残りが少ないのでは?(怖)ストックあったっけ?(怖)なかったら買いにいかないと!(大汗)」などの恐怖と戦っています(笑)

味、色、香りなど特に好みがあるわけでもなく・・・まぁ、褐色で温かければどんなものでもイイ!という節操のないコーヒー中毒なのですが、インターネットのおかげで、コーヒーの生豆が簡単に入手できることから㎏単位で購入して、アウトドア用のお手軽焙煎器を使い自宅のガスレンジで生豆を焙煎することで、ストックがすぐになくなる恐怖がほんの少しだけ軽減できたかな?という感じです。
f0054783_1040675.jpg

こちらがコーヒーの生豆です。
今回は、東ティモール産のオーガニック、フェアトレードのアラビカ種を購入しました。

f0054783_10161335.jpg

こちらは焙煎したコーヒー(やや深煎り・・・になっちゃった(笑))、焙煎器、私愛用のコーヒーミルです。

f0054783_10162360.jpg

じっくり焙煎したあとの、豆の油のてりてり感がイイ感じです。

アウトドア用焙煎器は陶器でできていて、その名も「いるいる」!!!(爆)
f0054783_10163234.jpg

ちゃんと商品名が刻印されています。

生豆は、ネットで検索すれば世界中の生産地の各グレードのものが簡単に入手できます。

我が家は、ここの部分だけほんの少しこだわりがあり、フェアトレードでオーガニックのもの限定で購入していますが、有名メーカーが輸入しているものや有名コーヒーショップが販売しているものもあります。

私が今まで買ってみた感想ですが、フェアトレード(でオーガニック)の商品は、その性格上豆の見た目は粒も不揃いで色も発色がイイとは言えないものが多いように感じますが、味はとても大らかで、山岳民族の方たちがのんびり焦らず自然の成すがままにまかせて育てた・・・みたいなイメージの、陽の光と大地の香りが優しく、素朴で懐が深い味です。

焙煎している際に出る豆の皮(殻)も多く、これを一緒に挽いてしまうと雑味になりますので、皮を飛ばしてから挽いた方が良いかと思います。

「苦味も雑味もコーヒーのうち」と関せず飲んじゃう私は気にしませんが、皮を混ぜてしまうとカフェで飲むようなクリアな味は期待できません。

価格は、大体1㎏¥1500~です。

有名メーカーなどが扱っているものは、一粒一粒丁寧にピッキングされているためか、豆のサイズもほぼ一定で発色も良く、皮も比較的少ないと思います。
(それが価格に反映されています。)

前回は、エチオピア産の森林地帯で生育しているアラビカ種の原種で、一切人の手が入っていない野生のコーヒーの生豆を買ってみました。

粒も小さく色もお世辞にも発色が良いとは言えず、皮も多めで・・・いつも通り中~深炒りにしたところ味もこの上なく地味で素朴で(苦)・・・でも、何度か試し極限まで浅炒りにしてみると、とても濃いフルーティーな味と香りがしました。

ただ自分の好き勝手に焙煎してあぁだこうだと能書きを垂れるのではなく、豆の個性を余すところなく引き出す焙煎のし方がある、と言うことを体験しました。

焙煎したての豆を挽いて淹れている時の、粉がモコモコモコモコっと盛り上がってくる昂揚感は、炒りたて挽きたてならではの喜びだと思います。
[PR]
by r100rbeemer | 2014-03-07 10:17 | 日常よもやま話

スグレモノ。

少し前から気になっていたのですが、「足るを知る」で物をあまり増やさないよう心掛けていたこともあり買うのをためらっていて・・・でも、とうとう買っちゃいました、ベイクパンです。
f0054783_14542211.jpg


野菜や肉、魚を適当な大きさに切ったものに好きなスパイスをかけて、魚焼き用のガスレンジの中に入れて15~20分で美味しく出来上がります。

”家の中で使えるダッヂオーブン”なのですが、魚焼き用のグリルの中に入れるので料理の下側が焦げつかず逆に上側に焦げ目がつくところがポイントです。

私はチーズが好きなので、焦げめがついたチーズを食べられるのがうれしくて、焦げたチーズがのったジャガイモやブロッコリがあればゴハンは何杯だっていけちゃいます!

シーズニングも最初からしてあるので、初期化の手間もいらないですし、流石Made In Japanだけあってフタや添付品のガタツキやバリもないです。



「えぇい、買っちゃえ!」と思って、クリックする前にショップ情報を詳しく見てびっくり!去年まで住んでいた家のすぐ近くにあるショップで、ほぼ毎日マーシーの散歩のときに歩いていた場所でした。

通りからほんの少し入った奥まった所にあって、高級レストランのような佇まいの店構えだったので「縁なし」だと思っていました(笑)

知ってたら知ってたで、入り浸っちゃいそうで恐ろしかったです(苦)
[PR]
by r100rbeemer | 2014-03-01 14:54 | 日常よもやま話

突破ダル。

壁を突破しているダルメシアン・・・「イメージはこのままで、手描きで再現してほしい・・・それと、倍の大きさで!」とのリクエストでお受けしました。
f0054783_103415.jpg


現状は、アクリル板の上にフィルムにプリントした写真が貼ってあるのですが、経年劣化でボロボロになってしまっています。

少し高台で真正面に海が広がり、日の出から日の入りまで太陽の光と海風に曝されるという看板にとってはこの上ない過酷な現場に取り付けるので、今回のテーマは”劣化のスピードを緩めるためにはどうしたらよいか?”です。

フィールドテストにはもってこい!これ以上の悪条件はないから(笑)!と開き直っていくしかない(笑)


このお尻と尻尾の雰囲気から・・・生後1年経ってないくらいの感じのダルですね。

マーシーのお尻とそっくり(笑)いいモデルがそばにいてヨカッタ!


*ブログの表紙のデザインを変えてみましたが・・・いまどきこんな古いテント使ってキャンプしないでしょ!?自衛隊のキャンプか!?(爆)
[PR]
by r100rbeemer | 2014-02-25 10:03 | 日常よもやま話
只今、三浦半島には大雪警報、風雪注意報が発表されています。

たった今、タダメシ喰らいズを排泄させるために庭に出したのですが、強風のため急斜面の我が家の屋根に降り積もった雪が、マーシーの排せつ物を拾おうとしゃがんだ私に直撃しそうになり慌てて軒先に非難したところです。

しゃがんだ直後に直撃して雪の下敷きになっていたら・・・排せつ物が顔の真下にあっただけに、いろんな意味で危なかったです(笑)

私が住んでいる地域は、先週末の大雪の時よりもかなり多めに積もっています。

先週、近所のホームセンターに行った際に「~スタイリッシュに雪かきが楽しめるグッズを店内に多数取り揃えております♪」なんて店内放送があって笑ってしまったのですが、どうやらこの雰囲気だと明日は雪かきの必要がありそうです・・・スタイリッシュな雪かきグッズを買っておけばよかったな(笑)


明日の朝食べるためのパンの種をホームベーカリーにセットしたのですが、間違ってタイマーをセットせずスタートさせてしまいました(汗)。

噂に聞いていたほど大きな振動ではないのですが、ゴロンゴロンとダイナミックな音がするので、買った当初は、床に直に置いてセットして寝たら次の日の朝は玄関の方向に移動してるんじゃないかと思ったり(笑)

ホームベーカリーが作動してしばらく経つと、パンが焼ける過程の何とも言えない香ばしい匂いがしてくるのですが、その匂いに一番最初に気がつくのはマーシーです。

眠っていても、急にびくっと目を覚まし匂いのもとの方向に鼻を立て「焼いてるでしょ?そうでしょ?」みたいな表情で私を見つめます。

もうすぐその匂いがしてくるタイミングなので、そろそろマーシーが目を覚ます頃でしょう。
[PR]
by r100rbeemer | 2014-02-14 23:37 | 日常よもやま話

奥義。

友人知人が、

「がんばった自分へのご褒美に!」

と言って仕事帰りに食べていると話していたシロノワールを初めて食べました。

注文を聞きに来てくれたスタッフの方が「大きい方でよろしいですか?」と聞き返した時の声のトーンが一瞬変わった気がして躊躇したのですが・・・ああ、やっぱり小さい方にすればよかった(苦)
[PR]
by r100rbeemer | 2014-02-02 20:51 | 日常よもやま話

時は金なり。

f0054783_2133210.jpg

多分、生まれてから2度目の経験だと思います・・・ガソリンスタンドの自動洗車機でクルマを洗ったこと。

出掛けに、クルマ全体に塩水(KT氏の通勤経路が海岸線なので)をかぶったような跡があったのでKT氏に言うと「じゃ、洗車機で」と言うことになったのです。

昔は(洗車機がこの世にデヴューした当初)「クルマの中に人が入ったまま洗車してないでください」みたいなお触書があったと記憶しています。

私の中では、クルマを洗う・・・という行為に至るまでは、まず「洗うのだ!何が何でも洗うのだ!」という決意表明が必要で、それから「いつ洗うのか?」という日取り、天気予報の確認、必要な道具(カーシャンプー、ワックス、タオル数本、スポンジ、バケツ、ゴム長靴、ゴム手袋、ホース、レインスーツ、脚立etc.)の用意など段取りをします。

当日のスケジュール管理も大事です。「午前中にだいたいこの辺まで終わらせて、お昼ご飯を食べ終わって一息入れてから、次はこっちの作業」みたいに大体のタイムスケジュールをイメージします。

そうそう、忘れちゃいけない一番重要なことは「今日は私は1日かけてクルマを洗うんだから、家事とかいろんな手伝いとか一切できないんだからね、話しかけないでよね、邪魔しないでよね」みたいな、言葉では言い表さないまでの並々ならぬ熱い思いを醸す雰囲気づくりですね。

でも、私のつたない経験の中では、ほとんどイメージしたタイムスケジュール通り行ったためしがないんです。

大抵、念入りに天気予報を確認したにもかかわらず、どういう訳だか洗車中にぽつぽつと雨が降ることになっているので(笑)




コースを決めてピピピっとボタンを押し、¥600を入れて10分も待たずにピカピカになりました。

この機械、フェンダーミラーのクルマも洗えるのかな?

私が欲しいと思っているクルマはフェンダーミラー(多分)なので、いつかまた行ったらしっかり注意書きを読んでみようと思います。
[PR]
by r100rbeemer | 2014-01-25 21:03 | 日常よもやま話

取説地獄からの脱却。

長年愛用した洗濯機がついに壊れ、買い換えました。

年末、なんとなく動きが怪しくなってきたことには気がついていたのですが、なんとかだましだまし使っていたのもつかの間・・・でした。

KT氏によると、15年前に買ったとのことなのですが、私のテキトーな使い方にも文句ひとつ言わず、15年間よく働いてくれたと思います。

買い換えるにあたり、一番憂鬱なのが・・・新しい機種の取り扱い説明書を読まなければならないことです。

本の角に頭をぶつけて死にたい!と思えるくらい本好きの活字中毒なのですが、どういうわけだか取り扱い説明書、特に電化製品の取り扱い説明書は吐き気がするほど苦手です。

そんな私に友人が、

「こういうものは、子供からお年寄りまでどんな人にでもわかるように万人向けに書いてあるのだから、あなたも多分万人の中の一人に必ず入っているから自信もって!ひるまず!臆さず!結論を急がず!わからなくなったらわからなくなるちょっと手前まで勇気をもって戻って!落ち着いて読んでみ!」

と、アドバイスをくれたのですが・・・なるほど、友人の叱咤激励のおかげで吐き気をもよおすことなく、今のところすんなり読むことができています。

それにしても・・・「こんな機能つけなくてもいいからもっと低価格にならないのかな~」と思う機能もかなりついていて、しっかり読んだら読んだで不平不満が渦を巻きます。


学生の頃から気に入って履いていた老舗メーカーのスニーカーが数年前に絶版になり、入手できなくなりがっかりしていたのですが、最近再版されたニュースを聞きすごくうれしいです。

大人買いしちゃう人もいるんだろうな~。
[PR]
by r100rbeemer | 2014-01-20 14:18 | 日常よもやま話

妄想逃避行。

年末年始の来客を見送るため、羽田空港に来ました。
f0054783_12355041.jpg



このまま私も機上の人になり、どこかへ行ってしまいたい(笑)

これからききっと気を引き締めて、年賀状を作ります!(慌)
[PR]
by r100rbeemer | 2014-01-06 12:35 | 日常よもやま話

備えあれば。

昨日早朝、近隣で火災がありたくさんの数の消防車や救助工作車、救急車が駆けつけ町内は騒然となっていました。

鎮火したあと、少し落ち着いてからマーシーの散歩に出ましたが、町内の道路という道路は水浸しで消火用のホースが散乱し、ところどころの消火栓の蓋がまだ開いたままになっていました。

こういう時に実感するのは、普段何もない時にしっかりと公共の緊急用の設備を定期的に点検していただいているので、不足の事態が起きても不備がないようで本当にありがたいな~と思います。


散乱したホースや機材を避けながらマーシーと歩いていると、ひときは小柄な消防官に気がついたのですが、女性の消防官でした。

話には聞いたことがあったのですが・・・ハリウッド映画に出てくるようなマッチョな二の腕でホース担いで火の中に飛び込んじゃうような豪快姉さんチックな女性を勝手にイメージしていたのですが、こんな華奢な体格でこの方も厳しい訓練を受けてこられたのかな~と思ったら、本当に余計なお世話なのですが、感慨もひとしおでした。

私なんか、こんなに体格に恵まれているのに日がな部屋で背中丸めて絵なんか描いていていいのか???と思ったり(自爆)

少し前に、フェアトレードの商品で不要になった消防用のポンプを利活用してサンダルやカバンを作っている工房を見つけて興味をもったのですが、こうやってホースをまじまじみる機会もめったにないのでとても参考になりました。
[PR]
by r100rbeemer | 2014-01-02 11:07 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P