お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

2009年 03月 22日 ( 1 )

教えられた思い出。

近所の公園でマーシーと一緒にディスクで遊んでいたら、

お母さんとその息子(小学生)らしきペアがやって来て、ボールを使ってリフティングやパスの練習を始めた。

お母さんは小柄で華奢な体型だけれど、リフティングがかなり上手い!

息子も負けじとがんばってみるものの、お母さんにはかなわない。

お母さんが見かねて、

「体重のかけ方が逆だよ」とか「もうちょっとリズミカルに」とか「ヒザの関節の使い方がちょっと違う、こっちの方が足に負担がないでしょ」とか・・・なかなか的を得たアドバイスをしていた。

多分、経験者なのだろうけど・・・ドリブルも絵になってたし、パスのキックの精度もかなり高い。

お母さんからサッカーのテクニックを教わるなんて、なんかイイな~

途中、息子が「ボクはヘディング嫌いだから!頭強く打って算数できなくなったら困るし」とヘディングの練習を拒否していた(爆)


かく言う私も、包丁の使い方と料理のいろはは父から教わった。

母は”必要に迫られて自分から進んで覚える時がくるでしょう”的に放っておいたみたいだけど、その間かなり大人になってた私を見かねて、父が教えてくれた。

今ではそんなに高価じゃないしいつでも食べられるキウイだけれど、当時は凄く珍しく贅沢品だった。

それを父が近所の八百屋さんから紙袋一杯に買って来たのを見て、母の顔が真っ青になった。

袋一杯のキウイを、包丁を使って皮をむく練習をした。

当時、確か1個¥400位はしたと記憶しているけれど、今考えてみればジャガイモやニンジンでもよかったはずなのに、父は何でわざわざキウイを買って来たのだろう???

キウイは、今も私の大好物で皮をむく時はそれなりにこだわりがある。

でも最近、

洗って真ん中から切って二つに割ってスプーンですくって食べる方が無駄がないことがわかった。
[PR]
by r100rbeemer | 2009-03-22 19:01 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P