お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

回復を祈る

今日も昨日同様風が強い。

知り合いの方から蕎麦会席にご招待いただき、気温5℃の寒風吹きすさぶ中バイクで出かけた。

バイクでしばらく走ると、信号待ちの際に急に頭のつむじの周辺が今まで味わった事がないくらい痒くなり、どうにもこうにもガマンできなくなった。

でも、時間が少々遅れ気味で急がねばならない。

しかも私はメガネをかけているので、フルフェイスのヘルメットを脱いだり被ったりにとても時間がかかる。

イライラが最高潮に達した時・・・

反対車線でバイクとトラックの事故直後の現場に遭遇・・・

身も心も引き締めて運転せねばなるまい、と思っていたらいつの間にか痒さも忘れていた。


頂いた蕎麦会席料理は、とても美味しく上品な味わいだった。

「あともうひとくち食べたい!」というところが適量なのだろう。

蕎麦がきや蕎麦田楽につける塩(岩塩?)がとても美味しく、最近塩に興味を持ち始めたので帰りにお店の方に聞こうと思ったのだが、友人の「このあとスタバに行かない?」の一言に気をとられ聞くのを忘れてしまった。


帰りに、病気療養中の知人宅にお邪魔し犬話で盛り上がった。

病気が完治した際には、3頭目の大型犬を家族に迎えるとのこと・・・これは否が応でも病気回復のモチベーションが高まるだろう。


帰宅の際、自宅近くの山の頂上のコーナーに差し掛かるところで夕陽を背中に背負った富士山が見えた。

今日みたいに風が強い日には、本当にきれいに大きく富士山が見える。

でも、極度に方向音痴の私にはどうしてこの位置からこちらの方向(私には南側に感じる)に富士山が見えるのか判らない。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-02-24 21:23 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P