お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

夢の中へ。

*夜間眠っている間に見た夢を、朝起きて意識が戻った状態の時に思い出せるように必ず記憶に残す。

*夢を見ている間、夢の中で必ず「これは夢なんだ、私は今夢を見ているんだ!」と自覚する。

上記2項目が最近の私のマイブームです。

特に意味があるわけじゃないのですが、こういう話が好きな知人と話をしていた際、面白そうだったので興味を持ちました。

その知人は、ほとんど毎朝、前の晩に見た夢の中の出来事を鮮明に覚えていて、おまけに「あ、これは夢の中の出来事だよね?」と自分に問いかけ、自覚しているそうです。

んんんん~、うらやましい。

私の場合、ほぼ99%は覚えていません。覚えている時があっても、目が覚めて「あ!覚えてた」と思い布団から起き上がって、コーヒーメーカーを洗っているうちに「あ!?なんだっけ・・・」と言う感じで忘れてしまいます(苦)

その知人からのアドバイスによると、すぐ忘れてしまう場合は、枕元にノートを置いておき目が覚めたら即メモをとる習慣をつけるとよいのだそうです。

それから、夢を記憶に残すことと夢の中である事を自覚するには、ある程度生まれもっての才能、センスが必要だそうです。

私のような「そうでない人」の場合も、トレーニングによってコツを掴むことも可能だとか・・・兎にも角にも「夢の中の出来事を記憶に残したい!」という強い願望が何よりも一番必要なことだとか。


そっちの願望はさておき・・・最近「今日、お昼ゴハンに何食べたっけ?」「さっき持ってたペンどこに置いたっけ?」が口癖になっている自分に気がつきました。

夢にうつつぬかしている前に、現実の世界の記憶をもうちょっとしっかりせねば・・・。
[PR]
by r100rbeemer | 2013-04-03 17:56 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P