お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

リターーーーーーン!

GW期間中を利用して、横須賀の自宅に引っ越しをしました。

自分たちでえっさえっさと荷物を運んだので、呑気な引っ越しでしたが・・・「身軽に生きる」を念頭に生きているワリにはかなり荷物ありましたね(苦)

一番大きな荷物が、マーシーのケージでした、夏用、移動用、別荘?も含めて4つ(笑)

一番重かったのが、私の秘蔵のバイク雑誌とKT氏のマンガ本(スラムダンクとか?)でしょうか。

まだ開かずの段ボールがいくつかありますが、大体のものが収まるべきところに収まって落ち着いた、という感じです。

5月から晴れて町民から市民に戻ったのですが、「町民」って響きも結構好きでした。選挙の時とか、台風の時などの町内放送が「町民の皆様にお伝えします・・・」とはじまるのですが、それを聞くたびに江戸時代の町民になった気分でした、馴染めなくて(笑)

タダメシ喰らいズですが、パティとマーシーは相変わらずどこに行っても元気いっぱいです。

家の中の作業で手一杯で、フェンスを完全に補修していないので、今のところ遊べるスペースが少ないのが不満らしく文句タラタラですが、リフォームしたての新品の壁に正拳突きして穴をあけたり、張りなおした畳を掘ったり、ベランダから通行人を威嚇したり・・・いつものコンビです。

ちょっと心配なのがボギーで、引っ越した当初は心労からか?起き上がるにも時間がかかり、一時は歩くこともままならず散歩に行くのを嫌がるようになりました。

このまま歩行困難になるのかと心の準備をしましたが、徐々に元気を取り戻し、今では13歳なりに元気よく散歩に出られるまでに回復しました。

私たちが留守をしていた3年の間、ボギーと同年代で近所の公園で一緒に遊んでもらっていた犬たちのほとんどが亡くなってしまって、顔見知りはほんの数えるばかりになっていました。

散歩中にお会いしご挨拶させていただくたびに「うちのは亡くなったのよ」とお話しくださるのですが、歳を取ったボギーを撫ぜながら、若かりし頃の愛犬話で盛り上がり、お互いに真昼間から道路で立ち話中に目頭がウルウルになってしまいます。

私も、たった3年ですがずいぶん涙もろい中年になったもんだ(苦)


4月いっぱい住んでいた家の庭にたわわになった梅の実は、収穫せずに次に住む方に託して来ました。

これは、今年我が家の庭になったあんずの実です。
f0054783_1310102.jpg


今回は少ないみたいなので、砂糖に漬けて酵素を作ろうかと思案中。

ちょっと遅くなったけど、夏野菜の栽培も今週末あたりから始めます。

仕事もそろそろ始めます。

引っ越し期間中、これからの仕事の方向性とか作風とかテーマとか・・・どこぞの泉のようにアイデアが次から次へと湧き出てきて、流れ落ちてなくなってしまってはもったいないとノートに書き写すのにひと苦労でした。

その中で、使えるアイデアがいくつあるのかは謎(笑)


*お詫びとお願い*

引っ越し期間中に、PCを新しいものに交換しました。そのため、メールを頂きました際に環境設定による不手際があった可能性がありますので、もしこちらからの返信がない場合には大変申し訳ありませんが、再度送信くださるようお願いいたします。
[PR]
by r100rbeemer | 2013-05-31 13:10 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P