お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

マーシーの流儀。

コストコで買ったカドラーを、なぜか半分に折りたたんでその上に横になるマーシー。
f0054783_1321098.jpg


えっさえっさ、よっこらしょどっこらしょ!と掛け声が聞こえてきそうなほど熱心に手足をフル回転させ上手に半分に折ります。

ダルメシアンは本当に手先が器用ですね、随分前ですがパティはジャムの入った瓶に手首を巻き付けてひねり、見事に蓋を開けた瞬間を目撃しました。

頂きもののピクルスを漬けたガラス瓶の蓋(金属を下に押し下げて蓋を開けるタイプ)も開けたことがあります。



瓶と言えば、最近リンゴジャムを頻繁に作ります。

ジャム作りにハマっているのは、何より簡単に美味しく自分好みの味にできることと、ただ弱火のまま木べらを右回転で延々とかき混ぜ、イイ感じになるまでこの単純作業を繰り返す・・・というのが非常に心地よく、シナモンの香りもリラックス効果を生み出すので、私の中では「ジャム瞑想」だと思っています(笑)

また不思議なもので、単純作業に集中している時は脳みその中のおしゃべりが止まっている状態なので、どういうわけだか仕事に生かせる突拍子もないアイデアが浮かぶのです。

ジャムを作るために最適な品種は「紅玉」だそうですが、この時期まとまった数の紅玉が手に入りづらいのです。

高級食材を扱っているスーパーに行けば、ひとつづつパッケージされた紅玉が売っている時があるのですが、ただでさえほかの品種より高めの値段設定なのに、それを買うとなるとかなり高額なジャムになります(苦)

ジャムを詰める瓶を、そろそろ新調しようかと思っているのですが、前々から使ってみたいと思っていたweckを購入しようかと画策中です。
[PR]
by r100rbeemer | 2013-12-24 13:02 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P