お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

春のおたのしみ

近隣に竹林が沢山あって、

この時期になると、それらしきグッズを手に持ち、それらしきコスチュームに身を固め、キョロキョロと辺りを見回し、竹林に入ってく人達を見かける。

タケノコのシーズン到来!!

散歩の途中に通る竹林が2箇所、あろうことか宅地にするために造成されてしまい、タケノコのシーズンを前に見るも無残な姿になってしまった。

そこを通るたびに「あ、あそこにも!ここにも!」とタケノコが生えてるのを見つけるのが楽しみだったのに。

朝見つけて、夕方の散歩の時まだあるだろうか?とか思って楽しみにしていても、大抵は掘り起こされた後で、がっかりしたり・・・

今日、我家から少し離れた所にある竹林にタダメシ喰らいズを連れて遠征してみると、竹林の入り口にベニヤ板が置かれ、その上にタケノコが20本並べて置いてあった。

近くにご自由にお持ち帰りくださいと紙が貼ってあったので、竹林の持ち主さんの配慮だろう。

並べてあったタケノコは、どれも大きく立派で・・・私も一瞬「もらおうかな・・・」と思ったのだけれど、持っていたバッグにとても納まりそうにない。

ま、私の場合は食べるよりも生えているのを見つけたときのあのドキドキ感が好きなだけなので、食べる方は二の次なのだ。

ふと目をやると、竹林の入り口にロープが張ってあり立ち入り禁止の札がかかっていた。

勝手に入って無断で掘りつくし場を荒らす人がいるのだろう、竹林の中にゴミやタバコの吸殻を捨てて行かれたりすることへの懸念だろうか・・・確かに最近不法投棄が目立っていた場所だったから。

子供の頃、カブトムシが捕れるポイントがことごとく宅地造成にあい、大木が倒され切り刻まれていくさまを間近で見て泣きたい気分になったが、今、まさにそんな気分だ・・・
[PR]
by r100rbeemer | 2008-03-31 21:02 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P