お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

カラ巣

早朝、

5時になると、もう既に明るく陽が差しているので自然と始動が早くなる。

いつもマーシーとトレーニングする公園の桜の木の上に、カラスが巣を作った。

最近、低空飛行をしているな~と思っていたら、知らずに近づいた何人かの人が親カラスに襲撃されたとの話を聞いた。

近づかないのが得策と思うのだが、その場所は公園の一等地・・・コの字を書くようなルートを使って歩きながらトレーニングすると、どうしても巣のある木の下を通らなければならない。

仕方なく、調査を繰り返し親カラスがエサを取りに行って巣を留守にする時間帯に公園に行くことにした。

カラス対策はOK・・・もうひとつ頭を悩ませる問題が・・・

巣のある桜の木の向かい側に藤棚があるのだが、藤の花の蜜に寄ってきたクマ蜂の攻撃をかわさなければならない。

藤棚の周辺に近寄ると、はるか遠くから何千人かのお坊さんが一斉にお経を唱える声が聞こえてくるような・・・そんなイメージの羽音がする。

クマ蜂は、コロッとした体型で普通の蜂とちがってウエストのクビレがないせいか、なんとなく愛嬌があって子供の頃から好きなキャラだった。

クマ蜂は、オスは針を持ってないので刺さないが、メスは針を持ち刺激すると威嚇しながら刺して来る。

カラスにもクマ蜂にも、こちらが敵意を持ってると誤解されなければ良いのだけれど・・・


前にはカラスの巣、後ろにはクマ蜂・・・

周りに気を配りながら、たまに挙動不審な動きをする私をマーシーが訝しげに見上げる。

音が聞こえないマーシーは、たとえどちらが襲撃してきても逃げる術がないから、

あんたの身も守らなきゃいけないこっちは必死なんだヨ!

f0054783_9542072.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2008-05-09 09:54 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P