お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

強いぜ、おばちゃん

午前中、

郵便局~銀行~その他諸々の用足しにバイクで出掛けた。

最後に寄った場所のすぐ隣がマクドナルド。丁度12時をまわったところだったので、テイクアウトする事にした。

注文したメニューは、トマトチキンフィレオトマトグリルチキンサンド・・・あんなにトマトを敵視したわりには、口ほどになくトマトフリークに早変わりだ。

お昼のせいか、やはり店内は混んでいて、私の前後に数人の列ができた。

私の前に注文したのは、50歳ちょい前のおばちゃん・・・小さな声で「ハンバーガーとチーズバーガー、持ち帰ります」と聞こえた。

このおばちゃん、身体のワリには小食なのね~なんて思いながら次は私が注文。

おばちゃんと私と数人が商品を受け取り待ちしていた。ちょっとしてから「ハンバーガーとチーズバーガーのお客様~」とスタッフさんがそのおばちゃんを見つめながら呼んだ。

おばちゃん無反応・・・スタッフさんもう一度呼ぶがまたまた無反応・・・本当にしら~っとしてる。

スタッフさんは怪訝そうな顔しながら、仕方なくその品物を保留にした。

次は私のかな?

「トマトチキンフィレオ、トマトグリルチキンサンドのお客様~」

お、私だ・・・受け取ろうと歩み寄ったその瞬間、おばちゃんが敏感に反応、ファウルすれすれのショルダーチャージで私を軽く弾き飛ばして、難なく品物を受け取りそそくさと店外に出て行った。

あれ?私のだよね?ね?ね?店員さんにアイコンタクトを送るが、感じてもらえない・・・

しばらくして、お客さんが引けた・・・ハンバーガーとチーズバーガーと私がカウンターの前に取り残された。

別の店員さんが、ハンバーガーとチーズバーガーが入った袋と私の顔を交互に見つめるが、それは私のじゃない、私が注文したのはトマト入りの値段が高価い方なのだよ!

おばちゃんを接客した店員さんが店の奥から戻ってきて、私が事情を説明するとトラブルに気がついてくれた。

注文した物と、待たせたお詫びとしてチーズバーガーとオレンジジュースをもらった。

例え巨体とはいえ、おばちゃんごときのショルダーチャージで簡単に弾き飛ばされた自分が情けなかったのと同時に、おばちゃんの作戦の餌食になったことがなんだか悔しい。
[PR]
by r100rbeemer | 2006-05-29 19:19 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P