お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

一年のしめくくり

雑司が谷にある実家の墓参りに行った。

家から往復4時間かかる道のり、満員の電車に揺られて、池袋の人ごみの中を歩く4時間はキツイな~と想像していたが、

そうか、もう年末なので通勤客がいないんだな~

子供の頃から乗り慣れていた京浜急行を、会社勤めを辞めてからめっきりと利用する機会が少なくなったが、景色を眺めながら座席に座ってゆったりしていると、振動や揺れがまったく不快でないことに気づく。

鉄道マニアの人に言わせると、京浜急行はかなり個性が強く一目置かれているらしいがナルホド、細部にわたり企業努力が感じられる・・・

ウワサによると、サスペンションの構造がフェラーリの車に使っているものと同じらしい(あくまでもマニアの人から聞いた話)

だからなんだっちゅー話だが・・・



墓参りを終え、帰路につき始めたら急に雨が降り出し、あっという間に土砂降りになった。

ビルの隙間からほんの少しだけ南側の空が見えた。

青い空にうっすらと陽射しがあるようだ。

高速道路の橋脚やアーケードの下を歩いたので濡れずに済んだ。

東京は寒いな~

着ているコートの襟を立てて、手袋をした。



自宅がある最寄の駅に降りると、アスファルトが乾いたままだ。

気温も2度位違うのかな~

坂道を下ると、一人の男性がダルメシアンを連れて歩いているのを発見!

近隣のホームセンターのペットショップでちょくちょく売られているのを見かけるから、この辺りに買った方がいても不思議ではない。

それにしても、ガッシリしてて大きいダルメシアン・・・オスだろうか?

リードをグイグイ引き飼い主さんを振り回している。

「ちゃんと躾けないと、怪我するのは飼い主さんだよ~」と心で話しかけると・・・

そのコンビは、マーシーとKT氏であった。

マーシー、いつの間にかこんなに大きくなってたんだね~

私の腰と相談しながら、マーシーの脚側歩行のトレーニングはまだまだ続く。
f0054783_1154036.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2007-12-31 11:07 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P