お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

2008年 02月 29日 ( 1 )

留守番上手

バリウム&下剤を飲んだので下腹部が絶不調・・・

タダメシ喰らいズと散歩に行っても、自分のコトが心配であまり長時間散歩ができなかった。

こんな時に限って、マーシーは元気いっぱい。

疲労困憊で横になりたい私の傍らに来て、おもちゃを投げろだの引っ張れだの、色んな催促をしてくるのでちっとも身体が休まらない(苦)

これも、昨日今日とケージにいた時間が長かったので仕方なし。


私がシッターのバイトや用事で外出する際、マーシーはケージの中で留守番する。

マーシーは我家にやって来てから、ケージの中で一度も排泄してしまった事がない。

中に入れてある毛布やクッション類も齧って壊した事もない。

シッターのバイトで出かけているときは、5~6時間ケージの中にいる事になる。

ケージに入る前に小一時間散歩して排泄を済ませるのだけれど、帰宅後すぐに外にだし庭で排泄すると、それなりにガマンしているのがわかる。

ガマンしている姿を見ると、ケージを汚さないでいてくれた事への思いとガマンしてる辛さを感じるので、外出しても早めに帰る事を心がけるし、外出前はなるべくたっぷりと時間をとって散歩することにしている。

ケージに入る時に一緒にトリーツを詰めたKONGやGUZZYを入れる。

トリーツの入れ方を工夫すると、なかなか取り出すことができなくて2時間くらい必死に格闘してる時があるから、詰め方にはかなりセンスが問われるが、これは時間稼ぎにもなるし頭を使うから留守番の退屈しのぎにはかなり有効だと思う。

外出する際、
私なりにルールを決めて必ず約束を守る事を心がけているが、マーシーが留守番上手なので本当に助かっている。

f0054783_20115857.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2008-02-29 20:14 | 犬の話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P