お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

契約更新のおまけ

夕方、

私とマーシーの1人と1頭でリビングにいた。

玄関のブザーが鳴る。

立ち上がってリビングの引き戸を開けて玄関に向うと、マーシーもトコトコとついて来る。

玄関を開け出て行くと、宅急便屋さんだった。

マーシーは黙っている。

5分もしないうちにまたブザーが鳴る。

また玄関までマーシーがついて来る。

今度は宗教の勧誘・・・「私の心の中に神は1人いますから!」と言いお引取り願う。

マーシーはまた黙っている。

そのまた10分後、またブザーが鳴り、今度は新聞屋さんが契約更新のお願いにやってきた。

また玄関までマーシーがついて来たが、今度は開けた扉の向こうに、新聞屋さんが着ていた青いブルゾンが見えたらしく猛然と吠えた。

「静かにしなさい」のハンドサインですぐに落ち着きを取り戻した。

いつも、ボギーとパティが一緒にいる時は、玄関のブザーが鳴ると一緒になって吠えている。

吠える声は聞こえていないけれど、パティとボギーが取り乱す”ただならぬ雰囲気”に乗っかって「あたしも吠えなきゃ!」みたいになってしまうのだろう・・・別に誰もノリの悪いヤツ!とか思わないから、吠えなくたっていいんだけどね・・・



前に住んでいた地域には、新聞屋さんの営業所が1店しかなくライバルがいなかったせいか、1回契約すると、こちらから連絡して契約を解除するまで契約更新とかその他ことでも何の連絡もなかった。

今住んでいる地域には、営業所が4店あり稀に見る激戦区らしい。

そのせいか、1年ごとに契約を更新すると色々な品物をごっちゃりくれるのでいまだにびっくりする。

今回は、部屋干しOKの洗剤3個、大判のタオル2個、サランラップ3個、山本寛斎デザインのエコバック1個・・・

激戦区ゆえ、ちょっと反則まがいなことをして客を奪おうとする営業所もあるようで「つい最近うちにもその営業所が来たよ」と告げると、

「あ、どうか騙されないでくださいね!」と洗剤の箱の上にもう1個洗剤を積んでくれた。

そういうつもりで言ったわけじゃないんだけど(汗)

契約更新した翌日の新聞は、大雪のため配達されなかった。
[PR]
by r100rbeemer | 2008-02-04 23:34 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P