お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

2008年 03月 27日 ( 1 )

優先順位は?

山をひとつ隔てた住宅地を散歩すると、

G・レトリーバーを連れた年配の女性に時々合う。

その姿を見かけると、私は迂回するかもと来た道を戻りやり過ごすことにしている。

その女性が連れているG・レトリーバーはかなり大型で、いつも大興奮で口にアワをいっぱい溜めて女性を引っ張りまわし、見るからに危険そうだから・・・

大抵その場所を通るときは、私も3頭引きの時が多く・・・こちらとしても厄介な出来事に巻き込みたくないし、巻き込まれたくないし・・・

今朝、たまたまゴミ出しに出て来られていたその女性に会い、

「いつもご迷惑かけちゃってすみません!」と言葉をかけてもらったのをきっかけに、ほんの少しだけ立ち話をした。

その犬は現在3歳だそうで・・・

G・レトリーバーでもあまりに大きいので体重を聞いてみると、動物病院に連れて行っても大暴れで体重計で量れないらしく、1歳半から量っていないとのこと・・・見たところ、40㎏はありそうな感じだ。

家の中でも相当な暴れっぷりで、散歩にはこの女性が体調の良い時しか連れ出せず、排泄はほとんど庭で済ませているのだとか。

なんとか、静かに上手に歩かせたいのだけれど・・・と仰っていたが、いつも見かける光景は、犬が好き勝手に走り周り、リードの先にその女性がかろうじてくっついている感じだ。

犬が前後左右に勝手に突進するから、小柄な女性は遠心力でブンブン振り回されている。

感じたままに、

「リードを短いものを使うか、短く持ってみては?」と話してみたが、

それだと、動きまわる事ができないから運動にならないし可哀想だしと仰るし、

「トレーニングスクールに、ワンちゃんと一緒に通ってみては?」とも話してみたが、

通う時間がないし、通っても訓練士の言う事しか聞かないって言うし・・・と・・・

優先順位はどうなの???ご自分の安全が一番じゃないの???と一瞬思ったが・・・他人事だし、他人にテクニックをアドバイスできるほど達者じゃないので話はそこで終わったが、これだけ大きくて力が有り余っている犬と歩くのは本当に大変だろうなと思う。

散歩中、目的の場所までたどり着くのにどうしてもその場所を通らなくてはならないのだが・・・

どうか、その女性と犬に会いませんように!会っても、首輪やリードが切れて突進してくる事がありませんように!

と祈るばかりだ。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-03-27 10:59 | 犬の話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P