お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

12月

とあるサイトで、アメリカのBARRY EATONさんというドッグトレーナーが聴覚障害犬のトレーニングマニュアルを出版しているという情報を得て色々と検索してみたが・・・

日本語版は出てないんだな~


クリスマス時期になると、シッターの仕事で一年間お世話になったお客さんのお宅にクリスマスプレゼントを渡しに行く。

私が今年1年で担当したお客さんの犬は30頭(多分(笑))、1軒1軒にお手製のカードとプレゼントをポストに入れにバイクでまわった。

カードの出来栄えを誉めていただきうれしい限りだ。

だって本業は絵描きなんですから(照)


12月は14年前から乗っているバイクの車検の月でもあり、無事に車検も終わった。

いつも乗りっぱなしでコンディションがかなり落ちていたのが少々気になっていたのだが、熟練されたメカニックさんの手でメンテナンスしてもらったおかげで、かなり乗りアジが変わった(”戻った”かな?)ことに大満足。

まだまだ交換しなければならない部品がたくさんあり、財布の中身と相談しながらの依頼となりそうだ。


長年かけていたメガネを買い替えたのだが、そのメガネとの相性が悪い。

メガネとの相性なのか?最近、気が狂ったかのように本を読んでいるのでそのせいで焦点が近くなっているのかもな~


そうだ!父の墓参りにも行ってない!今年は、お盆の時期も行かなかったのだな~・・・年末にはどうしても行きたい・・・

実家の墓は雑司が谷にあり、同じ墓地には夏目漱石や竹久夢二が眠っている。

墓地のすぐ上には首都高が走っていて視界にはサンシャインビルが見える。

子供の頃、両親と墓参りに来る度にこの環境に馴染めなくて、私が死んだらこの騒々しいお墓には入りたくないと父に懇願したが、どうやらこのまま行けばここには入らなくて済みそうだ。


料金を徴収しにきてくれた新聞屋さんから、毎年恒例の来年の運勢が載った暦をもらった。

ワクワクしながら見ると・・・

急に真っ暗な洞窟へ入るような・・・予期せぬ妨害などが生じやすく前進しにくい・・・

要するに本厄なのだそうだ。

・・・読まなきゃよかったヨ・・・(憤)
[PR]
by r100rbeemer | 2007-12-25 11:16 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P