お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

解説が聞きたい、あなたの好みじゃなくて・・・

日本のプロ野球がシーズンインしてしばらく経った。

テレビで見ていると、アナウンサーがやたら「因縁の」と口走るし、解説者もプレーの解説は一切しないで、自分の見解や好みや精神論ばかり繰り広げている。

他人の因縁なんて全く興味ないし、いちいちそのゲームのテーマを押し付けられるみたいで癖壁する。

語り口調も「〇〇でしょ~」とか「〇〇じゃダメだね、こんなの使い物にならん!」とか・・・解説をやるくらいだから、過去名の知れた選手だったのだろうけど、いい大人なのにまったく口の効き方がなっちゃいないのだ。

そういう口の効き方の知らないOBの解説者に限って、声高に野球人気の低下や日本人選手のMLB流出について愁いている・・・みたいな事を言ったりする。

なので、普段は音声を消して画面だけ見ている。

最近、本当にプレーの解説を聞いていて「おもしろい」とか「ナルホドね」と思える解説者が少なくなったと思う。


ある人気球団が、巨額の資金を使って他球団から選手を大型補強をした。

そのことに関して「このチームはホームランでしか点が入らない」とこき下ろす解説者がいる。

だって、フロントはそれが狙いでそういうチーム作りをしたのであってそのチームはそういう個性なんだし、ファンからもそれを要求される。

野球は点取りゲームであって、得点を取るための過程を競うゲームじゃないんだから・・・ホームランで点が入るならそれにこしたことないんじゃないの?


それと、投手出身の解説者の話を聞いてていつも疑問に思うのだが・・・

「次は内角にストレート系のボールを・・・」と言うけど「系」って「同じ種類の」って意味だとすると、ストレートと同じ種類の球種って他にあるの???

スライダー系とかシュート系とか・・・「系」って言葉の使い方間違ってるような気がするのだが・・・

ああ、これだけ言えてなんかちょっとスッキリした(笑)
[PR]
by r100rbeemer | 2008-04-16 22:10 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P