お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

あこがれのままで

とある日の午前、

ネット仲間のSさんが「今、うちのコンビ2頭シャンプーしたよー、疲れたー!」と電話をくれた。

最近、身体を使って労働してる訳じゃないけど、異様によく眠る。

短時間、単発で集中する作業があって、タダでさえ集中力がないことが最大の弱点であり悩みのタネなのに・・・とにかく、1にも2にも集中力が要求される作業を繰り返している。

お昼ごはんを食べ、30分だけ目を休めようと風通しの良い部屋でウトウト・・・


空は快晴、湿気もなくタダメシ喰らいズの絶好のシャンプー日和!

まずはパティをごしごしシャンプー&リンス、一丁上がり!

次はボギー、今日は珍しく無抵抗のままシャンプー&リンス・・・ア~疲れた!

ボギーをバスタオルで拭いていると、近所のおじいさんと暮らしている秋田犬の事を急に思い出した。

その秋田犬、ダブルコートの日本犬だけあって抜け毛が凄い。いつも散歩中すれ違うたびに、抜け毛がフエルトのように浮き上がって今にもごっそり剥がれ落ちそうだ。

引っ張って抜きながらブラッシングしてあげたいんだけど、他所様の犬だし・・・飼い主さんに言わせれば余計なお世話だろう。

飼い主のおじいさんが出掛けている間に、こっそり敷地に入ってその秋田犬を連れ出す事に成功!

我家の風呂場に入れ、シャンプーを数回・・・ドロドロの水が排水溝を流れていく。

洗っても洗っても、毛が泡立たないしキュッキュッとした毛の感触が戻らない。

何度も何度もゴムブラシで梳いて、やっと本来の感触に戻ってきた。リンスも2回・・・体が大きいから使う量もハンパじゃない。

おじいさんが帰ってくるまでに急がなきゃ!と、ドライヤーをかけ念入りにブラッシングしたら真っ白でふわふわな毛をしたシロクマのような立派な秋田犬に戻った。

慌てておじいさんの家に連れ帰り、リードを繋いで秋田犬を元の場所に戻した。

汗だくになりながらも達成感で胸はいっぱい、なんだか久々に幸せな気分に浸った。



いつものテーマソングにのって軽トラでパン屋さんがやって来て、目が覚めた・・・

時計の針は、夕方の4時半を指していた・・・脂汗やら、冷や汗やら・・・とにかくワケのわからない汗がだくだく、時間は取り戻せない・・・

秋田犬は憧れの犬種で、いつかはいっしょに暮らしてみたいと思っていた。

でも、シャンプーがこんなに大変だったとは・・・

やっぱし憧れは憧れのまま、胸にこっそりひっそり仕舞っておくことにしよう。
[PR]
by r100rbeemer | 2006-07-28 17:47 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P