お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

あそこのあれが思い出せない

先日の交通違反の反則金を支払いに行ったあと、

近所のスーパーで買い物をした。

カートを押しながら冷蔵品のコーナーを通ると、

「あ、あれ!明日のお昼に食べよう!」とひらめいてUターン・・・

Uターンした視線の先に用意されたようにチーズを発見したので「そうそうこれも買うんだった!」と駆け寄ってチーズを1袋カゴに入れると、

数秒前にひらめいた「あれ」がナンだったのか思い出せなくなった・・・

ん~・・・しばらくジッとして考えたのだがどうやっても思い出せない・・・

仕方なく、入り口に戻りもう1周してみる事にした。

そうすれば思い出すだろう・・・

入り口から仕切り直すと、

自動ドアの手前に立っていた年配の女性が「あら!久しぶり!ボギーちゃんは元気!?」と声をかけてくれた。

しかし、この方が誰なのかわからない・・・「ボギーちゃん」と言っているから、たまに散歩中にお会いする方だと思うが・・・どの犬の飼い主さんなのか思い出せない・・・

すっかり気が散ってしまい、結局の所スーパーの中を再度1周しても「あれ」がナンなのか思い出せなかった。

仕方なく、レジを通って買った物を袋に詰める。

思い出せない記憶をそのまま放っておくと、思い出せないクセが付いてしまい老化に拍車がかかるのだと友人に言われた。

帰路、思い出そうとするが必死になればなるほど益々焦る・・・どうやっても「あれ」が思い出せない・・・

こういうときは、この事を一旦きれいに忘れて、まったく関係ない事を考えて気分転換することが必要だと思い、バイクの修理費をどうやって捻出しようとか、今日はこれから何の本を読もうとか・・・そんなことを考えた。

家に着いて、門を開けようとした時に握っていた鍵を落とした。

ガシャ!っとした音と一緒に記憶が戻り、「あれ」がナンであったかと声をかけてくれた女性が何方なのか思い出した。

疲れてるのかな~・・・

重症だ・・・(涙)
[PR]
by r100rbeemer | 2008-03-21 19:14 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P