お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

書籍の行く末。

今日は廃品回収の日だったので、いそいそとダンボールやら牛乳パックやらをコンパクトにまとめ集積場へ運びました。

集積場は、普段の回収日の倍くらいの量の品々がうず高く積んでありました。

そうか、もう年末だから大掃除を始めているお宅があるのだな~、ウチもそろそろ・・・と思いながらも、私の重い腰がこの余裕のある時期に上がるはずもなく(笑)

(余談ですが、忘れもしない2年前のこの時期・・・家から2ブロック離れた場所にある集積場に、こともあろうかヴィンテージもののアラジンの石油ストーブが惜しげもなくドンと置いてあったのを発見!
慌てて駆け寄ってみると、2~3の部品が壊れていて見た感じはかなりヤレ感はあるものの、修理すれば十分に使える逸品でした。
「これ、捨ててある物だからもらっちゃっていいのかな?」と思たのですが、廃品回収に出している物なので、勝手に持っていったら犯罪になるんだと思い直し、とりあえず近所の方に片っ端から聞いて、持ち主だった人に交渉して譲ってもらおうと心に決め、連れていたマーシーを一旦家に連れ帰り出直してストーブがあった集積場に急いで走って戻ると・・・すでに回収のトラックがストーブを積んで走り去った後だった・・・という悲しい悲しい出来事がありました(悲・笑))


数年前から、思うところあって心身ともに身軽になりたいと思い(ストーブのことを上記しておいてこんなこと書くのもナンですが(笑))、少しづつだけれどいろいろな物品から執着を解き処分してきたのですが・・・最終的に残っているのが、押し入れに貯蔵された書籍たち。早く手を打たないと床が抜けちゃうかも。

近所の買取店に持ち込もうと、小分けにして紙袋に入れてまとめてあるのですが、ふとネットで某有名店の買取金額を調べてみたら・・・おお!思いのほか数冊の本にプレミアがついていた!!!(喜)

査定してもらうための申し込みや梱包がちょっと手間ですが、集配をやってくれるみたいなのでこちらにお願いしようかな。



室内の空気を入れ替えようと思い廊下の窓を開けおいたら、私のメガネの端っこに何やらちらちら映る右から左に移動する物体を発見。

振り返ってみるとそこには何もない・・・。

しばらくすると、今度は左から右に転がっていくのが映り、振り返るとまたまたそこには何もない。

席を立って、廊下に出て周りを見渡してもそこにも何もなく・・・一番端にある部屋の開けっ放しになっている扉の後ろの隙間をのぞいてみたら、ふわふわの茶色い毛のかたまりがころころ動いていました。

ボギー、まだいたんだね(笑)

ボギーが亡くなって四十九日に当たる日は12月27日なのですが、

「年末の超忙しい時期だから、多分忘れちゃってるだろうね~」・・・KT氏談(笑)

んん~・・・確かに。

日々、なんでこんなに忙しい忙しいと言いながら暮らしているのでしょうかね、悩ましいところです。
[PR]
by r100rbeemer | 2015-11-25 11:41 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P