お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

残してイイのは足跡だけ

GWが終わった静かな海岸にタダメシ喰らいズを連れて行った。

ここ1週間、天気が思わしくなく風が強い日が多かったから色々な物が砂浜に打ち上げられている。

ビーチコーミングも私の趣味のひとつで、変わった形の流木やキレイなガラス片・・・その他色んなありとあらゆるおもしろい物を拾う。

たま~に、ハングル文字が書かれている洗剤の容器や、缶詰の空き缶などを見かける。日本海側ではよくあるらしいけど、東京湾では珍しいと思う。

私ひとりで行くビーチコーミングのお供は決まってボギーだ。
ボギーは波打ち際がちょっと苦手だけど、その性格が幸いして勝手に泳いだりしないから助かる。足取りもゆっくりだし、そして何より拾い喰いしないから一緒に居ても安心して落ちてる物を見つけることに集中できる。

それに引き換えパティは、拾い喰いするし勝手に海に入るし・・・落ち着いて集中できないから、連れて行けない。

昨日も嫌な出来事があった。

パティが砂浜で何かをくわえた(これもある意味ビーチコーミング?)。KTが目ざとく見つけ、口から吐かせると・・・まだ半渇きのクサフグの死体・・・多分、GW最終日に釣り人が捨てて行ったのだろう。

KTが、放り投げようとしたその時、つらつらと糸が繋がっていてその先にもう1匹の魚の死体・・・そして、その先には何もかかってない釣り針がつながっていた。

コレを捨てた釣り人は、自分のイメージ通りの釣りができなくて、魚に触るのも面倒だから仕掛けごとスナップから外し、その場に何気なく捨てたのだろう。

見たところ、針が3本あるから投げ釣り用のスタンダードな仕掛けだ。糸は水に溶けてなくなる物もあるけど、この仕掛けの糸はそれではない。そして、最近の釣り針は折れ曲がらないようにステンレスでできてるものが多い。

これを、この場所に残して行くとどうなるか・・・この釣り人本人は想像できなかったのか?

確かに、ガッツキのアホなダルメシアンが飼い主から、自分の躾の至らなさを棚に上げてこっぴどく叱られるところは想像つかないかもしれないけどね。

f0054783_11203696.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2006-05-09 11:24 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P