お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

時は金なり。

f0054783_2133210.jpg

多分、生まれてから2度目の経験だと思います・・・ガソリンスタンドの自動洗車機でクルマを洗ったこと。

出掛けに、クルマ全体に塩水(KT氏の通勤経路が海岸線なので)をかぶったような跡があったのでKT氏に言うと「じゃ、洗車機で」と言うことになったのです。

昔は(洗車機がこの世にデヴューした当初)「クルマの中に人が入ったまま洗車してないでください」みたいなお触書があったと記憶しています。

私の中では、クルマを洗う・・・という行為に至るまでは、まず「洗うのだ!何が何でも洗うのだ!」という決意表明が必要で、それから「いつ洗うのか?」という日取り、天気予報の確認、必要な道具(カーシャンプー、ワックス、タオル数本、スポンジ、バケツ、ゴム長靴、ゴム手袋、ホース、レインスーツ、脚立etc.)の用意など段取りをします。

当日のスケジュール管理も大事です。「午前中にだいたいこの辺まで終わらせて、お昼ご飯を食べ終わって一息入れてから、次はこっちの作業」みたいに大体のタイムスケジュールをイメージします。

そうそう、忘れちゃいけない一番重要なことは「今日は私は1日かけてクルマを洗うんだから、家事とかいろんな手伝いとか一切できないんだからね、話しかけないでよね、邪魔しないでよね」みたいな、言葉では言い表さないまでの並々ならぬ熱い思いを醸す雰囲気づくりですね。

でも、私のつたない経験の中では、ほとんどイメージしたタイムスケジュール通り行ったためしがないんです。

大抵、念入りに天気予報を確認したにもかかわらず、どういう訳だか洗車中にぽつぽつと雨が降ることになっているので(笑)




コースを決めてピピピっとボタンを押し、¥600を入れて10分も待たずにピカピカになりました。

この機械、フェンダーミラーのクルマも洗えるのかな?

私が欲しいと思っているクルマはフェンダーミラー(多分)なので、いつかまた行ったらしっかり注意書きを読んでみようと思います。
[PR]
by r100rbeemer | 2014-01-25 21:03 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P