お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:三陸の漁師さん応援!( 3 )

今朝は、早朝から強風・・・「今朝も」ですね、3日間連続で強風が吹き荒れ、またまた外作業が出来ず・・・。

近隣の小学校で入学式が行われるそうで、強風の中スーツ姿の父兄が行列のように我家の前を通って行きました。

家の前が賑わっていますが、うっかり顔を出せません・・・道路に面した1本だけ満開になったサクラの木の下で記念撮影が行われているからで、室内に居てリビングの窓際に立つと、カーテン越しに心霊写真のように記念撮影の背後に写ってしまうからです(笑)
f0054783_18402715.jpg

我家の敷地内にある6本あるサクラのうち、ダントツで一番最初に満開になったサクラです。他のサクラは2分咲きくらいです。


f0054783_18385864.jpg

記念撮影しにくる人たちを威嚇しようと待ち構えるマーシー、去年は庭にいたとき色んな方の写真に写ってしまったので今年は気を使っています(笑)

外作業が出来ないので1日のスケジュールが狂ってしまい悶々としているところにビッグニュースがっ!

かねてより「漁師さん応援プロジェクト IN 葉山」の活動に協力いただいていますMさんより先日電話があり、8月5日(日)に葉山新港で開催される20000人規模のイベント「葉山しょみんばた祭り」に支援活動のブースを出さないか?とお誘いいただきました・・・それも無料で!!(嬉)
もちろん、そんなにありがたいお話はまたとないワケですから、二つ返事で出展させていただく旨をお伝えしました。

お話をうかがったところ、そのイベントには海上保安庁も参加するそうで、出展させていただくためには色々と高いハードルがあるらしいのです。

ですが、昨日のイベント主催執行部の話し合いの席で正式に私達が支援活動をさせていただくことが決定したそうで、その嬉しい報告の電話がありました。

なんだか、活動者不在の中、こんなに色んな方々が骨を折ってくださり、どんどんと良い方向に話が進んでしまってイイのでしょうか???本当に、私達は何もやってないのに(苦)

まだまだそれだけではなく、私達の活動名「漁師さん応援プロジェクト IN 葉山」の「IN 葉山」のところに葉山漁協の方がエラく反応して下さったそうで、

「” IN 葉山”と名がついている以上、俺たち葉山漁協がサポートしなくてどうすんのよ!?え!?」

みたいな感じで立ち上がりアイデアを出してくださったそうで、お付き合いがある岩手県の漁協さんから岩手産のワカメを葉山漁協さんが大量に購入してくださり、それを私達が出展させていただくブースで販売させていただき、そのお買い求めいただきました金額のすべてを支援金として寄付してくださるとのことです・・・こうやって冷静に文章にしていますが、本当にすごいことですよね、私達みたいな葉山町の住民2人でやってる弱小な支援活動に漁協が動いてくれるなんて!!(驚)

他にも、私が作った手描きTシャツを販売させていただく他、沢山の方々が自分が出来る事で支援したいと支援物資提供のオファーをくださっています。

詳しい内容は、公開になるまでもうしばらくかかるそうですが、詳細が分かり次第こちらで報告させていただきますね。

仕事の合間、芸術祭の準備も全然進んでいないのにこんなにビッグニュースが舞い込んできて、本当にパニック状態です・・・ただでさえ処理能力が低い脳ミソにムチ打つワケですが、こうやって人と人とがつながって、自分のできることで色んな方々に恩返しさせていただく場を与えていただける事がとても嬉しいです。
[PR]
by r100rbeemer | 2012-04-05 18:38 | 三陸の漁師さん応援!
「漁師さん応援プロジェクト」のノベルティステッカーの原画ができました。

デザイナーさんがデザインしたならもうちょっとオシャレなものが出来るのかもしれませんが、絵描きなりの主義主張(???)をもって挑みました(笑)

大漁旗をモチーフにおめでたく、縁起のいい感じにしたかったのですがどうでしょうかね?

船の帆の「大漁」の文字の下には支援してくださった方のお名前がマジックで書き込めるようにと余白にしました。

素材は、マジックが消えにくいようにつや消しのクリアです。

実際、ステッカーになるとまたちょっと雰囲気が変わるのかと思いますが、何はともあれ出来上がりが楽しみです。


追記:原画は諸事情によりお蔵入りとなりました。
[PR]
by r100rbeemer | 2012-03-16 22:04 | 三陸の漁師さん応援!
f0054783_198457.jpg

2012年がスタートしました。

昨年は未曾有の震災があり、私を育んでくれた土地やお世話になった方たちが被災しました。

私自身も、震災があったことが原因で日々の生活の中で思い描いていた構想が脆くも崩れてしまい、色々な部分で大きな修正を余儀無くされました。

私の生活に限ってだけ言える事ですが(誤解のないように前置きします)・・・これも必然だったのかと、最近になってやっと腑に落とすことができました。

これほど大きな出来事が起こらなければ自分は気づかなかったのか、変われなかったのか・・・。



昨年の後半、近所にお住まいの犬つながりで顔見知りだったHさんから「浮玉支援プロジェクト」という活動があることを教えていただきました。

★「浮玉支援プロジェクト」の説明を簡単にしますと、「浮玉」とは漁師さんが定置網(特にワカメの養殖など)に使う漁具で、ロープを結んで水面に浮かせて目印にするための道具です。

その浮玉のひとつひとつに応援メッセージを書き込んで、津波によって愛用していた漁具を失い仕事ができなくなってしまった漁師さんに寄贈するための活動です。

この活動は、栃木県にお住まいの佐藤隆司さんが発起人となり、インターネットで支援者を募っています。(詳しくお知りになりたい方はブログをご覧になってください。)


Hさんは、マーシーを譲っていただいた保護団体さんから犬を譲り受けていて、散歩などで会った時にたまに立ち話をするような間柄でしたが、Hさんが三陸支援のボランティアに参加し、私の縁のある土地にも行かれたという話を伺い、何となく”見えない何かが働きかけているのでは???”と感じ、私もこの活動の末端に参加させていただくことに決めました。

私が生まれ幼少の頃お世話になった石巻市雄勝町は、魚は勿論のこと海産物が豊富に獲れ、特に海苔やワカメ、ホタテ、ホヤの養殖で有名です。
私の祖父母、伯父も生前は漁師でしたので震災で雄勝町が甚大な被害を受けた実情を知り、なんとか雄勝町の漁師さんの力になりたいと考えていて、そんなタイミングでのHさんからの情報でした。

家も近所という事もあり、頻繁に活動の話をしていると「ご近所同士なんだし、2人でアイデアを出し合って葉山を中心に何か力になれることはないだろうか?」という話が自然発生的に持ち上がってきて「じゃ、”浮玉支援プロジェクト IN 葉山”ってことで、いっそのことやっちゃいましょう!」とトントン拍子で話がまとまり、私とHさんで立ち上げることになりました。

私が住んでいます葉山町は、どういうわけだかイベントごとがものすごく多い町です。町主催だけじゃなく、個人やグループ主催のフリーマーケットやガレージセールなど、毎週どこかで誰かが何かをやっているという感じで、そこココの掲示板にイベントの案内が貼ってあります。

そんな環境ですので、活動を広く知っていただき支援の輪を広げていくため、積極的にイベントを開催しまた参加させていただくつもりです。


こちらのブログは、今まで私の犬にまつわる日常の出来事を書き溜めてきましたが、そのスタンスは変わらず今までどおり、ゆるく呑気に更新させて頂きます。

それと同時に「浮玉支援プロジェクト IN 葉山」の活動ブログも開設しましたので(右のリンクにあります)、よろしかったらご覧になってコメントを書き込んでいただけると嬉しいです。

「すべての海は三陸につながっている」この言葉を胸に、今年は生活していきます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!!
[PR]
by r100rbeemer | 2012-01-05 19:08 | 三陸の漁師さん応援!

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P