お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

本日の起爆剤 その2

今朝の中味は、グレープフルーツ、ニンジン、ゴーヤ、ホウレンソウ、バナナ、ブルーベリー、豆乳です。
f0054783_1148711.jpg

グレープフルーツは、実が赤くて酸味が強いルビーレッドです。それにブルーベリーが沢山入っているので、グロい色にならず見た目に飲みにくくはないです。

でも、ホウレンソウが入っているので、苦手なパティは「オエッ・・・」となっていました(笑)

「生野菜は身体を冷やすので食べない」という方の話を聞いたことがあります。

冷蔵庫の野菜室に保存して置いたものを、すぐにたくさんミキサーにかけて飲めば身体は冷えると思いますが、常温保存のもの使って身体が冷える、という感覚は私は今のところ感じたことはないです。


先日、知人の紹介で知り合った方からスターバックスのカフェインが入っていないコーヒー豆を頂きました。

なんでカフェインレスを?と聞いてみたら「宗教上の理由でカフェインはダメなのかと・・・」と言われて、勘違いされたようで爆笑しました。

肉食をしないと話したので=宗教関連?だと思ったそうなのですが、私はまったくもっての無宗教です(でも「聖☆おにいさん」のブッダのファン(笑))。

コーヒーからカフェインを除く方法は大きく分けると2つあるそうなのですが、一つは生豆の状態になったものからカフェインを抽出、除去する方法。

もう一つは、カフェインの成分を持たないコーヒーの木を作りだすことだそうです。

この研究は、かなり前から膨大な時間をかけて研究されているらしいですが、今のところ実現には至っていないみたいです。

植物関連の話で、植物を愛する研究家や聖人がバラやサボテンに「私は君が恐怖を感じるようなことは絶対にしないから、棘で身を守る必要はないよ」と話しかけ続けたら、棘をもたない個体が生まれた・・・というようなものを聞いたことがあります。

化学や遺伝子レベルでどうのこうの・・・で上手く行かない話なら、未開の国の山奥深くに住む聖人に頼んでコーヒーの木を説得してもらったらどうなのか?そんなことをこのコーヒーを飲みながら考えてみました。

f0054783_11482480.jpg

「この家のセキュリティは私がなんとかするから・・・君が身体を張って守ってくれなくても大丈夫だから!」とお伺いを立ててみたところ「あ、そうですか」といとも簡単に応じて寝入ってくれたマーシー(笑)
[PR]
by r100rbeemer | 2013-08-27 11:48 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P